« メトロボット・ドルゴ(その6) | トップページ | ガレキ進捗 »

2009年10月18日 (日)

メトロボット・ドルゴ(その7)

20091018dolgo03_3   

メトロボット・ドルゴ

形式名称/アストリア連邦陸軍地底空母“ドルゴーネ”TT1000

製作会社/アープ重工

用途/地底運搬

大きさ/全長135メートル(異説あり)

最高出力/250万馬力×4

生産数:3機

活躍する時代/30世紀後半

魔星人の地底ミサイル攻撃から街を守る、

メトロボット用の地底空母。

背中が割れて裏返しになり、STOL機の離発着が可能。

腹部には小型メトロボットの艦載も出来る。

首と尻尾を振動させながら高速回転させ、

地底を進行する事が可能だが、かなりの鈍足。

しかも攻撃力が薄いため、魔星人の攻撃の的になりやすく、

すでに1機が大破している。

本機の活躍の場はむしろその後勃発したアストリア聖戦で、

アストリアの母星に進入した星間十字軍に対し、

「砂漠の伏兵」となって意表をつくのである。

  ×     ×     ×     ×

・・・という事で、本年10作目の完成品。

リクエストしてくれたはりあさん、どうよ!!

|

« メトロボット・ドルゴ(その6) | トップページ | ガレキ進捗 »

イラスト」カテゴリの記事

ロボイラスト完成品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541523/46513087

この記事へのトラックバック一覧です: メトロボット・ドルゴ(その7):

« メトロボット・ドルゴ(その6) | トップページ | ガレキ進捗 »