« 万豚記・亀有 | トップページ | ぐったり »

2010年12月25日 (土)

サンタクロースがくれたもの

↓これは幼稚園年長のクリスマス、朝に目を覚ますと…

20101225wdecker_2

たしかマッチボックスのサービスステーションと一緒に置いてあった。

狂喜し、さんざん遊び倒し、クルマ好きは今も変わらない。

↓ゴッホの画集は小2のクリスマス、トヨタのコンセプトカーのプラモと。

学研電子ブロックをお願いしたのだが声は届かずcoldsweats01

自分が、絵でリアリティーよりインパクトを好む趣は、この頃からすでに有ったらしい。

20101225goghdinosauls_2

恐竜博物館は小5の時、中日ドラゴンズのキャップと一緒に。

恐竜や怪獣は、いまでも大好きで、仕事のヒントにもなっている。

当時は東京杉並に住んでいて、誰もがジャイアンツファンだったが、

自分は母方が名古屋だったせいか、クラスで唯一人ドラゴンズのファン。

そして翌年、ドラゴンズは優勝する!…そんな感動も、今の自分の力になってる。

「サンタクロースは実在するのか?」…答えは「する!」

それは、モデルになったセント・ニコラスの人名であると同時に、

子供を育まんとする「気持ち」の名称でもあるのだから。

そしてその「気持ち」は裏切られない、と私自身が証明になってます。

メリー・クリスマス!

|

« 万豚記・亀有 | トップページ | ぐったり »

おもちゃ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。