« マヤザイラー | トップページ | はやぶさ »

2011年8月19日 (金)

アルプスの少女ハイジ展

仙台三越で8/17まで開催されてたイベント。

友人との待ち合わせの時間潰しに立ち寄ったんですが、なかなかどうして!

500円のコストパフォーマンスには優れた内容でした。

20110819haiji00

会場には、全エピソードがパネルで紹介されていて、

読み進んでいくうちに、その慈愛に満ちた物語に感化され、

危うく涙ぐむところでした。

20110819haiji01

当時の原画展示は少ない…ほとんど複製ですが、スイス現地取材等から、

キャラクターが設計される過程を知る事が出来ます。

ロッテンマイヤーさんにモデルが居た、とかね。

「復興支援特別企画」って「なんの関係が?」って思いましたが、

「アルプスの少女ハイジ」の物語自体が、物理的な裕福さを否定して

人間の絆による幸福感を示唆している点で、その意義を見出せました。

震災後、若者の間で浮世絵が注目されてる」ってのと同じですね。

|

« マヤザイラー | トップページ | はやぶさ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。