« 横浜『四川飯店』 | トップページ | ランボルギーニ・ウラッコ »

2012年5月 8日 (火)

ワンダースカッツ(その3)

ガレージキットを祖組みして構図を検討。

20120507wunderscatzekit

縦長だとこんな感じ…翼やライディングギアの細長さばかり目立つ。

顔や胴をちんまり描かざるをえない…という事は、やはり横長か?

ワンダースカッツは形がこれまでに無く異形。

人でも動物でも乗物でも無い、合成獣(キメラ)ですらない…あ!

そうか、物(オブジェクト)を描くつもりになれば良いのか!

逆に、生物に見えない様にするには…直線を多用して、曲線を我慢する。

20120507wunderscatzerough

お!突破口が見えました。(↑クリックするとちょっと大きくなります。)

ノーズコーンや翼は、松本零士氏的な末端肥大ディフォルメを用いたい。

バスターランチャー、本当は前にも後にも、もっともっと長いけど、

ここもディフォルメしますね。

|

« 横浜『四川飯店』 | トップページ | ランボルギーニ・ウラッコ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。