« クラウドスカッツ(その5) | トップページ | カリオストロの城 »

2010年10月 8日 (金)

パワードスーツとGPEM

昨日は缶詰で作画作業。…母が入院したと知らせがあり、落ち着かない。

   ×          ×          ×          ×

本日の作画で参考にした、パワードスーツのイラスト。

20101010sfpowerdsuit_2

いわずと知れた、ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」、

絵はスタジオぬえと表記されています。

読んだのは高校時代だったかな?

映画「スターシップ・トルーパーズ」の原作である事はもちろん、

「機動戦士ガンダム」も随分リスペクトされているとか。

特にこの「卵を拾う絵」が有名ですね。

さて当時、同級生のSF好きから、

「もう一冊、強化服の出てくるSFが有るヨ!」と教わったのが、

ジョー・ホールドマンの「マインドブリッジ」。

20101010sf01_2

GPEM=多目的探検モジュールって強化服が出てきます。

残念ながら表紙以外に挿絵が有りません。

そもGPEMって何の略称?Eはエクスプローラー?Mはモジュール?

「マインドブリッジ」、実は完読していないんです。

この機会に読んでみようかな?

|

« クラウドスカッツ(その5) | トップページ | カリオストロの城 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。