« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

市ヶ谷『麺や庄の』

場所は、市ヶ谷…釣堀の橋を渡って、マクドナルドのそば。

20120725shonotentou

平日13時過ぎの訪問でしたが、満席…10分弱並んで着席。

カウンターのみ10席位です。

『特製つけ麺』980円をオーダー。

麺が温or冷と選べますが、暑かったんで冷にしました。

20120725shonotokutsukemen

麺はやや太、弾力もやや硬。

つけ汁はメンマの量が多く、シャキシャキ感に富んでいます。

チャーシューは2種各2枚…お肉の種類が違うのかな?

片方は焙ってありますが、なにせスープの味が濃い!

チャーシュー2枚の有難味が判りませんでした。

煮卵は味が染みていて美味しい!

スープ割を頼んだら、熱々のを入れてくれて、これが極上!

辛さ、酸っぱさ…全てがギリギリですが、美味しかったです。

創作メニューが豊富なので、次回チャレンジしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

ギガント(その3)

ポーズをつけたいんですが…

20120730gigant01

チャクラを前に構えると、旨に十文字の棍棒を入れられなくなる。

チャクラを後に構えると?

20120730gigant02

…お!振り向き様、みたいな感じで行けるか?

紙を変えて、ガシガシ描きいれてみる。

20120730gigant03

右手の所作を「指差し」にしようか迷いました。

頭のデザインもまだ不安で、右側でさらにスタデイ。

やや仮面ライダーV3顎…って感じの方が良いかな?

肩のバランスもまだおかしい。

さらにガシガシ描く…

20120730gigant04

顔・肩・胸は根本的に描き直しました。

顎はV3っちゅうよりはギャバン。

ポリノーク・サーマン的なフォルムからは脱却出来たかな?

紙がもうボコボコ。

消しゴムのかけ過ぎの他に、湿気もある。

夏はやっぱり作業効率が上がらないなぁ…

う~ん、この土日で仕上がんなかったか(泣)

今宵はここまで。

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

ギガント(その2)

実は全身図もほぼ平行して進めてまして…

20120729gigant04zensin

…うん、頭にプロペラは全然ダメだな(笑)。

手持ち武器はホーミング・チャクラ…プレデターの円盤武器みたいな。

これはディスクブレーキ状にするつもりです。

20120729gigant05zensin

肩がVMAXのタンク。

プロペラは交差させた棍棒のイメージにして、胸に着けようかと。

20120729gigant06zensinpw

頭を合成してみる。

素立ちだと、迫力出ないなぁ…ポーズ着けるか?

| | コメント (0)

ギガント(その1)

新しいロボイラストに取り掛かります。

今回はとある企業さんへのプレゼント用なので、

期間限定公開…ということで。

名前は「ギガント」…当初は、メッサーシュミットMe323をモチーフに、

6発の鳥形メカにするつもりでした。

ですが先方から、人型の方が良いとのリクエストがありましたので、

『巨人』をモチーフに、デザインを作っていきます。

先ずは頭のイメージ…

20120729gigant01hed

この企業さんの、シンボルマークがプロペラ状の、十文字のシルエットなので、

それを頭にいただこうとしますが…カッコよくなってくれません。

20120729gigant02hed

顔も、背の高い人特有の、面長でゴッツい顔から想起しようとしてますが…

ここで考えを改め、人の顔から離れようかと…

アポロキャップはどうかな?…

20120729gigant03hed

進めていく内に、この企業さんがヤマハさんともお取引があることを思い出し、

「よし、VMAXにしてみよう!」…で上がったのが上図右下。

さて、全身図に移行します。

肩をVMAXのタンクにすると良いかも?

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

新橋『市松』

土用の丑の日は昨日だったけれど、自分は木曜日に鰻をいただきました。

20120728ichimatsutentou

新橋の『市松』…かれこれ15年以上のファンです。

都営地下鉄新橋駅からJR方面にエスカレーターを上がり、

地下1階で右に入ったビル…立飲み等が並ぶ界隈にあります。

ここのところの鰻の高等…ピークは過ぎたみたいですが、

それでもコストとしては数倍になっていますから、

以前はランチでは900円だった鰻丼も、きっと値上がりしてるだろう…

と行ってみたら、1200円…いやいや、充分納得出来ますよ。

20120728itchimatsuunadon

もう本当に美味しい!ふっくら感と香ばしさのバランスが絶妙!

しかも…

20120728ichimatsukokuban

…国産なの?ランチも?これはお得ですって!

通ってるお客さんたちはもっと粋で、半数ぐらいの人が上鰻丼1,800円を

オーダーしてました。

この夏は猛暑でバテそうなので、近々また行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

トミカ アヴェンタドール

今月発売になった、トミカのアヴェンタドール。

20120727tomica01

不思議なメタリック・オレンジ。

実車の色ってこうなの?メタリックの粒子が粗い…

初回限定カラーにいたっては、さらに粒子の目立つシルバー。

20120727tomica02

ソリッドカラーが欲しかったなぁ…

ランボウィングは開かず…

20120727tomica03

これまで定番だったムルシエラゴ、昨年発売されたレヴェントンと。

ムルシエラゴは1/62

レヴェントンは1/65

アヴェンタドールは1/67

…どんどん小さくなってる。

アヴェンタドールが№87を引き継いだので、

ムルシエラゴは絶版ですね。

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

深堀隆介展『ハネもの』

今週火曜日まで池袋の西武百貨店で開催、最終日に観て来ました。

『王様のブランチ』でも紹介されてましたね。

20120726hanemono00

撮影禁止だったので詳細は深堀隆介氏でググっていただくとして…

作品は、枡や弁当箱に透明樹脂を流し込んで、いくつかの階層に分けて、

金魚をスーパーリアリズムで描いていく…という手法です。

アート…芸術では有りますが、美術とは違うのかな?

…という感想を持ちました。

「技巧」と「美学」って、似て非なるものだと思うんですよ。

万人が認めるリアリズム・本物感を追求するのが技巧で、

自分が感じたものを、自分なりの誇張や省略で表現するのが美学

…と自分は考えています。

どちらが優れている、という事はありません。

技巧者の代表としたら…高橋克彦さんの小説『ドールズ』にも登場した、

江戸時代の人形師・泉目吉でしょうか?

見世物小屋で、変死人の人形を売り物にしていたそうです。

20120726hanemono01

深堀さんの作品の数々…リアルすぎてグロテスクに感じちゃいました。

むしろ金魚を伸びやかに描いた作品の方が、潔い気がします。

20120726hanemono02card

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

第46回葛飾納涼花火大会

20120725hanabi01

昨晩、無事に開催されました。

昨年は自粛ムードの中、打ち上げは40分間。

今年は60分…それでも、あっという間感はあります。

…まぁ、花火ってのはそういうモンでしょう。

花火を人生になぞらえる方も多いですね。

「一瞬だからこそ花」…一期一会的な観点かな?

20120725hanabi04

真昼のように明るくなることも!

自宅のマンションから見えるので、階上では子供たちの歓声が…

「わー!」とか「た~まや~!」とか(笑)

そういえば夏休み、始まってるんですね。

20120725hanabi05

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

空異様

一週間前の火曜日…地元(青戸)の居酒屋で呑んでると、女将さんが、

「空の色がおかしい!」と言い出しまして、外に出ると…

20120724sky01

…こんな感じに。

決してデジカメの故障なんかじゃありません。

「地震でも来るんじゃないか?」って心配されてましたが、

キレイな景色…と素直に感動しても良さそうですね?

20120724sky02

空だけじゃなくて、周りの建物も異様な色に。

空はいずれ、オリジナルイラストの背景に活用しよ~っと。

スカイツリーもこんな感じでした↓

20120724sky03

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

情熱大陸×夢の扉+

幼い頃より「視野が狭い!」と、親から言われ続ける私ですが、

幸いにも、色んなヒントをくれる人には恵まれています。

今回は、会社の同僚(しかもけっこうなベッピンさん)が、

『情熱大陸』と『夢の扉+』のDVDを貸してくれました。

20120723jonetsutairiku

『情熱大陸』はデジタルクリエイター猪子寿之さんの回。

放映は1週間ほど前。

考えさせられる部分はかなり有りましたが、特に「日本が好き」

という部分に共感を覚えました。

作品も、氏の故郷の阿波踊りとか、漢字とか…

ローカルテイストな物をモチーフにしてるんですね。

「真にナショナルなモノは、インターナショナルである!」

…世界で成功する為には、むしろ作家固有のローカルテイストこそ

武器になる、って思うんです。

『夢の扉+』は「塗る断熱材」開発者の石子達次郎さんの回。

…これは1ヶ月ほど前に放映されたものですね。

放映時期の異なる2番組…何か共通のキーワードが暗示されてる?

20120723yumenotobira

どちらの人物も、良き支援者に囲まれてる…という事に気付きます。

特に石子氏は、雇用している年上の職人さんたちに支えられたそうです。

お2人とも、人を引き付けるカリスマ性…というよりは「可愛げ」を感じますね。

1人の才覚や夢が、大きく花開く為には、やはり衆知が必要

…という事でしょうか?

さてさて、未来の塗料…自分は緑色かと妄想してました。

緑地の減少により、将来の建造物は「葉緑素を持つ塗料」の使用が

義務付けられるんじゃないいかと…

そして屋根はソーラーパネル?

…そんなわけで、私の未来都市像は、緑と青に彩られているのです。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

パワードスーツ(その8・完成)

20120723poweredsuitcomp2

パワード・スーツ『ラビーシェフ』

防御力は殆ど無いが、パワーは勿論、繊細な作業までこなす、強化服。

腕のグリップにあるダイヤルで、握力を自在にコントロール出来る。

発表会のデモンストレーションでは、目玉焼きを調理して見せた、という。

(ただし、味は辛過ぎたらしい…デモンストレーターが味オンチだったノダ。)

   ×          ×          ×          ×

本年7作目の新作完成品。

さて次回作は…名前だけは決まっています…『ギガント』です。

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

パワード・スーツ(その7)

マーキングを施しました。

20120722poweredsuit09deca

以前描いたプラウドリータイガーデカールは共有。

…さて、ここまで来て「あ、やっぱ地味過ぎね?」と気付きます。

そこで、白のステンシルを復活。

人物も一部直しました。

(↓クリックするとちょっと大きくなります。)

20120722poweredsuit10comp0

うん、良いんじゃないでしょうか?

アップはこんな感じ…けっこう描き込んであります。

20120722poweredsuit11up

携帯の待ち受け画面版を完成品として、今晩アップしますね。

| | コメント (0)

パワード・スーツ(その6)

基本色、こんなもんで…

20120722poweredsuit06color

ちょっと地味目に…白のステンシルは止めにしました。

新規でレイヤーをオーバーレイで重ね、上面は青紫、下面は茶色で暈し。

20120722poweredsuit07skyearth

さらにオーバーレイの新規レイヤーを重ね、アクセントを施します。

そして通常モードのレイヤーを重ねて、ハイライトを描き込み。

20120722poweredsuit08hilight

…うん、あとはマーキングですね。

ウェザリングは今回は要らないかも。

| | コメント (0)

パワード・スーツ(その5)

散髪店、満員だったよ(泣)明日だな…

20120722poweredsuit04monocomp

明暗の塗り分けが完了!

塗り分けたレイヤーを二枚複製し、いずれもオーバーレイに。

20120722poweredsuit05

この二枚のレイヤーの下、複製元レイヤーの上に、

新規レイヤーを乗算モードで挿入。

このレイヤーに色を着けて行きます。

まずはザックリと…

20120722poweredsuit05b

所々に白を入れてみたけど…ちょっと煩いかなぁ?

| | コメント (0)

パワード・スーツ(その4)

さあ、ここから絵がどんどん化けていきます!

20120722poweredsuit01

グレーに塗りつぶした乗算レイヤーを、9階調のグレーで塗り分け。

立体的にしていきます。

光源は上に想定しているので、下面になればなるほど暗く。

また手前にあるものは明暗差を極端に、奥にあるものは暈し気味に。

20120722poweredsuit02up

「画龍点睛」とは反対に、私の場合は頭部から塗り分けます。

人間の肌の部分は、消しゴムで無色状態にしておきます。

後から色を入れたときにクスむのを裂けるためです。

オーバーレイを多用するので、白く塗っちゃうと色がとんじゃうので注意。

さて、さらに3時間ぐらい作業したのがこちら…

20120722poweredsuit03

お!今日中に明暗塗り分け終われば、この土日完成するかな?

   ×          ×          ×          ×

東京葛飾は雨…現在は上がってますね。

今日は散髪にも行かなけりゃ…

| | コメント (0)

パワード・スーツ(その3)

下絵が完成。

20120721poweredsuit01linecomp

かなり粗い…左右のバランスも狂ってますし、

消しゴムかけ過ぎて、部分によっては紙の黒ずみも…

ですが既に7月も後半!完成を急ぐ事にします。

20120721poweredsuit02pass

スキャナで取り込んで、Photoshopに呼び出し。

「色調補正」の「明るさ・コントラスト」で明るさを+8、コントラストを+50。

輪郭線をパスで囲み、選択域に指定。

新規レイヤーを重ねて選択域を反転し、白で塗りつぶし。

そのレイヤーの下、そして線画(背景)の上に、

新規レイヤーを乗算モードで挟み込みます。

「選択範囲」で「全てを選択」し、50%グレーで塗りつぶし。

20120721poweredsuit03silhouette

シルエット確認…右足が小さいか?…と思ったけど、大丈夫そう。

明暗の塗り分け作業に移行します。

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

TVRタモーラ スピード6

これは珍品だなぁ…お世話になってる中古車ディーラーさんで販売中。

20120720tvr01

カメレオンブルー…不思議な色です。

青く見えたり、緑に見えたり…

20120720tvr02back

ライト等の各所のデザインも、どこかカメレオンを連想させます。

20120720tvr03inte

インテリア…白いシートにグリーンのシフトノブがかっこいいですね!

あ!エアバック無しかぁ?

お値段は378万円!だそうです。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

シルクロード

たまにオートバイネタ…ホンダ・シルクロードです。

20120719silkroad01

いつもお世話になってる中古車ディーラーさんの個人所有。

1981年発売になったバイクですが、程度の良いのを探し当てたのだそう。

20120719silkroad02back

最高出力20馬力は、当時としてもさしてパワフルではありません。

最大特徴のスーパーローギアは、当時のXL250と同じスペック…

とか言われてましたっけ。

それでも拘りのある方にとっては、大切な一台。

オフロード専門であれば、XLの方が優れてたんでしょうが、

あれは座席が高いんですね、私だと爪先立ちになっちゃいます。

シルクロードはトレッキングバイク…足をベタベタとつきながら、

様々な場所へトレッキングする為のオートバイ…って事でしょうか?

20120719silkroad03ad

当時の雑誌広告。

旅愁をさそうキャッチコピーや画像が良いですね!

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

飯田橋『もみじ亭』

三連休中日に訪問…16時過ぎだったので座れました。

20120718momijiteitentou

店を出る頃にはお客さん待ちの列。

かつて飯田橋の線路際に有った『れもん』と同店主だそうです。

20120718momijiteibutatamasoba

豚玉そば。

具を混ぜ込まず、素材感で勝負するのが広島風。

ソースも甘めで、特徴があります。

20120718momijiteinikumaki

肉巻き…サイドオーダーですが、これも美味しかった。

実は今回は、広島出身者2名と行ったんですが、

「『れもん』と焼き手が違いますね、味は前の方が良かったな…」

…だそうです。

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

パワード・スーツ(その2)

下絵をざっくり描いてみる…

20120713powerdsuit01

腕が明らかに長い。色々とバランスが取れてませんね。

操縦者をどういう具合に見せるか?にも迷いがあります。

肩等、形としても面白くないなぁ…

そこで、これまでに描いたラフを、パソコン上で合成。

20120713powerdsuit02mix

さらにこれをA4サイズでプリントアウトして、トレスしながら描きます。

20120713powerdsuit03

バランスとしてはこんなもの?

ポーズはほぼ取れているので、残るはディティールですね。

残念!3連休で仕上がらなかった。

今宵はここまで…

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

海の日

あ、海の日なんですね?

何の祝日だか理解してませんでした(笑)

20120716marmaid

マーメイド…過去にとあるコンテストに応募した作品。

20120716deepscuva

メカニカ4号ディープスクーバと2号バーディー。

20120716shinkaioh

シンカイオウとマリンザイラー。

   ×          ×          ×

もう10年以上、海で泳いでいないような。

さて三連休最終日…イラストもちょっとは進めたいと。

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

方南町(笹塚)『幸華』

場所は方南1丁目のセブンイレブンの筋向い。

方南町駅と笹塚駅の中間くらい…笹塚駅の方が近いです。

20120715koukatentou

お店は9時までだそうで…

一番人気の『味付きから揚げ定食』750円をオーダー。

20120715koukaajikara01

量が多い!これこそ街に根付いた中華料理店!

以前、飲み友達の定食屋さんにも…

「街の定食屋さんてのは、先ずはお客さんをお腹一杯に満足させる事。

味が良くても量が少なくては本末転倒!」…と教わった事があります。

甘辛餡かけ?やや濃い目な味付けで、ご飯が進む進む!

(自分の母の手料理にも似たものがあるんですが、

そちらは酢が多めで、やや酸っぱい。)

マヨネーズもテンコ盛り、中華脂&マヨ大好き人間にはたまりませんな(笑)

若い人向けかも。

外も中もジューシーなから揚げ、とても美味しかった!

20120715koukaajikaraup

この土地は、自分が小学校の5年生2学期~卒業までの1年半、

暮らした街なんです。

今日、クラスメイトが既に2人も鬼籍に入っていた事を知りました。

どちらも良く会話を交わした友達だったので、とても残念!

   ×          ×          ×          ×

さて三連休の初日は、方南町訪問の他に、婚活パーティーにも出席

…今回で3回目。

なかなか「この人!」には巡り会えませんなぁ…

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

銀座『利休』

20120712rikyutentou

場所は『銀座ファイブ』の地下一階。

ここの並びにはベトナム・韓国・タイ…アジアンレストランの多国籍地帯。

平日正午ちょい前に訪問、『味玉つけ麺中盛り』890円をオーダー。

20120712rikyuajitamatsuke

麺は柔らかめで、コシも弱いです。

魚介系の浸け汁はやや酸っぱいですが、焦がし葱の香ばしさが、

それを打ち消している感じ。

煮卵が温かく、塩味も染みていて美味しい!

チャーシュー…角煮はコロが2つ。

麺を食べ終えた後、割り下を入れてもらいましたがコクが足りない?

これが結局全ての印象になってしまい…麺も汁もパンチがゆるいです。

ちょっと割高かなぁ?でも銀座駅直結だしなぁ…

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

「もじバケる」展

20120713momaent

11日まで原宿『MoMA DESIGN STORE』で行われていた催事。

今週火曜日に行ってきました。

20120713momamoji01

玩具がアートとして認められたのは、素直に賞賛したいです。

「展」といいつつも、巨大もじバケるが1対と、ディスプレイ付物販什器の

壁面&アイランド展開だけです。

過去のシリーズが買えるかと思ったら、第5弾以外は全てSOLD OUT。

海の生き物とか揃えたかったんだけどなぁ…

20120713momamoji02

この壁面什器は、その後プロパーとして残るのかな?

だとすると過去のシリーズがまた入荷するかも?

商品単価が安いから、棚効率が悪いでしょうから、難しいかも。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

スパイダーマン

現在公開中の『スパイダーマン』、先週銀座のソニービルでは期間限定店が…

20120711spyderman

ショップは…フィギュア関係がほぼ皆無なのでガッカリ。

今回の映画、近々見に行くつもりですが、

蜘蛛のマークが異様にカッコイイ!

20120711spydernet

展示品はスパイダーマンの蜘蛛の糸とか…

20120711spydergreen

グリーンゴブリンのヘッドとか、結構貴重なものが展示されてます。

和製スパイダーマンを知る世代としては、

ついつい夢見てしまうのです。

いつの日か、レオパルドンがハリウッドの銀幕で活躍する事を…(笑)

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

パワード・スーツ(その1)

オリジナルイラストも新しいのに取り掛かってます。

pixivのグループテーマでお題が出された「パワードスーツ」に着手。

パワードスーツ…って言ってるからには、人間を見せたいんです。

『宇宙の戦士』の偉大なイラスト…卵を拾ってるポーズにしようかと。

「卵を潰さずに持ち上げられるほど、指先のフィードバックが繊細」

…って事。一枚絵に情報を詰め込むお手本ですね。

今回はフライパンも持たせちゃえ!

20120707powerdsuit01body

全体のラインはアヴェンタドールJからのリスペクトにしようかと。

パイロットを女性に設定したら、以前描いた『ショウジョー(プラズマス)』に

イメージが似てきます…口の部分が透明フードになってるという…

20120707powerdsuit02head01

ところがいざ全身図に合わせようとすると、顔が下向いてくれないくれない!

久々に頭部で迷走!

20120707powerdsuit02head02

「ベノムとかベリアルとかのイメージにするか?」…と思いつき、

結果ウサギ顔に!

20120707powerdsuit03hed

仕上がるかなぁ?この絵。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

下北沢『バール・ボルツァーノ』

土曜日は焼肉の後で、ワインにも行きました。

20120710bolzanotentou

場所は本多劇場のすぐそば。

焼肉でお腹一杯だったので、先ずはチーズを…

20120710bolzanocheese

南チロルのチーズ盛合せ(5種)1500円

…家では味わえない珍品チーズのオンパレード。

少量での満足感がスゴイ!

最初、割高かな?と思ったけれど、それが間違いだったと気付きます。

濃厚なひとかけらで、ワインが進む進む!

20120710bolzanosausage

…んで調子に乗って『自慢のソーセージ盛合せ』1,500円もオーダー。

写真に写ってるの以外にもう一本、特大の物がつきます。

このお店も、また行きたいですね…出来れば次回は女性と(笑)

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

横浜『Aliha Table』

昨日、デートで訪問。

20120709alohatabletentou

場所は横浜駅隣接のベイクォーターの4階。

こちらはコースの前菜。

20120709alohatablezensai

しまった!メインディッシュを撮り損ねた!

「夜景が見える」という事だったんですが、

17時入店の2時間制限で、夜景になる前にタイムオーバー(笑)

そのうちリベンジしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

下北沢『YAZAWA焼肉屋』

昨晩はお取引様…というよりはお友達と、会食。

20120708yazawatentou

下北沢の焼肉屋さんへ行ってきました。

開店1周年でコースが1人前で1,830円!

先ず出てきたのが…

20120708yazawaniku

…A5ランク牛の5点盛り!

ビックリするぐらい美味しい!

そしてその後も、良いタイミングで様々なお肉が…

20120708yazawaniku2

上図の右下は抹茶の杏仁豆腐。

この他にも焙り寿司とかもつくんですよ!

呑み放題もつけましたが、本当にお徳でした!

是非また行きたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

大鉄人の復活

月初発売の児童向けTVヒーロー誌から…夏のライダー映画情報。

20120707oneseven01xv

これは見逃してた!「はやぶさくん」じゃ無かったのね(笑)

XVⅡ…ⅩⅦ…17!

そうか、宇宙鉄人だけじゃなくって大鉄人も銀幕に還ってくるのか!

20120707oneseven02daitetsujin

↑大昔…パソコンはおろかコピックすらもっていなかった時の絵。

アレンジが全く効いてません。

この同時期に手帳に描いた「ラクガキ」を見つけたので、

パソコンで影と色だけ着けてみました…要塞17です。

20120707oneseven03yousai

あははははカッコ悪っ!

ディティールが80年代してる。

脚が無理矢理「八の字立ち」になってるのが笑えます。

さてさて、映画ではロボット状態に成ってくれるのかな?

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

銀座『いし井』

訪問は先週土曜…この日は個人的に邂逅があったんですが、

それはいずれ別の機会に…

20120706isiitentou

場所は銀座松屋の裏手…道路2本ほど東側かな?

18時ちょい前に入店してお客さんは他に4人、後から+2人…

けっこうな人気店です。

『中華せいろ上』980円をオーダー…10分ほどで配膳です。

20120706isiicyukaseiro

極太とは言えない、やや太目の麺…弾力がスゴイ!

つけ汁は魚介計ですが、かなり油が乗ってます。

メンマのシャキシャキ感が、他店には無い魅力でしょうか。

貼り出された「食べ方」に従い、1/3ほど食べたら巣立ちを搾ります

…一気に味が変わります!

20120706isiikurosichimi

残り1/3になったら黒七味を振り掛けます。

山椒が効いていて、舌先に心地よい痺れが。

麺を食べ終えたら、スープに割り下を・・・脂クドさが増してしまいました?

ちょっと残念。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

アヴェンタドール・イオタ

今年発表になった、ランボルギーニの新しい『J(イオタ)』です。

20120705avenjfront

ルックスマートの1/43完成品を入手。

現在進行中の仕事で、どうしても必要でした。

フロントガラスすら無いデザインが漸進的で、今現在最も進んだ

カーデザインで、ここから学ぶべき事が多い…と思ったからです。

実車はメタリックレッドですが、形のわかりやすい白を買いました。

20120705avenlumbo3rs

近代ランボルギーニ・ロードスター3台の揃い踏み。

それぞれが、単にクーペモデルの「屋根が無いだけ」では無く、

独自の様式を携えているのが特徴ですね。特にエンジン周り。

アヴェンタドールJはこの中でも突出してます。

…あ、カラーはオレンジのラインが入ったムルシェラゴが好みですが。

20120705avenjp45

フェラーリP4/5と…いずれもワン・オフモデルです。

数年の開きはありますが、この2台が現代スーパーカーの両雄…

ライバルなんじゃないか?と感じてしまいます。

フェラーリP4/5は形もネーミングも、過去を継承したデザインである事が、

両者の違いでしょうか?

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

ブラスドラゴン

20120704brassdragonpkg

グラナディア社のメタルフィギュアです。

海外のオークションでゲット。

20120704brassdragonfront

前オーナーにより塗装済みです。

メタルフィギュアは基本、塗装を落としてやり直しが効くので、

まあ問題無いか。

ヒゲの一部が欠損していますが、他のパーツは揃ってました。

20120704brassdragonback_2

ブラス(真鍮)ドラゴン自体は、グラナディア社による創作でしょうが、

鉱物とドラゴンって、伝承的には繋がりが多いのではないかと思います。

鉱物が宝物であり、それが武器や道具になり、富や争いを伴う事を、

ドラゴンが暗示しているんじゃないかと。

中世の日本は良質の鉄が多く取れたので、

本来ならアイアンドラゴンの伝承が残っていてもいいのでは?

と思います。

あるいは「黄金の国ジパング」でゴールドドラゴンかな?

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

渋谷センター街『油そば』

20120703aburasobatentou

行ったのは2週間ほど前。

場所は渋谷センター街の入り口。

渋谷には『油そば』と銘打つ店舗が複数有るらしいです。

『ベジ油そば』900円をオーダー。

20120703aburasobagoma

最初に擂り鉢が出てきます…胡麻を擂ってお待ち下さい…って事で。

さらに胡椒味のスープも付いて来ます。↓

20120703aburasobabejiabura

モチモチしても香ばしくない麺…以前仙台で食べた『石焼ラーメン』に近い?

上野の『油そば 椿』とも全く異なるタイプです。

自分で味を変化させていく、ジャンク感がいっぱいの一杯(笑)

ゴマ→ ラー油→ 黒酢→ にんにく→黒胡椒 …といった具合に。

ベジタブルだから肉が少ないせいかな?割高感が残ります。

渋谷の一等地だし、仕方が無いか?

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

ヤングキングOURs2012年8月号

先週末発売の最新号。

20120702ourstop

『僕らはみんな河合荘』が表紙。

この作家さん、カラーが巧いなぁ…本編にもカラーの扉が有り、

個人的には内容も、面白さがようやっと解って来た。

『それでも町は廻っている』は「まさか最終回?」って展開。

『ドリフターズ』は12ページ。

『蒼き鋼のアルペジオ』は30ページ。

20120702oursarpegio

…いいぞヒュウガ、もっとやれ!(笑)

最終ページでは新キャラクターも登場…あれ?この艦は、

メンタルモデル居ないハズでは?

20120702oursspirits

『スピリットサークル』は24Pながら内容が濃い!

『ギンガサンダー』もそうでしたが、お話が面白いです。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

ダーク破壊部隊

↓これは『MEDICOM TOY EXHIBITION '12』の『人造人間キカイダー』の敵方。

20120629medicomdark

メディコムトイは『人造人間キカイダー』には特別の思い入れがある様で…

巷には『仮面ライダー』以上に、熱烈なキカイダーファンっていらっしゃいますね。

子供向けの仮面劇でありながら、人間以上の愛憎を、ロボットで体現する

…そこに「萌え」があるんだそうで。

自分は、放送前からキカイダーを楽しみにしていた子供でした。

当時の学年誌の予告イラスト…透明パーツや左右非対称にサイドカー、

動物モチーフでシルエットが差別化された敵方に、ときめきました。

↓こちらはキカイダーのEPレコードのジャケット内装。

20120630dark13

初期設定なのかな?実際にTVで登場したのとは随分異なります。

レッドバッファロー → ブルーバファロー

ブルードッグ → ブルスコング

ゴールデンバット → キンイロコウモリ…等々。

シルバーカメーン…なんてネーミングには脱帽モノです。

TVが始まって、特にグリーンマンティスの造形を見て、ガッカリした記憶が。

20120630kikaidars

でもそのガッカリを、補ってまだ余りある、ハカイダーが登場します。

さらに、ゼロワン、ダブルオー(漫画版のみ登場)のキカイダー兄弟展開、

ビジンダー、ワルダー…「ダー」繋がりの敵レギュラー展開。

「キャラクターの記号的な増殖と羅列」においても、『人造人間キカイダー』は

白眉であった…と思うのです。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »