« メディコム・トイ | トップページ | ヤングキングOURs2012年8月号 »

2012年7月 1日 (日)

ダーク破壊部隊

↓これは『MEDICOM TOY EXHIBITION '12』の『人造人間キカイダー』の敵方。

20120629medicomdark

メディコムトイは『人造人間キカイダー』には特別の思い入れがある様で…

巷には『仮面ライダー』以上に、熱烈なキカイダーファンっていらっしゃいますね。

子供向けの仮面劇でありながら、人間以上の愛憎を、ロボットで体現する

…そこに「萌え」があるんだそうで。

自分は、放送前からキカイダーを楽しみにしていた子供でした。

当時の学年誌の予告イラスト…透明パーツや左右非対称にサイドカー、

動物モチーフでシルエットが差別化された敵方に、ときめきました。

↓こちらはキカイダーのEPレコードのジャケット内装。

20120630dark13

初期設定なのかな?実際にTVで登場したのとは随分異なります。

レッドバッファロー → ブルーバファロー

ブルードッグ → ブルスコング

ゴールデンバット → キンイロコウモリ…等々。

シルバーカメーン…なんてネーミングには脱帽モノです。

TVが始まって、特にグリーンマンティスの造形を見て、ガッカリした記憶が。

20120630kikaidars

でもそのガッカリを、補ってまだ余りある、ハカイダーが登場します。

さらに、ゼロワン、ダブルオー(漫画版のみ登場)のキカイダー兄弟展開、

ビジンダー、ワルダー…「ダー」繋がりの敵レギュラー展開。

「キャラクターの記号的な増殖と羅列」においても、『人造人間キカイダー』は

白眉であった…と思うのです。

|

« メディコム・トイ | トップページ | ヤングキングOURs2012年8月号 »

おもちゃ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。