« クラッツ | トップページ | フライトジャケット »

2010年4月26日 (月)

罪を数え・・・

探偵モノは、視聴者に推理をさせながら、裏切るのが醍醐味。

「意外な真犯人」「奇想天外なトリック」とかね。

「仮面ライダーW」にも、その要素はあります。

だから面白いのかなぁ・・・

今回は「意外な真犯人」「ドーパント2人」って展開でした。

20100426w01

闘い方も斬新!

アニメのカードゲームモノの手法を、特撮ヒーローに置き換えた感じ。

20100426w02

ピンチに陥っているもう一人のヒーロー・・・

そこへ急行する主人公二人のタンデムと、ヒーロー復活の賛歌(バラード)・・・

ぐっ!と来た!

「メタルダー」で、敵の最強格バルスキーとの決戦の際も、

ダ・カーポによるスローなバラードが流れるんですが、それ以来かも。

   ×          ×          ×          ×

照井竜はシュラウドから、フィリップのパートナーと見込まれてた?

今回エクストリームで、フィリップと翔太郎は「身も心も」合体した訳だけど・・・

残りまだ4ヶ月?ある、まだ新モード(あるいは新キャラ)登場の可能性が?

やはり「仮面ライダーWがW(二人)ライダーになる」という展開なのでは?

|

« クラッツ | トップページ | フライトジャケット »

映画・テレビ」カテゴリの記事