« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

よつばと!11

先週発売されたコミックス最新巻。

20111130yotsubatoface

お!ポストカードが付いてる…なんか嬉しい。

本質的に、ぼーっとしながら、ほのぼの感を楽しむ漫画ですが、

今回は思わず声を上げて笑っちゃうシーンもいくつか。

たぶん、小さな子と暮らしたことのある人だと、

「あるある!」ってな感じでもっと楽しめるんでしょうね。

20111130yotsubatoyanda

そして、いつもは主人公小岩井よつば5歳のライバル:やんだ(社会人)と、

美人なだけで性格の悪いお隣の長女あさぎが、妙に優しい。

20111130yotsubatoasagi

次号はキャンプ話かな?

ひめくり(カレンダー)買うか?悩みどころだ。

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

THE ORIGIN 公式ガイドブック3

20111129gidebface

ひさしぶりに酷い本だ。

東日本大震災への印税寄付が、隠れ蓑にしか感じない。

インタビューはツッコミが浅い。

キャラやメカの解説は、1&2巻でやったのはもういらないでしょう?

20111129gidebcolor

むしろ巻頭でカラー掲載したアイデアスケッチとか多く見せてよ。

極めつけは書き下ろし漫画…

20111129gidebcomic

…完結してません。

なんだよ「月刊ガンダムエースに続きます」って!

もうこういう便乗商売は止めてもらいたいなぁ。

本屋で立ち読み出来る時代じゃないんだから。

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23

ネ申:安彦良和さんによる『THE ORIGIN』コミックスでも完結!

20111128theoface

前巻でセイラ=アルテイシアのジオンへの帰還を描き、

ジオンVSジオンという、TVでは無かった展開を導きましたが…

20111128theozvsz

…いや私が、ジオン軍モビルスーツ同士のメカ対決を過剰期待したためか?

肩すかしを喰らった感じで、TV版と同じ完結をします。

『機動戦士ガンダム』の終盤から完結については、実はTV版も、

昔からあんまり好みでは無いのです。

「僕にはまだ帰れる所があるんだ…」の台詞すら白々しく聞こえて、

???って感じでした。

ニュータイプというテーマが理解出来なかったし、むしろそれより

好きだったモビルスーツってテーマが置き去りにされた感じもあって。

この『THE ORIGIN』でも…

20111128theosvsa

はあああ?シャア、あんた何言ってんの???

しかもその後、甲冑の出現に取り乱し、神妙になっちゃうのも共感出来ない。

ラストシーンでは映画版に合わせた歌詞が羅列されるんですが、

これも興ざめでした。

そうか、私はガンダムのメカやキャラは大好きだけど、

お話は好きじゃなかったんだ!30年以上かかってようやく気が付いた。

もういいや、ガンダムは。

安彦先生、10年間ありがとうございました。

聖悠紀先生、『超電磁マシーン ボルテスV THE ORIGIN』お願いします。

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

江 最終回

大河ドラマも最終回…いよいよ年の瀬ですね。

20111127gouop

時間延長で放映された完結篇。

なんか無理やり時間を廻して大団円を演出した観はありますが、

なかなか感動しました。

隆慶一郎先生の描いた秀忠公の冷酷さも、『柳生一族の陰謀』で描かれた

息子達との骨肉の争いも無く…

いや史実としては大河の方が正しいんでしょうね?

戦国の姫たちの試練や、修羅の人間関係を、

上野樹里さんの天然KYな奔放ぶりで、爽やかな物にしてくれる事を

期待しましたが、それは叶えられませんでした。

中盤以降、主役は常に「左眉の上に縦皺」を寄せていましたね。

シリーズを通して視て、光っていた役者さんは…

織田信長役の豊川悦司さん

茶々(淀)役の宮沢りえさん

柴田勝家役の大地康雄さん…でしょうか。

特に宮沢りえさんは、太閤秀吉に惹かれていく様が見事でした。

最終回はラストで、まさかお市様が出てくるとは思いませんでしたね。

20111127gouend

さて来年は『平清盛』、そしてその前に年末の『坂の上の雲』完結篇。

NHKの予告編ってのは毎度、本当に良く出来てます。

『坂の上の雲』の予告に至っては、胸が熱くなりました。

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

ラーメン2011年41軒目 東京駅『むつみ屋』

お店は東京駅地下街のラーメンストリートの中。

20111126mutsumiyatentou

並ばずに入れましたが、ほぼ満席でした。

店員さんは外国人の方が多いみたい。

香煎黒味噌ラーメン850円をオーダー。

20111126mutsumiyakuromiso

期間限定復活メニューらしい。

「厳選した七味や山椒が、香ばしさと辛さを引き立たせた…」だそう。

スープは確かに濃厚、細い麺に絡んで、麺まで濃厚。

香りや辛さはあまり感じませんでした。

何味だか判別が難しくなってる。

チャーシューは厚くは無いですが、スタンダードで大き目のが1枚。

刻んだ長ネギがアクセントで効いて来ます。

トッピングのオプションは無で食したわけですが、味にはすぐに飽きが。

でも850円!東京駅のテナントだからしょうがないのかな?

割高感だけが残った1杯でした。

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

久しぶりのドライブ

水曜日の勤労感謝の日、ホンッとに久しぶりに愛車を駆る。

3週間ぶり!交換したてのバッテリーですら、かかりが悪い。

もう一時間はひたすら走りました。

葛飾から環七を南下、湾岸線を西へ…

20111125drivecx

お!お台場まで来ちゃったじゃないか!

せっかくなのでレインボーブリッジを渡り、新橋を経由して宝町へ。

ここで地下駐車場に停めて、東京駅のラーメンストリートで1杯

…いやお酒じゃなくラーメンですよ

帰りは秋葉から6号線へ…

20111125driveskytree

正面に真っ白なスカイツリー。

でっかくて空の色を拾うからかな?

スカイツリーは日によって色も変わりますね。

ラーメンストリートでどこに入ったかは明日。

お台場~東京駅~秋葉原~スカイツリーって…

後から考えれば、けっこう今時な東京観光コースですな。

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

和龍(その9・完成)

完成!とある公募に出しちゃったんで期間限定公開とします。

(スミマセン、公開終了しました。)

「フツノミタマ」という言葉が「太陽信仰におけるマナ」と関係してるそうな。

「ミズチ」はどちらかと言うと蛇の事だけど「水の力」という意味合いも?

…「龍」を意味する日本の古い言葉が見つからなかったんです。

ウチは喪中なんで年賀状出しませんが、仙台出身者として考えても、

今年は年賀状に「おめでとう」なんて迂闊に書けないな…と。

あまりにも「辰」から離れ過ぎちゃった観はありますが。

さてさて、公開してないのも多いけど、今年22作目の完成品です。

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

和龍(その8)

巫女さんの方は明暗の塗り分けはせず、

乗算レイヤー重ねて直接着色。

20111122waryumikocomp

あちゃー!小さく描いたのがアダに成った…解像度足りないべbearing

和龍本体と巫女さんの額に、共通の刺青を描き込みました…見えないか。

20111122waryumiko

残りは背景。

今宵の公開はここまで。

もう上がってるので、先ずはPIXIVに乗せますね。

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

和龍(その7)

20111122waryumonocomp

明暗の塗り分け終了!

このレイヤーを複製してオーバーレイモードにし、さらに複製。

明暗塗り分けた乗算レイヤーの上、オーバーレイやーの下に、

新規で乗算モードを重ね、着色します。

20111122waryucolorcomp

中国龍にもヨーロッパドラゴンにもしたくない。

緑、茶、赤は避けるとすると、基本はブルーになりました。

そういえば先々週の『美の巨人たち』で、東山魁夷が日本の「青」を探求、

「夕静寂」を描き上げた…ってやってましたし、良いんじゃないでしょうか?

新規でオーバーレイのレイヤーを重ね、紫と茶でアクセント付け。

さらにオーバーレイを新規で重ね、ウエザリングを施します。

20111122waryuwezcomp

さぁ、問題は巫女さん。

今宵はここまで。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

和龍(その6)

土日に作業できなかったんで、本日は仕事から帰宅後、頑張ってみる…

20111122waryushlhouette

和龍本体と巫女は、別レイヤー&別パスにしました。

翼の一部を若干修正。

和龍本体のみ、乗算レイヤーを敷いてグレーで塗りつぶしたのが上図。

このレイヤーを9階調のグレーで明暗塗り分けていきます。

20111122waryumonopros

ほら、だんだん立体的に成ってきた。

アップはこんな感じ。

20111122waryumonoprosup

お、心なしか目にも愛嬌が。

| | コメント (0)

カウンタックVol25

先週発売になった最新刊。

20111121countach25

いつもながら表紙のセンスが良いなぁ…

『アルティメット・ラン』は完結。

あまり盛り上がらなかったんじゃ?

でも最後のJ(イオタ)の顛末はミステリアスで心地よかった。

20111121countach25j

そして後半では、フェラーリとのダイヤルイン・レースへ…

20111121countach25f

1巻から登場してるのに、名前すら設定されてないライバル。

またあんたか!…いや人気有るのかも?

あ!この漫画、魅力的なライバルキャラが足りないんだ!

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

新宿『乃の木』

金曜・土曜と続けて呑んじゃいました。

金曜日は勤務先の英会話研修の打ち上げ。

そして土曜日は、二日酔いで手先が痺れた状態で高校の同窓生と。

土曜日に行ったのが、新宿のエステック情報ビルにある『乃の木』。

20111120nonokient

早い時間に入店したので、呑み放題がなんと1,000円!

しかもセルフサービス!

20111120nonokidrink

さんざん呑んで食べて、一人4,000円で上がりました!

…自分は前日の影響で、殆どソフトドリンク呑んでましたけど。

   ×          ×          ×          ×

本日は終日、とある頼まれ仕事に従事…ずっとパソコンでお絵描き。

残念ながら『和龍』を進められませんでした。

掃除も出来なかったな…クルマにも3週間乗ってないゾcoldsweats02

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

Dragon

空想動物に関する絵本、もう一冊…

20111119dragon01_2

『THE BOOK OF THE Dragon』

主にヨーロッパドラゴンに関するエピソードが集められた洋書。

サイズが結構デカイ。

イラストもやや大味で、解像度が足りない感じです。

20111119dragonwater_2

ドラゴンのバリエーションがもっと載ってるかと思ったんだけどな。

ちょっと残念。

   ×          ×          ×          ×

東京は雨。寒いよ。

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

ANIMALS

空想動物に関する絵本を2冊ゲット。

まずはこちら『ANIMALS REAL AND IMAGINED』

20111118animals01

すごい!これ、今年買った本の中で、№1かも。

作者のTERRYL WHITLATCHさんはアニメーター?

ハッキリ言ってこの本、怪獣図鑑です!

20111118animals02

キメラ…合成獣ではある。しかし卓越した描写力と、

綺麗な色彩が、嫌悪感を感じさせない。

成田亨さんの様な美学がある…そんな気がします。

この方がウルトラ怪獣を描いたら?きっと生きてるみたいに感じるでしょうね。

真似して描こうにも、私にはここまでの画力は無いし…

20111118animals03d

そして擬人化。

この表情は、人間描いても出せないよ!

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

和龍(その5)

平日もポツポツと進めてます。

女性キャラ(化身?巫女?)はこんなもんで…

20111117waryumiko 

顔も服装も、凝ればきりが無いけど、割り切りました。

最初は脚を見せようとしましたが、いやらしく成っちゃうんで却下。

そして和龍本体はこんな感じ…

20111117waryu01_2

体表のディティール、統一感が有る様で無いんですが、

はたして明暗塗り分けた時、どんな立体感が出るのやら?

そして2つを併せたのがこちら…

20111117waryumix

「きっと何者にも成れない、お前達に告げる…」とか言ってそう(笑)

和龍本体の右足とか、細かいところ換えてます。

さ、パスで輪郭線囲んで、明暗の塗り分け作業に移行です。

和龍本体と女性キャラ、別々に進めた方が良いかなぁ?

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

ベルトーネ

フェラーリもランボルギーニも憶えられない幼少時代、

ベルトーネという名前だけは認識してました。

それはこちらの絵本のおかげ…

20111116jidousya

真鍋博さんの『自動車じどうしゃ』です。

図鑑的な絵本なんですが、この中で「■変わった車」という見開きがあり…

20111116bertone

そこにはベルトーネのカスタムカーが2台載ってたんですね。

一台は左手前のオレンジ色のクルマ…ベルトーネ・ストラトス。

校一台は右手奥にあるバギー…ベルトーネ・シャケ。

「あ、ベルトーネってのは会社の名前かな?

カッコ良いクルマ作る会社だなぁ!」…って思ってたんですよ。

良く見ると同じページにランボルギーニ・マルツァルが、

別ページにはフェラーリ365GTB-4(デイトナですね)が載ってるんですが。

そしてポルシェは911を差し置いて、914…ワーゲンポルシェが載ってます。

だから子供の頃、ポルシェの格好と言えば914だと思ってたんですね。

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

フェラーリF1

古いミニカーの発掘品をもう1台。

20111114ferrarif1

いつのフェラーリだか判らない…1969年ぐらいかな?

シャーシ下には、POLITOYS FERRARI F1 SCALA1/32

ART.F2 MADE IN ITALY …とモールドして有ります。

子供の頃、10歳年上の従兄弟がプレゼントしてくれたものです。

20111114ferrarif1engine

エンジンのモールドはなかなか魅力的…12気筒ですね。

フェラーリという名前、当時は知りませんでした。

スーパーカーブームの時に初めて、それを認識しましたっけ…

20111114ferrarif1x2

スーパーカーブーム当時のF1の覇者、ニキ・ラウダの312Tと。

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

和龍(その4)

ありゃりゃ殆ど進まなかったぞwobbly

女性キャラ(巫女さん?化身?)は根本からやり直し。

20111114waryumiko

縄文人って、どんな特徴があったんだろう?

大陸のアジア人よりも、むしろ環太平洋の人種に近かったのでは?

と考えると、髪は天然パーマで、肌も褐色だったんじゃ無いか?

いろいろ妄想してたら、まとまらないマトマラナイ。

20111114waryu

龍本体の方は、足の指を5本に。

『ファイブスター物語』に登場するドラゴンは6本指。

永野護先生の解説によれば、日本に伝来した龍は、

中国→朝鮮半島を経由していくうちに指が3本になった…

「だからぼくのドラゴンは6本指なのであった。」…なんだそうだ。

実は絵的には、蹴爪も含めて4本の方が収まりが良い。

でもまあせめて、人間と同じ5本指にするべきだろう、

化身も描き加えるんだから。

翼の方は、蝙蝠の様に、親指以外は羽根の骨に成ってる…って解釈で。

ギャオスみたいに3本にする手もあるけれど。

化身は龍の腹の前に立たせたい。

そのために尾も描き直しました。

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

ゴーカイジャーVSギャバン

画像は我が家のテレビです。

20111113gavan

今朝の『ゴーカイジャー』終了後の映画特報。

やば…カッコ良すぎンだろ。

20111113gavan02

『宇宙刑事ギャバン』はメッキ(FRP?)とシルバー(ゴム素材?)の

2種のスーツがあった。

メッキスーツは曲がらないから可動範囲が狭く、傷も付き易い。

だからアクションは殆どシルバーだったのだ。

今回は映画限りだろうから、無理してもメッキスーツで通すのかな?

| | コメント (0)

2011年11月12日 (土)

ジャガーEタイプ

古いミニカーの残骸を発掘。

20111112jaguarerear

デンマークのテクノ社のジャガーEタイプ。スケールは1/43?

残念ながらフロントカウルと左右ドア、ウインドウが消失。

親元にある荷物探せば出てくるかなぁ?

このミニカー、左右のドアやトランクやフロントカウルが開くんですよ。

しかもトランクの中にはスペアタイヤが、

他のタイヤと同じ材質のものが収まってるんです。

さらに!

20111112jaguarestear

ステアリングが切れる!しかもバネが効いてるから元に戻る!

古いミニカーの名作ですね。

20111112jaguare2

奥はデルプラドのジャガーEタイプ。

創刊号だったからやや出来が良い…でも塗装が残念。

   ×          ×          ×          ×

金曜の夜、高校の同級生4人で呑みまして、本当に久しぶりに始発帰宅。

土曜日は終日死んでました。

日曜は和龍とかも進めないと…

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

船への関心は?

自分はロボットは勿論、飛行機や自動車も大好きなんですが、

船についてはほとんど知りません。

潜水艦は『マイティジャック』や『青の6号』『サブマリン7087』等、

TV番組や漫画の影響がありましたから、まだ分かるんですが。

帆船模型やラジコンボート、競艇等も経験が有りません。

せいぜい、ウォーターラインシリーズの「武蔵」「大和」「ビスマルク」

組み立てた位で、それ以外には行きませんでした。

きっとプラモデルは、組立が細かい割には出来上がる物が同じっぽくて、

面白くないって感じちゃったんでしょうね。

潜水艦のエンターテインメントタイトルは多いですけど、船は少ない?

『宇宙戦艦ヤマト』は宇宙船だしねぇ…STORYが作り辛いのかも。

今年は『ワンピース』好調に続き『パイレーツ・オブ・カリビアン』

そして『ゴーカイジャー』、海賊モノは大流行でしたけれど。

さて、こちらは第二次世界大戦ブックスから…

20111111bisu

『壮烈!ドイツ艦隊』と、先日神田古本祭りでゲットした『Uボート』。

下のビスマルクの写真とかは、ウォーターラインの箱絵の原型では?

20111111bisu2

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

History of Ships

昨日、神保町の菅村書店にて購入。

20111110ships_2

船の歴史の、 カラー百科みたいな本です。

実は仕事で必要になり…本当は外輪船の資料が欲しかったんですが、

残念ながらその写真は殆ど無く、せいぜいエンジンの写真程度despair

20111110shipsgairin

良く考えれば、自動車や飛行機と異なり、

船は歴史が古いですから、写真技術が普及する以前の船は、

現物か絵しか残って無いんですね。

帆船とかは現物が存在しますから、ついつい勘違いしちゃいますが。

20111110shipssubm

潜水艦も載ってます!こりゃ面白いや。

1365円はお買い得だったかも。

ちなみに菅村書店は、のりもの関係の古本専門店なのです。

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

ウルトラの龍

バンダイのウルトラ怪獣シリーズから…

20111109ultradragon

奥:『ウルトラマンマックス』登場のナツノメリュウ。

手前:『ウルトラマンガイア』登場のミズノエノリュウ。

中国龍をモチーフにした怪獣ですね。

ミズノエノリュウはどちらかというとヤマタノオロチか?

いずれも劇中では、悪役とは言えない存在でした。

善も悪も超越した存在を表現するのに、

龍というモチーフは扱い易いんでしょう。

実はレッドキングも顔は龍がモチーフなんだそうです。

20111109ultradragonup

二つの顔、似てますね?

着ぐるみ、再利用だったのかな?

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

君の笑顔-smile selection-

「お部屋探しマスト♪」のコマーシャルでも有名な、奥華子さんのアルバム。

今回、生協で注文してゲット。

20111108okuhanako01

「笑顔」をテーマに自ら選曲…なんだそうです。

曲調が似ているせいも相俟って、10曲で一つ、という感があります。

メッセージ性が強く、「芯のしっかりした女性」がここには居ます。

そして、女性ボーカルにも関わらず、男性の決心を歌っている様に聞こえ、

たぶん女性が聞くと、女性の決心を歌ってる様に聞こえるんじゃないかな?

20111108okuhanako02

奥さんや、仙台の友達にも聞かせてあげたいです。

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

和龍(その3)

残念、この土日で線画が仕上がらなかった。

龍本体についてはこんな感じ…

20111107waryu01

体表のディティールさえ思いつけば、完成に持って行ける。

タイヤのグリッドパターンとかどうかな?縄文っぽいし。

顔はもう少し愛嬌があったほうが良いか?

問題は女性キャラ。

20111107waryu02miko

縄文の服装云々以前に、これ可愛くも色っぽくも無いよ。

加えて、上の龍本体と重ねにくいし。

萌えキャラ化しちゃった方がまだ良いか?困ったな…

   ×          ×          ×          ×

昨日はフォーゼがお休みでしたね。

お!今日は娘の誕生日じゃないか!

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

和龍(その2)

今回の龍には、女性キャラを被せようかと。

それが『眠れる森の美女』のドラゴンの様な「龍自身の変身」なのか

あるいは巫女なのかはおぼろげにしたいところ。

顔は伊藤勢さんの『モンスター・コレクション』のヴェバールの、

ものすごい睫毛からリスペクトさせて「いただきます。

20111106waryu03wevarl

彼女もドラゴンの意識の具現化ですね。

ポーズは龍と合わせたい。服は縄文式にしないと…

20111106waryu04

…上手く行かないなsweat02

『スペース1999』のマヤに似てきちゃったぞcoldsweats01

| | コメント (0)

和龍(その1)

そろそろ年賀状図案作りにかかります。

…とは言っても、私は喪中なんですが。

完成したら、フリー素材として皆さんにご活用いただきたいと。

今年昨年もその前も、干支をテーマに図案化しました。

来年は辰年ですから、龍を描きます。

大陸から輸入された、指の数の少ない龍では無くて、

日本に太古から存在した『和龍』にしたいのです。

そして今年は震災やら何やらで酷い年でしたから、

来年の運気の飛翔を祈願して、『飛龍』…ワイヴァーンの要素も加えます。

まずはアイデアスケッチ…

20111106waryu01

ちょっと西洋龍…ドラゴン過ぎるか?

「怪獣」も日本特有の文化ではあるので、その要素も入れてみたい。

20111106waryu02

こんなところかな?

この日曜日に、どこまで上がるかな?

月末からは休日出勤が重なりそうなんです。

   ×          ×          ×          ×

昨晩は『火車』を視てました。

佐々木希さんが一言も発しない…うん、原作通り!

ドラマとしてとても良い出来でしたね。

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

ラーメン2011年40軒目 秋葉原『麺屋武蔵 巖虎』

行ったのは先週の金曜日。

20111105iwatoratentou

18時30分過ぎで、並ばずに座れましたが、店内はほぼ満席。

『味玉中華そば(アッサリ煮干)』をオーダー。

20111105iwatoraajitamachuka

麺はやや細く、麻が練りこまれているせいか、口当たりが良いです。

スープはアッサリというには濃い…甘い味でした。

しょっぱさが足りないので、トッピングで辛子胡椒を、

続いて鰹節を入れてみたんですが、辛くなりすぎて大失敗!

   ×          ×          ×          ×

昨晩は高田馬場に居ました。

ラーメン屋が多くなっててビックリ!

先ほど『王様のブランチ』でも特集されてましたね。

今度ハシゴしよっとsmile

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

ゴーカイジャーVSギャバン

『てれびくん』最新号でも報道されてます。

20111104gavan

『宇宙刑事ギャバン』は大好きでした。

・メタリック&光剣のヒーローが(当時は)斬新でカッコイイ!

・電子聖獣ドル、空飛ぶ円盤ギラン、宇宙サイドカーサイバリアン、

 宇宙戦車ギャビオン等、メカのミスマッチ感がファンタジック!

・獣星人ダブルマンがまた敵ながらカッコイイ!

・主役の、人間味溢れる演技が、また素晴らしい!

・シリーズ物としてみた場合、父子対面の感動はまさに『出師の表』!

 何度見ても涙がこぼれます。

ギャバンは今回の映画で、どんな活躍をするんでしょうか?

宇宙警察デカレンジャーたちとの絡みも期待せずにはいられません。

過去に、地方のデカレンジャーショーでは、

宇宙警視総監でギャバンが登場した、との情報も!

さて、同じ『てれびくん』の次号予告…

20111104saga

え!サーガってタイトル名じゃなく、新ウルトラマンのキャラクター名だったの?

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

丸福珈琲店

ヨドバシAKIBAの4階にある喫茶店。

20111103marufukutentou

先週、仙台から出張で上京した友人と、初めて入りました。

お店のブランドの珈琲牛乳は、仙台でも流通されてるんだそうです。

珈琲1杯520円…ちょっと割高ですが…

20111103marufukucofee

運ばれてきた珈琲の香りにビックリ!

写真では捉えられませんでしたが、表面に湯気が渦巻いてました。

奥に写ったミルクがまた濃厚で…珈琲のコクが高まって美味しい!

チーズトーストに至っては…

20111103marufukuctoast

パン生地の決めの細かさに驚愕。

しっとりとしていて、でもちゃんと火が通っています。

ヨドバシは仕事でもプライベートでも利用する機会が多いので、

是非また行ってみたいと思います。

   ×          ×          ×          ×

さてこの時に友人から…

「あなたのPIXIV投稿作品で人気が高いのは、目線がこちらに向いてるんじゃ?」

というヒントをいただきました。

確かに私、ロボットを書く時は、目線を斜め横ちょい上にする事が多いんです。

目線を手前に向けた作品は…

オリジナルで人気№1のキサラギ」(自分では意外)はほぼ正面目線なんですね。

オリジナル人気№2は「パトリウス」で、たしかに顔がこちらに振り向いてます。

Tiger&Bunny第2シーズンの妄想」はイラストでデーリーランキング最高25位、

ロボットは横向いてますが、コテツさんの目線がたしかにこっち向いてますし、

今回のフォーゼ・ジャイアントも弦ちゃんの目線がこっち向きで、

イラストのデイリーランキング367位にランクイン。

目力かぁ…これは当たってるかも?

| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

竜の学校は山の上

先週、出張で上京した友人からのプレゼント。

20111102ryuunogakkou

作者は久井諒子さん…初めて知りました。

9作の短編が収録されています。

そのどれもが、ファンタジーと現実の融合をシニカルに捉えたものばかり。

この世に、馬から進化した人間(ケンタウルス)が共存していたり、

同級生の背に翼があったり…

20111102ryuunogakkou02

読み終えた後、大学時代に戻った夢を見ました。

本の表題でもある短編『竜の学校は山の上』が一番印象に残ったんでしょう。

竜が実在しても、人間社会にとっては価値が低く、保護の予算も莫大。

そんな事態に真摯に向き合う大学生達の姿が描かれています。

なんの結論も出ません。そこがまたリアルでシニカルです。

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

蒼き鋼のアルペジオ04

土曜日発売になった最新刊をゲット!

20111101arpegio01

表紙の女性は誰?って思ってたら、カバーを外すと…

20111101arpegio02

…キリシマなのかな?

さて本巻では、各キャラの暴走もさることながら、謎が風呂敷を広げます。

刑部博士やヤマトのメンタルモデルの正体、アドミラリティ・コード…

う~ん、続き早く読みたいな、半年後かぁ?

ヤングキングOURS購読すっか?

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »