« アロハ買った(その2) | トップページ | 怪獣イラストを考える(その2) »

2011年8月14日 (日)

怪獣イラストを考える

アロハを2枚買ってから思いついたんですが、

オリジナルイラストの入ったシャツが作れないものか?

生地からオリジナルアロハを作ってくれるサイトもあるみたいですが、

ちょっと高いし、仕上がりが予測出来ない…アイロンプリントって手もありますね。

そしてそのイラストも、皆が知ってるモノで無いと、面白くないと思うんです。

他の人が見て…「あ!この絵は○○かい?」って話題にならなければ。

そこで怪獣を考えるんですが、リアルに描いちゃうのは違うかな?と。

彩度が低くなっちゃうからです。

そこで思い当たるのが、ウルトラ怪獣やマイティジャックをデザインした、

成田亨さんの絵。

20110814tohlnarita

これは1983年に朝日ソノラマから刊行された『成田亨画集』から。

線と色彩の調和…あるいはハズレっぷりが、素晴らしい!

20110814tohlnarita02

怪獣のポーズも「モードしてる」って思いませんか?

こんなイラストが描ければ、オリジナルシャツにも映えるんじゃないかと。

   ×          ×          ×          ×

さて本日は仙台へ。中止になった同期会の、再打合わせです。

|

« アロハ買った(その2) | トップページ | 怪獣イラストを考える(その2) »

イラスト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。