« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ヤングキングOURs2012年6月号

先週発売の最新号。

20120430ourstop

表紙は『蒼き鋼のアルペジオ』…こんな制服が実際に有ったら、

男子はたまりませんなぁ!

漫画の方は少なめで16ページ。

20120430oursalpegio

主人公射殺!…先月号から始まったクルーの惨殺は、

どうやらナノマテリアルによるフェイク?

『ドリフターズ』は休載。

意外と毎月、楽しみなのが…

20120430ourssoremachi

…『それでも町は廻っている』。

絵が見やすい上に、基本1話完結なのがうれしい。

出版業界4コマ『ヘン集女王』もけっこう好きだったんですが、

なんと来月で最終回!

蔓村先生の消息は如何に?…3ヶ月も引っ張られるとはねぇ…

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

ワンダースカッツ

今年はイラスト制作の公開が滞ってます。

主原因は二つ…一つは、震災以降、科学や未来への夢が薄れて、

やや回顧主義になっていて、ロボットや新しい形が描き辛くなっている事。

もう一つは、仕事等でイラストを描いているんですが、保守義務が有り、

それらを公開できない事。

このゴールデンウィークも、お仕事のイラストは黙々と進めているのです。

そうは言っても、ここで新作イラストが公開出来ないのは寂しいので、

既存のキャラクター…久しぶりにモーターヘッドを描き出したいと。

20120429wunderscatzedesigne

『ファイブスター物語』に登場するロボット=モーターヘッド。

沢山の種類がありますが、今回はワンダースカッツを描いて行きます。

幸いにして、ボークス製のガレージキットも手元に有りますし。

20120429wunderscatzekit

各パーツが以上に長いので、縦でも横でも、画角の中に収めるのが難しい。

先ずはラフ構図から…

20120429wunderscatze

仕事の合間に進めますので、かなり時間かかります。

気長にお付き合い下さいませ…

| | コメント (0)

千里中央『らーめん熊五郎』

大阪出張時に、千里中央に立ち寄る機会があり、

遅い昼食をこのお店で摂りました。

20120429kumagorou

お店は北大阪急行の千里中央駅改札のすぐそば。

この日は暑かったので『ひやひや和風つけ麺』600円をオーダー。

「茹で時間が7分かかるから、出てくるのに10分位かかりますよ?」

と注意があったけど。

20120429hiyahiyawafu600

麺が艶々で、コシがあって美味しい!

チャーシューは1枚、煮卵もごく一般的なタイプ。

汁もスタンダードな醤油味でしたが、メンマの量が多く、値頃感があります。

なにせ、キムチが取り放題?なんですよ。

20120429senrichuoh

地上に出たら、けっこう開けた街。

ラーメン店も複数、激戦区なのかも。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

大阪から帰還

今朝未明、大阪出張から帰宅しました。

20120428osaka

これは宿泊したコスモスクエアホテルから。

お天気が良くて幸い。

20120428mirai

お仕事の方も、無事こなせました。

20120425karaage

これは地元の政治家の方からご馳走になった、

『ニューミュンヘン南大使館』のから揚げ。

地元の皆さんが「大阪一美味しい!」とオススメの絶品!

香ばしい食感が音とともに伝わり、ジューシーなのにアッサリ。

ビールが進む進む!

もっと写真撮りたかったけれど、ご一緒いただいた皆様との会話が、

楽しくて嬉しくて…素晴らしい連休スタートになりました。

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

ベレー帽

ミリタリー系のセレクトショップ『WIP』で、黒いベレー帽を購入。

20120426bere01_2

頭髪が癖毛だもので、帽子は良く利用します。

先日、黒いキャップを、お酒を呑んだ勢いで失くしてしまったので…

ベレー帽は強風でも飛ばされにくいので、結構重宝しますが、

形のカッコイイのはあまり出会ったことがありません。

これまでにもベレー帽は3つも持っているんですが、

全てオーダーメイドでした。

20120426bere02 

今回のは一般品。

徽章をつける裏側には、厚手の生地が付いています。

徽章の裏側で、頭部を傷つけない為の処理ですね。

軍隊っぽくはしたくないので、今回はポルシェのピンバッチを。

被って見たら…うん、左右非対称で、なかなか良いかもsmile

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

小岩『味源』

場所は総武線の小岩駅の北側。

20120423ajigententou

実は自宅が、小岩駅から「無理をすれば歩いて帰れる…」ので、

もう随分前から度々訪れています。

今回は『味噌オロチョン』800円をオーダー。

20120423ajigenmisoorochon

やや細やや硬の縮れ麺に、しょっぱ辛い味噌スープが絡んで美味しい!

もやしときざみネギのハーモニーは勿論、きくらげも面白いアクセント。

北海道ラーメンではあるのですが、オリジナリティーを感じます。

体の調子の良い時は、もっと辛い『鉄火麺』も頼んだりします。

   ×          ×          ×          ×

さて本日から大阪出張。

また美味しいものに出逢えると良いけれど?

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

宇宙戦艦ヤマト2199

ファミリー劇場で第一話をやっていたので視聴。

あまりの衝撃…の無さ!に、考え込んでしまった。

20120427yamatokirishima 

この作品は、何者かが「過去を補完する為に…」作った作品じゃないだろうか?

子供の頃や青春期に影響を受けたコンテンツというものは、

今あらためて視て見ると、意外とガッカリする事が多い。

私の中でその代表的な例は『仮面ライダー』。

自分の中で、思い出が美化されて、ものすごくカッコ良く記憶されているけど、

実は今になってDVDとか見返すと、ガッカリするのだ。

これを、無理矢理に「カッコよく補完したい!」という衝動が起こる。

自分の力の及ぶところ…例えばイラスト等で、リメイクしたりする。

以前描いたゲルググなんか、このパターンだ。

今回のヤマトも、そうしたクリエイターの衝動が凝縮した作品ではないのか?

その場合、作り手と受け手の、感動のツボが同じだと良いんだけど…

20120427yamatogamiras2199_2

冥王星での宇宙艦隊戦。

顔の見えないガミラスの残忍さが、私にとってのツボ。

元祖TVシリーズでは、古代艦を陵辱する様に、

集団で!執拗に!一方的に!攻撃する。

今回はそのシーン、古代艦の乗組員が合唱する、という演出に変わっている。

松本零士氏の漫画ではもっと極端で、地球の攻撃は何一つ受け付けない。

古代艦の体当たりによって、ようやく一隻破壊するのみなのだ。

20120427yamatogamirascomic

宇宙戦艦たちの動きも、すこぶる早くて、重みを感じない。

でもだからといって旧作が完璧なわけでもなく、むしろガッカリするのだ。

今考えると、メカ描写については実写映画は良く出来てたんだなぁ…

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

鉄(くろがね)の塔

先週は勤め先の商談会が浅草で開催、私もちょっとだけ接客。

20120422skytreehonjo

本所吾妻橋駅そばから、開業カウントダウンの東京スカイツリー。

…本当に空の色を良く拾う。白くなったり青くなったり。

20120422skytreeazmabashi

これは吾妻橋の欄干から。

そして浅草寺からは…

20120422skytreeasakusa

ちょど曇り空だったので、かなり黒く見えました。

第二次大戦時の戦艦って、きっとこんな色だったんじゃないかな?

一緒にいらっしゃったのがちょうどダイナミックさんの関係者。

思わず『マジンガーZ』の歌を思い浮かべちゃいました。

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

冷凍汁なし坦々麺

イトーヨーカドーで半額!173円だったので買ってみた。

20121425shirunashipkg

日清製粉の商品。

中袋ごとレンジで過熱するタイプで、具は全部入っているし、

調味料やスープが別になってるわけでもない…これは楽!

20121425shirunashitantan

麺のモチモチ感は、ヘタなお店より美味しい!

口に入れてしばらくしてから辛味を感じる…塩梅が良い!

惜しむらくは…主食としては、量とインパクトが少し足りない。

まぁ、本場の坦々麺もジャンクフードっぽいしねぇ…

安い間にちょっと買いだめておこうかな?

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

ひとり

やっと通知書が到着。

先方から別れを切り出されたのは昨年の大晦日。

合意に至り、判を突いたのは3月3日。

受理されたのが13日の金曜日とは!最後の最後で、元妻は気が効いている。

20120421todoke

入籍したのは平成20年の12月。

3年以上続いたとも言えるし、一日も始まらなかったとも言える。

別居婚だったからだ。

お互いが高校時の同級生。

先方は再婚だったので、2人の子供が居た…下の子が高校生だったので、

仙台でそのまま生活する事を望まれた。

その子も今は成人し、就職も叶ったが、元妻はそのまま暮らし続けることを主張。

「あなたと暮らせるのは、10年先15年先になってもわからない…」と言われた。

「子供と永遠の時間を全うしたい…」母たるものが見がちな悪夢ではある。

震災を経験する事で、その狂気に正当性を見出したのかも知れない。

つまりは、身近な「絆」を繋げる事こそ正しい、と判断したのだろう。

(私が先だって「絆という言葉が嫌いになった…」と言ったのは、こうした事情。)

震災がきっかけではあるが、決して原因では無い。

さて、今回の結末は、ごく一部の方にのみ、既にカミングアウトしている。

「レースの予選でクラッシュした!」とか、

「練炭で殺されないだけマシだ!」とか心無い言葉もいただいたが、

それも真実かも知れない。

しかし大部分の言葉は優しかったし、さらにこの数ヶ月間、

仕事では実に良き人々に囲まれた…これは幸いだった!

孤独に突き落とされた恐怖と憤怒は、振り子の様に定期的に、心を苛む。

でも引き潮の如く、徐々に去来の間隔は永くなり、痛みも薄れつつある。

年初は、感情が昂ぶると強烈な悲しみが襲ってくるので、飲酒が怖かったが、

今は楽しく飲み明かせるようにまで回復しているのだ。

(ダイエットは継続中だけど。)

「離婚するのは辛抱が足りない、再婚するのは学習が足りない…」とは、

年始以降にお仕事で一緒になった方から教わった名言。

ああ!学習が足りないさ!めげずに今一度、生涯のパートナーを探したい。

幸い、というか当然、慰謝料の負担も無いし。

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

フェラーリ(その4)

一般市民としてフェラーリと向き合った場合

…やはり「超高級車」ですね、買うにも維持にもお金がかかる。

そもガレージの中で保管しないと、対候性も防犯上も危ないし、

保険は一般車よりずっと高くなる。

メンテするにも部品が高い。

宝くじが当たったからといって、実は気軽に買える車じゃ無いのです。

201204021scagl612fxx

金色が612スカリエッティ・・・BBR製の1/43。

赤いのがFXX…RED LINE製の1/43です。

特にスカリエッティは「超高級車」フェラーリを体現しているんじゃないかと。

201204021scagl612fxxback

でもやはりクルマ好きなら…

「一度はオーナーになってみたいクルマ=フェラーリ」…ってことで。

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

フェラーリ(その3)

レースが好きな人にとっても『フェラーリ』は至高の存在でしょう。

20120420f1front

手前が312T…1975年のF1チャンピオン、不死鳥ニキ・ラウダの搭乗車。

奥がF2007。

20120420f1rear

レース活動は、巨額の資金を、毎年毎年かけて、やっと維持継続が出来ます。

しかもチームだけじゃなく、スポンサーにもそれが強要されるのです。

ずっとレース活動を続ける事は、実は1回2回優勝するより、遥かに困難なんじゃ?

さらにスポンサーが変わると、マシンの色も変わる事が多いんです。

フェラーリは創設以来「レース」と「赤」を継承してる…これはスゴイです。

20120420f40365lm

手前が365BBルマン、奥がF40コンペティツィオーネ。

テールがもう、とんでもない形になっています。

でもちゃんとカッコいい。

レーシングカー化された公道車がまた別の魅力を放つのも、フェラーリの特徴かも。

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

フェラーリ(その2)

自分はクルマの「形」が好きなんです。

実は運転は上手くもないし、さほど好きでは無いのです。

ですが「形」が好きな所以で、どうしてもスポーツカーを買ってしまいます。

さてフェラーリ…勿論、乗った事などありません。

ですがデザインは「この世で最も美しい機械」の一つですから、

やはり羨望の眼差しを向けてしまいます。

20120419p45modulo

手前がP4/5(RED LINE製)、奥がモデューロ(DAVIS GIOVANNI製)

…いずれも1/43、実車はピニンファリーナのデザインです。

フェラーリを語る上で、ピニンファリーナは外せませんね。

そしてその斬新さは、時代を経過しても「劣化する事が無い」と思うのです。

20120419modulo

モデューロ…タイヤを否定した70年代初頭のコンセプトカー。

カウンタック以前に、こうしたデザインが出ていたのが衝撃です。

20120419p45

P4/5…エンツォのワン・オフモデル。

こちらは逆に「レーシングカーの形」を正等に継承したデザインでは?

マフラーがテール上面から飛び出しちゃってるのがシビレマス。

この世に1台…21世紀の『イオタ』みたいですね。

台数は別として『レヴェントン』にも近しいでしょうか?

あと10年もしたら、これらが伝説として、映画や漫画に登場するかも。

「由緒正しいスポーツカー」だからこそ「至高のデザイン」を纏う事が出来る…

そして時が経てば「伝説」として昇華する。

強者の法則によって「伝説」は必然として「仕込まれる」んですね。

あ!だからこそ、ピニンファリーナ出身のデザイナー・ケン・奥山氏は、

日本の伝統+デザイン力で、世界に挑戦してるんでしょうか。

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

フェラーリ

本日から4回に亘って、フェラーリの事を綴ります。

20120418ferrarimomgz

私が「フェラーリ」という言葉を最初に憶えたのは少年時代…

モーターマガジンの「名車の世界」という連載企画の1回目を読んだ時。

「スポーツカーといえば、まっさきに思うのはフェラーリである。…」

「フェラーリ、それは誇りに満ちたスポーツカーの貴族である。」

…すごい文章が飛び交うのです。

「スーパーカー」という言葉が一般化する少し前。

ポルシェやトヨタ2000GTは知っていても、フェラーリを知らなかった私は、

「フェラーリ」という言葉を覚えるだけで、大人に近づいた気がしたものです。

20120418ferraridaytona

このデイトナの写真もカッコ良かった!

あからさまな「赤」では無く、ブラウンであるところも大人っぽいと感じました。

(その後、映画『激走!5000キロ』を視てからは、

スパイダーの赤が好きになるんですが…)

20120418ferraribb

365BB…当時の世界最速車ですね。

この記事も強烈に刷り込まれて「やはりBBはダークブルーじゃなきゃ!」

と思い込むに至ります。

かくして私は、カーマニア諸兄の羨望と崇拝の教育を受けて、

「フェラーリはスーパーカーの貴族」というイメージを持つ事になったのです。

「ブランド」とは、こうして権威が継承されるワケですな。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

中野『二代目えん寺』

先週土曜日、トーマスの試写会の際に行ってきました。

20120417enjitentou

場所はJR中野駅の北側…ケンタッキーのもうちょい奥。

入ったのは正午過ぎでしたが、並ばず座れました。

お店はカウンターのみ10席。

『ベジポタ味玉入りつけ麺』890円をオーダー。

無料で大盛りにしてくれました。

麺は冷(ひや)と温かいのが選べたので、温かい方を…

20120417enjibegipota890

スープが美味しいです!

チャーシューは半ば溶けかかったものが3枚。

メンマは普通かな?

麺は小麦の胚芽入りだそうです、やや太め…割り箸と同じくらい。

麺の有難味が今ひとつ感じられませんでした…冷の方が良いのかな?

大盛りにすると、スープがちょい少なく感じます。

残りに割り下を入れ過ぎて、味がほとんどお湯になっちゃいました。

残念!

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

TRIO TRIANGLE

『蒼き鋼のアルペジオ』ドラマCDが土曜日に着荷。

20120416alpegiocdface

全員プレゼント企画で、昨年末に申し込んであったやつです。

中身は37.4分…歌は無く、全部ドラマです。

主人公・千早群像がイオナと出会うエピソードが主。

その中で、杏平がクルーになった経緯や、かなりオトメな真瑠璃も語られます。

また後半にはコンゴウと402のドタバタSTORYもあり、かなり楽しめました。

20120416alpegiocdin

ところで「薄くない薄い本」も申し込んだハズですが…?

20120416alpegiocdback

…あれあれ!

5月下旬以降に発送だそうです。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

トーマス ディーゼル10の逆襲

試写会に行ってきました。

20120415thomas

今やトーマスもミニチュア・ジオラマ劇では無くCG。

個人的には実写の方が好きだけど、CGの方が表情は豊か。

そも絵本のキャラクターを実写化したところに意義があった…

と思ってるのは私だけかもしれません。

そしてこの4月からは、NHKで放送されているのです。

20120415parcy

今回はパーシーが主役…全編でちょっと悩みすぎかな?

30分も過ぎれば飽きた子供が騒ぎ出しますが、

それでも走り回る子までは出ないのは、流石というべき。

消防機関車フリンもカッコ良かったです。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

東京は雨。

朝から仕事で、さっき帰宅しました。

試写会に行っただけなんですが、体がかなり参ってる…

20120414ame

(↑ケロッグのおまけと近所の踏み切り)

ちょっと横になってから、イラストのお仕事進めないと…

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

上野『麺所花田』

ここは美味しかった!

20120410hanadatentou

行ったのは先週…冬木先生のコンサート鑑賞の前。

場所は上野の丸井の裏手…アメ横のちょい御徒町寄り。

18時過ぎでしたが、常時5人ほどのお客さんが入れ代わり立ち代り…

『味噌』790円をオーダー。野菜と大蒜は無料で多めにしてくれます。

今回は野菜のみ多めに。

20120410hanadamiso

ドロドロのスープが絶品!

シャキシャキの生野と、煮込まれた野菜あんかけのハーモニーが、

極太麺に良く絡みます。

メンマに最初は違和感があったのですが、やがて良い感じのアクセントに。

逆円錐状の器のせいも有るんでしょうか?

いつまでも暖かく食べられたのが尚嬉しかった。

また行きたいです!

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

ユメノキセキ

先日お仕事をご一緒させていただいた、喜多修平さんのアルバム。

20120413ymenokiseki01

『PERSONA-trinity soul-』や『夏目友人帳』等のOPテーマが目白押し!

お気に入りは2曲目『Breakin'through』と3曲目『INTERNAL REVOLUTION』。

少年の様な歌声が、気持ち良いビートを刻んで、突き抜けていく!

20120413ymenokiseki02

お仕事の方も、けっこうハードなレコーディングでしたが、

明るくこなしていただきました!

その成果は、大阪市消防局さんとの絡みでいずれ公開されるかと…

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

別の顔

思うところあって、メガネをもう一つ新調。

20120412glasscase

MasakiMatsushimaのフレーム。

レンズはいつもお世話になっている、御徒町のフクヤさんで。

遠近両用で非球面、上手く仕上げていただきました。

20120412glassdesel

このメガネは、白バンドの腕時計…ディーゼルと併せて使います。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

上野『珍々軒』

20120411chinchinkententou

行ったのは3月下旬の土曜日。

お昼時間を外したのに、満員!

20120411chinchinkentanmen

タンメン600円…奇を衒わないけれど、値頃感が有ります。

ラー油を垂らすとさらに美味しく!

ちなみにこのメニューは『お願い!ランキング』の帰れまファイブで、

ランキングTOPで報道された事が…そこまでとは感じませんでした。

つまりは常連さんに人気が高い、って事でしょう。

20120411chinchinkengyoza

ギョーザ430円。

具が少なめで、皮がかなり厚かったです。

これはちょっと割高感がありますね。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

戦闘ヘリ

座間には滑走路は無いので、残念ながら戦闘等の展示は無し。

でもヘリコプターが一台、もう「触り放題!」で公開されてました。

20120409zamablackhawkfside

SIKORSKY UH-60A BLACKHAWK。

巡航速度は時速268キロだから、先日の大阪市消防局のヘリと良い勝負?

20120409zamablackhawkcock

コックピットのガラス越しに、座間の桜が美しかった…

20120409zamablackhawkrside

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

座間キャンプ桜まつり

昨日はお取引先様と座間へ。

20120408zamatent

基地の一般開放日。

結構な人!人!人!

バーベキューやピザの販売テントは、どこも長蛇の列。

トイレ…特に女性はマジで30分待ちは覚悟しないと!

20120408zamamm

珍しい!m&mの自販機。

そも北米では、自動販売機自体が珍しいのだ。

20120408zamaaka

相武台前の焼肉屋さんで、商談&お食事。

赤ホッピーがあった。

黒ホッピーほど甘くなく、白ホッピーより炭酸がきつくない感じ。

お料理も、ソーセージが絶品でした!

…しまった、お店の写真撮るの忘れた!

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

ビアテイスト飲料

普段は生協でとってるんですが、先週は大阪出張で配達をキャンセル。

そこでスーパーに買いに行ったら、ビアテイスト飲料、各社から出てるんですね。

20120405nonalcohol01

いつも生協でとってるのはサントリーオールフリー。

キリンフリーよりはサントリーの方が好き。

20120405nonalcohol02freedry_2

呑み比べが出来るほど舌が肥えちゃいませんが、

DRYはちょっぴりガツンと来ます。

20120405nonalcohol03pdprem

プライムドラフトは1本が68円と、他の半値。

プレミアム…そんなにプレミアムは感じませんでした。

サントリーオールフリーが一番、次がアサヒドライゼロかな?

どの銘柄も、いずれ生協でも頼めるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

蒔田尚昊と冬木透の宇宙Vol.4

行って来た!感動!感涙!

特にアンコール1曲目、まごう事なき『栄光への戦い』

冬木先生ご本人が指揮!

20120406maitafuyukibord

今回が4回目…第1回錦糸町から、私は皆勤賞。

今回は上野でした。

曲目はこちら↓

20120406maitafuyukiprogram

第1回からピアノの美しい旋律を躍らせてくれた中村先生が、

昨年逝去されたとの事。

その為もあってか、今回はパーカッションが2名体制、

+クラリネットが1名。

連弾ピアノによる、ある意味、名人芸的な演奏が、鳴りを潜めたのは寂しい。

ですがこの布陣は効果絶大で、迫力はぐん!と増した…と感じました。

そして今回初めて、蒔田先生=冬木先生が登壇してのインタビュー。

「透明な氷が、柊に着いた様子が好きだったので…」

…このペンネームになった、とか、

円谷一さんがTBSの先輩であり仲間だったので、

ウルトラセブンに参加した…という経緯とか…

さらにミラーマンとウルトラセブンの着ぐるみまで登場!

冬木先生から「(ミラーマンに)お会いするのは初めてです。」

…なんて一幕も。

アンコールは2曲…もう一曲はウルトラセブンの主題歌。

その際に客席を練り歩く、ウルトラセブンとミラーマンの目の電飾が美しい。

『栄光への戦い』…最後は『ウルトラコスモ』版にアレンジされていましたが、

少年の頃からずっと好きな曲。初出は『ザ☆ウルトラマン』。

ガマンしてガマンして、力強く立ち上がる…そんな曲。

私のこれまでの人生で、何度この曲に勇気を貰った事か…

実はアンケートには何度もリクエストとして書き続けていたのです。

願いが聞き入れれられたみたいで嬉しい…錯覚でも思い込みでも。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

葛飾の桜

強風にもめげず、葛飾の桜は五分咲きに。

20120405sakura

これは会社の前。

ずっと奥に葛飾区役所があります。

20120405sakuraup

満開はこの土日かな?

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

悪魔のおやつ

カルビーの堅あげポテトチップスに、コンソメ味が登場!

20120404consome01

実は私、カルビーのスタンダードなポテチの中で、コンソメパンチが一番好き。

これは癖になったら太っちゃうなぁ…

20120404consome02uragaki

早速食べてみた…あれ?堅あげの良さ…ジャガイモの食感がイマイチ。

やっぱブラックペッパー味の方が美味しいなあ…

201204004consomenaka

でも一袋、あっという間に食べちゃった…ダイエットしてる人にとっては悪魔だな。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

日本橋『美ゅら伊勢丸』

20120324churaisemarutentou

場所は高島屋とコレドの中間くらい。

バリ男』も『ますたに』もすぐ近く…この界隈はラーメン激戦区かも。

たぶん夜は沖縄料理の専門店。

でも行ったのが平日昼間だったので、沖縄そばの専門店に。

20120324churaisemarumenu

お店はセルフサービスで、呼ばれたらカウンターに取りに行き、

食べ終えたら返却口に持っていく、というパターン。

ソーキそば730円をオーダー。

20120324churaisemarusoki

沖縄そばならではのアッサリ感が良いです。

パイコーは骨までボリボリ食べられます。味はともかく(笑)

テーブルに沖縄の調味料がセッティングされているのも良いですね!

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

ヤングキングアワーズ5月号

20120402ours5

先週末に発売になった最新号。

『蒼き鋼のアルペジオ』はカラー4Pを含む30ページ。

…この作家さんは原稿を落とさないねぇ。

20120402alpegiocolor

タカオのプリーツと絶対領域が眩しい…今回、主人公達に随行する事を表明。

ただし来月以降、ゾルダン・スタークのU-2501が絡んでくるらしい。

20120402alpegiokyohei

そして今回は、ラストが衝撃的!

…本当かな?ナノマテリアルによるトリックじゃないのかな?

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

ハチロク大量納品!

先々週火曜、四つ木から湾岸へ向う首都高で、トレーラー5台と並走…

20120326hachiroku01

積んでるのは、なんと間もなく発売のトヨタ86なんですね!

そういえば生産は富士重工の群馬太田にある工場でしたっけ…

20120326hachiroku02

1台のトレーラーに5台!〆て25台!

この中から、ナンバーの着いた物と、いずれすれ違うかも?

20120326hachiroku03

売れるかな?ハチロク。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »