« Cミラー(その13) | トップページ | 神田ラーメン(その2) »

2010年12月29日 (水)

Cミラー(その14・完成)

新規で乗算レイヤーを重ね、雲模様のカスタムブラシで汚し。

…はい、完成です!

(↓クリックすると大きくなるので注意)

20101229cmirrorcomp

Cミラー(コマンダー・ミラー)

21世紀後半にとある町が異星人に襲撃されます。

軍隊の攻撃はあまり効果が無く、有効だったのは、

街で働く数々のロボットたちによる奇略。

これを参考に、いずれ再来するであろう異星人軍団を撃滅すべく、

ロボットを主体とする防衛軍が秘密裏に結成されます。

その中で、このCミラーは陸戦の指揮官機。

大概の物理攻撃は超伝導チョバムアーマーで寄せ付けず、

異星人の主力兵器だったレーザー砲を跳ね返す鏡を備えています。

頭のレードームは、円盤が常に回転し、戦況を正確に管制。

…そして19年後、異星人たちは再びやって来ます…

20101229cmirrorcompup

今年20作目の新作完成品です。

難産でしたが、明暗の塗り分け以降、うまく化けてくれました。

そして上記の設定…「元寇」のSF版をやりたいわけですが、

来年はこれに基づき、新しいロボットを描いていきます。

|

« Cミラー(その13) | トップページ | 神田ラーメン(その2) »

イラスト」カテゴリの記事

ロボイラスト完成品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。