« ラーメン2011年24軒目 秋葉原『天神屋』 | トップページ | ラーメン2011年25軒目 芝大門『空海』 »

2011年6月11日 (土)

ル・マン24時間レース

今週、長谷見昌弘監督にお会いしました。

レースやクルマのお話が、ものすごく面白い!

スーパーカーブームの落とし子達には羨望のリトラクダブルヘッドライトも、

フェアレディZのテスト経験から…

「ライトを上げると最高速が見る見る落ちる…」のだそうです。

たしかにエアブレーキと同じですものね。

でも素人は高速道路飛ばしてたって、めったに感じられるもんじゃない。

「あんなもの(リトラクダブル)、ヘッドライトの高さ基準の法令で

作られたに過ぎないよ。」

…いやいや、私それに魅せられて、RX-7乗ってましたからcoldsweats01

20110611chargemazda787b1

スターターの1/43チャージ・マツダ787B。

ル・マン24時間レースで優勝経験を持つ、唯一?の日本車。

そしてロータリーエンジン車。

20110611chargemazda787b2

日産のル・マンのミニカーは…あれ?持ってないやbleah

「ル・マンは寒暖の差が激しくて、日中はTシャツでも暑いのに、

夜はジャンパーが必要なほど寒くなる…」んだそうです。

「だから夜の方が、吸気系の効率が良くて、しかも路面が冷えてるので

タイヤのグリップの関係もあり、昼間よりタイムが速くなるんだよ。」

…経験に裏付けられ、しかも限界に到達出来る偉人の言葉はリアルです。

そして大変面白い!

ル・マン、本日夜、決勝スタートですね。

ポール・ポジションはアウディだそうです。

|

« ラーメン2011年24軒目 秋葉原『天神屋』 | トップページ | ラーメン2011年25軒目 芝大門『空海』 »

クルマ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。