« ガンダムエース2011年8月号 | トップページ | バンビーンOCR1000 »

2011年7月 2日 (土)

熱風の虎

先週、好評の内に最終回を迎えた『JIN-仁-』。

私は毎週は見てませんでしたし、コミックも読んでいなかったのですが、

長谷見昌弘監督がお好きな番組、と伺ったので、最終回だけ視聴。

そして『JIN-仁-』原作者の村上もとか先生がその昔、

レース漫画を描いていたのを思い出しました。

『赤いペガサス』が有名ですが、今回は『熱風の虎』の古本をゲット。

20110702nepoonotoraset

初出は1975年?週刊少年ジャンプ連載でした。

ジャンプを毎号買えるほど裕福では無かったので、

この漫画も通して読んだのは初めて。

冒頭の主人公がひどく粗野である事にビックリします!

当時のジャンプは少年読者がほとんどだったでしょうから、

世界観や人物設計の荒唐無稽さは、しょうがないかも。

面白くなって来るのは、盟友タイガー(イサム)が登場し、

サイドカーに挑む2巻からかな?

20110702nepoonotora

実際にこんな事が出来るかわかりませんが、

サイドカーのアールズフォーク三角形サスペンションの薀蓄と

圧倒的な画力が相俟って、説得力があります。

主人公:虎一とタイガーがこのサイドカーとコーナーリングテクニックで、

他社のオートバイの公開テストに乱入する件は、燃えますね!

このコミック、読み終えたら長谷見監督にプレゼントしようかな?

|

« ガンダムエース2011年8月号 | トップページ | バンビーンOCR1000 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。