« ラーメン2011年41軒目 東京駅『むつみ屋』 | トップページ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23 »

2011年11月27日 (日)

江 最終回

大河ドラマも最終回…いよいよ年の瀬ですね。

20111127gouop

時間延長で放映された完結篇。

なんか無理やり時間を廻して大団円を演出した観はありますが、

なかなか感動しました。

隆慶一郎先生の描いた秀忠公の冷酷さも、『柳生一族の陰謀』で描かれた

息子達との骨肉の争いも無く…

いや史実としては大河の方が正しいんでしょうね?

戦国の姫たちの試練や、修羅の人間関係を、

上野樹里さんの天然KYな奔放ぶりで、爽やかな物にしてくれる事を

期待しましたが、それは叶えられませんでした。

中盤以降、主役は常に「左眉の上に縦皺」を寄せていましたね。

シリーズを通して視て、光っていた役者さんは…

織田信長役の豊川悦司さん

茶々(淀)役の宮沢りえさん

柴田勝家役の大地康雄さん…でしょうか。

特に宮沢りえさんは、太閤秀吉に惹かれていく様が見事でした。

最終回はラストで、まさかお市様が出てくるとは思いませんでしたね。

20111127gouend

さて来年は『平清盛』、そしてその前に年末の『坂の上の雲』完結篇。

NHKの予告編ってのは毎度、本当に良く出来てます。

『坂の上の雲』の予告に至っては、胸が熱くなりました。

|

« ラーメン2011年41軒目 東京駅『むつみ屋』 | トップページ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。