« 六本木『つけめんTETSU』 | トップページ | デンゾ(その1) »

2012年5月26日 (土)

セザンヌ

20120525cezanne01tokyoshin

先週土曜日に、国立新美術館に…

目的はセザンヌ展です。

…かなり満員!同僚は平日行ったんですが、それでも混んでたそうです。

20120525cezanne02ent

セザンヌの作品は、設計されてるところが好き。

絵…少なくとも写真技術が一般化されて以降は、

写実が全てでは無い…と私は思います。

目に見えたものを、絵の中で美しく見えるように再構築する術

…それこそが「美術」じゃないか、と。

その辺り、キュビズム以前に実践していたセザンヌは、やはりネ申!

しかも色は一発置き!

キャンバスの中で試行錯誤があまり見えないんです。

頭の中で、設計されてるな~って感じ。

20120525cezanne03gasyuu

これは昔から持ってる画集。

表紙になってる「赤いチョッキの少年」は一番好きな作品。

ほら、腕が長いでしょ?

絵の中で少年のスタイルが、実感を持って推し量れるように、

色も線も、計算がされている…

この作品は盗難にあったんですが、しばらく前に見つかったとか。

残念ながら今回の展覧会には有りませんでした。

|

« 六本木『つけめんTETSU』 | トップページ | デンゾ(その1) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。