« エイトール(その9) | トップページ | エイトール(その10) »

2009年12月21日 (月)

サーキットの狼ミュージアム

外観はこんな感じ。(愛車越しに・・・)

20091221musiam 

心優しき、シニアのエンスージスト達によって運営されてる

・・・という印象を持ちました。

池沢先生の原画等は少なくて、そこがさりげなくて。

スーパーカーはもちろんモンスターだし高額だけど、

成金道楽とはちょっと違う・・・どこか少年の憧憬の様な・・・

「好きなものを大切にする」って不思議なスピリッツを体感出来ました。

20091221lotus

よく考えれば、主役のロータスヨーロッパはスーパーカーとは言えないでしょうし。

現在の国産スポーツの方が、ヨーロッパは勿論、ディノ246よりも遥かに高性能なわけで。

|

« エイトール(その9) | トップページ | エイトール(その10) »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。