« ガデム専用グフ(その9) | トップページ | 蒼き鋼のアルペジオ »

2011年1月10日 (月)

ガデム専用グフ(その10・完成)

着色したレイヤーの下に、新規レイヤーを乗算モードで敷き、

カスタムブラシを使って、装甲の荒れた表面を描きます。

さらに、複製した明暗塗り分けレイヤー(オーバーレイ)の上にも、

新規レイヤーを重ね、カスタムブラシの雲を使って汚しをかけます。

20110110gouf05weathering

さらにオーバーレイで新規レイヤーを重ね、モノアイとコックピット周りに

光を描き込みます。

着色したレイヤーの上に、新規レイヤーでマーキングを施し、複製、

元のマーキングレイヤーは着色レイヤーと結合、複製は透明度を調整。

…はい、完成です!(↓クリックすると大きくなるので注意!)

20110110gouf06comp

YMS-07Aガデム専用グフ

ガデム少佐の百戦錬磨の格闘歴は、モビルスーツ以前に遡る。

補給艦を狙う宇宙海賊をモビルワーカーでことごとく撃退し、

悪党どもを震え上がらせていたのだ。

ルウム戦役後、ドズル中将はガデムの意見を元に、

ザクの格闘強化バージョンを試作する…それがこの機体。

広いとは言えぬ艦内での運用も考慮し、大型のヒートホークは柄が

短くなり、電流鞭ヒートロッドと繋がっている。

肩スパイクが長くなったのは、敵を刺し貫く為では無く、

攻撃を受け止め、流す為。

さらにガデムは、ドズル視察下の模擬戦で、この肩スパイクを使い、

対戦者の得物を絡め取ってしまう!

量産候補として失敗である、他の者が誰一人扱う事が出来ないのだ。

「中将、こんな事をやってる間にも、若い兵どもが補給を求めておる…」

「分かった。好きにするが良い。」

試作機は大幅な路線変更を余儀無くされ、ガデムは戦場に戻る。

そしてガンダムに倒されるのである…

   ×          ×         ×          ×

以上、全て妄想です。

2011年最初の新作完成品。

|

« ガデム専用グフ(その9) | トップページ | 蒼き鋼のアルペジオ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

ロボイラスト完成品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。