« 羨望のドライバーズシート | トップページ | エイトール(その9) »

2009年12月20日 (日)

羨望の正体は

憧れのドライバーズシートの正体は・・・

20091220miura01

ランボルギーニ・ミウラ!

「サーキットの狼ミュージアム」を視察してきたのです。

白のミウラの実物を見たの初めて!

美しい!エレガントだ!

20091226miuraemblem

エンブレムですらセンス・・・というか遊びがある。

ほら、ランボルギーニのマークの「牛」になってる。

「フェラーリの“馬”に対抗する為に“牛”」ってのは俗説で、

本当は創業者が牡牛座だったから・・・らしいね。

他にもスーパーカー並んでたので、レポートは後日・・・

|

« 羨望のドライバーズシート | トップページ | エイトール(その9) »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。