« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

240Zパトカー

先日の『クルマ未来祭』で撮り溜めた画像、すみません公開漏れです。

20121130fairladypato01

フェアレディ240Zのパトカー。

神奈川県警仕様です。

20121130fairladypato02

幸いにして、走ってる所を見た事がありません(笑)

今見ると、族車より凶悪な感じがしますね。

20121130fairladypato03back

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

スーパーブラックホーク

先日描いた『オズの魔法使い』の参考にした拳銃。

20121129blackhawk01box

スターム・ルガー・スーパーブラックホーク44マグナム10インチ

…古いモデルガンです。国際産業社製。

20121129blackhawk02

バレルの長さは違えど『ドーベルマン刑事』も愛用してましたし、

『銀河鉄道999』の「戦士の銃」のモチーフにもなっています。

安全装置が着いてるとは言え、シングルアクション。

現代の犯罪捜査に向いてるとは思えませんが(笑)

弾も、右側の蓋を開いて、一発ずつ装填するんですよ。

リボルバーが外れて装填出来るパイソンとは大違い。

20121129blackhawk03tamakome

エンブレムがカッコイイと思いません?

「ブラックホーク」なのに鳥の顔をしていない…ワイヴァーンっぽい。

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

京成立石『けんけん』

先々週、久しぶりに『けんけん』へ。

20121128kenkententou

駅の南側、京成の線路沿い、ちょい四つ木側。

お粥のメニューもあります。

20121128kenkenmenu

今回は『けんけん香麺』760円をオーダー。

20121128kenkenkoumen

麺もスープも、飛び抜けたところは感じないのです、

ですが温まるし美味しい!

11月も残り3日…つけ麺よりラーメンの季節だなぁ。

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

フォウチュン(その1)

「だから『Q』は『ウルトラセブン/太陽エネルギー作戦』みたいなもんさ。」

「スピンオフってこと?『ハムナプトラ』の『スコーピオンキング』みたいな?」

「でなくて…どうせお前は、山下いくとメカが動けば、ストーリー関係無いべ?」

   ×          ×          ×          ×

私のイラスト作り、前作の『アボラス』で、今年は15点目になりました。

残り一ヶ月、もう完成数を追いかけるのを止めて、チャレンジャブルな作品に

じっくり取り組んでみたい…と。

そこで『Q』の四臂のエヴァに触発されて、複座のエヴァンゲリオンを描きます。

20121127fortunesorewonasumono

山下いくとさんの『それをなすもの』にラフスケッチが収録されていた、

『フォウチュン』をベースに、アスカとマリの乗る機体を妄想してみます。

(予告編登場の合体エヴァに被ってる?)

20121127kazenosumika

同じく山下さんの『風の住処』に登場する、四臂のライプニッツ…

これとフォウチュンを、強引に合成すると…

20121127fortunerough01

こんな感じ?

形まとめるのに、かなり難航しそう。

『絵』として完成させるためには、アスカもマリも描きたい。

果たして?

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

エヴァンゲリオンVol.13

20121126evacomik01face

最新刊をゲット。

引き続き『Air/まごころを君に』を丁寧になぞっています。

11巻辺りから読み返さないと、忘れちゃってますね。

そして読み返してみると、カヲル君が確かに「平行世界を渡り歩く存在」

…と思わせる台詞も。

描く側は辛いでしょうね、チャレンジも冒険も許されない、

写経のようなコミカライズ作品。

しかも今巻は「描き難い…」ロボット格闘がほとんど。

20121126evacomik02asuka

アスカの描写、伊藤勢さんの『モンスターハンター』の堕天使を

彷彿とさせます。

20121126evacomikchirashi

コミックの中には、チラシが…今回の映画に対して、

いかに多くの人が、売り上げ利益を期待しているかが判ります。

悪い事じゃない…エンターテインメントなんだから。

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

アボラス(その3・完成)

カプセルの形状が間違っていたので、若干手直し。

照り返しやアクセント、ハイライト等を、レイヤーを次々重ねて完成!

(↓クリックすると大きくなります。)

20121124aboras07comp

アボラス

『ウルトラマン』に登場する、青色発砲怪獣。

成田亨さんの画集には…

「恐竜の骨の写真を見て、骨に見えない様にしてレットキングの

体を着けたのです。」…との記述があります。

そこで首を長めにし、石森章太郎さんの描く恐竜っぽくしました。

本年15作目の新作完成品です。

怪獣のディフォルメ画は、今後も描いて行きたいですね。

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

アボラス(その2)

明暗の塗り分け完了。

20121124aboras04monocomp

今回の絵はリアリティーを求めてはいないので、アッサリ目に。

その分、ブロックディティールは意外と塗り分けが楽でした。

このレイヤーを2枚複製、いずれもオーバーレイに。

その下に新規で乗算レイヤーを敷き、カラーリング。

20121124aboras05color

絵全体が暗くて塗りづらい…細部の色を塗り分けるために、背景…すなわち

明暗塗り分けた元のレイヤーを、一時的に不可視に…あっ!

20121124aboras06coloror

…なんだ、この方が綺麗じゃないですか!

この偶然を活かし、背景を不可視にしたまま進行する事にします。

今宵はここまで。

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

アボラス(その1)

雨で三連休を持て余してしまい…イラストでも作ろうかと。

20121124aboras01

ずいぶん以前に描いた『ウルトラマン』のアボラス。

同じ着ぐるみながら、レッドキングより好きな怪獣です。

何せ強い!スペシウム光線3発食らって、ようやっと倒されたタフガイ。

今回の絵では、彼が劇中で閉じ込められていたカプセルを持たせ、

幾分ディフォルメしてみました。

20121124aboras02

フォトショップで取り込んで、輪郭線をパスで囲み、

選択域に指定してから反転、新規レイヤーを重ねて、

ホワイトで塗りつぶし。

元の絵(背景)を複製し、その上に乗算モードで新規レイヤーを重ね、

50%グレーで塗りつぶし、複製した背景とレイヤー結合。

このレイヤーを9階調のグレーで塗り分けていきます。

20121124aboras03

絵本の絵柄みたいに仕上げたいけど…はたして?

| | コメント (0)

20121123rain01

三連休の初日、東京は冷たい雨。

ほんのりとガスっていて、ベランダからいつもは見えるスカイツリーも、

ほとんど隠れちゃってる…上の写真、2本の鉄塔の間。

気付けば都内も、すっかり紅葉。

暦の上では昨日が『小雪』だったもんね。

20121123rain02

「雨、降っちゃったな。」

「…うん。」みたいな(笑)

フィギュアは昔のケロッグのおまけ、『わんぱくドッグ』と『へんてこ宇宙人』。

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

たまでん

20121120tamadenki01

先々週のクルマ未来祭で展示されていた車両。

『たま電気自動車』…エコカーらしいです。

レトロでピカピカ、センスが良い…こういうエコカーだったら欲しいかも。

20121120tamadenki02

リアビュー。

20121120tamadenki03back

ワーゲンバスみたいに、2トーンカラーにしたら、

もっとオシャレになると思います。

そういえばワーゲンバスも昨年のモーターショーで新型が展示されてましたね。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

アイアン・スカイ

実は先々週、滑り込みで観て来ました。

20121121ironsky

酷い映画…いやホメ言葉ですって。

アメリカ帝国主義がナチスを凌駕するが如くの描写。

北朝鮮代表の発言「(ナチスの円盤を)アレはわが国の秘密兵器である。」

…に対して、各国代表が大爆笑するのも面白かった。

皮肉としてはバーホーベン監督を越えたかも。

『スターシップ・トゥルーパーズ3』と『マーズアタック』を足した感じ。

結末としては『ついらくした月』と似ています。

メカ類が今ひとつカッコ悪いのは残念!

20121121ironskygekijou

DVD発売されたら買う…ほどでは無かったですが、

この監督の次回作があったら是非観たいです。

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

日産テクニカルセンター『吉田うどん』

先週日曜の『クルマ未来祭』の際、食堂では…

20121115poster

…ご当地グルメの特別メニューが!

15時間際だったんで、海老えびす丼も、喜多方ラーメンも売り切れ。

そこで『吉田うどん』500円をオーダー。

20121115yoshidaydon

割安感までは感じませんが、具沢山。

肉も野菜も炭水化物も、全部入ってる!…って感じ。

これ、普段は無いメニューなんでしょうか?

残業続きのサラリーマンには、栄養面でも時間面でも良心的に思えますが。

20121115tokuseikarami

辛味、いっぱい入れました。

そこそこ美味しかった!

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

フェアレディ2000

20121114fairlady01front

日曜日の『クルマ未来祭』で展示されてました。

ダットサン・フェアレディですね?

20121114fairlady02frontside

白いボディのものははじめて見ました。

アニメ『化物語』にも、背景として使われてますね。

トヨタ2000GTほどのインパクトやシズルは感じませんが、

その分、時代性を伴った存在感がありますね。

20121114fairlady03back

さて本日は勤め先の健康診断。

…やばいな、日曜日のホルモン暴食が裏目に出なきゃ良いけど。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

クルマ未来祭

一昨日の日曜日、日産テクニカルセンターで開催された、

ファミリーイベントに行ってきました。

20121113nissan

あいにくの雨。

外で公開されていたレーシングカーは次々に撤収(泣)

20121113r92cp_2

R92CPですね。

じっくり見れずに残念に思っていたら、社屋の中でちゃんと展示されてました。

20121113calsonic

こちらはカルソニックスカイライン。

この他にも、素敵なクルマが見れたので、明日以降にご紹介しますね。

   ×          ×          ×          ×

イベントの帰りに、小田急相模原で焼肉。

ホルモンをブルドーザーのように平らげた結果…1日で2キロ太りました(爆)

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

談合坂『味福』

訪問は2週間も前…南アルプス市の親元へ行った時。

20121108ajihukudangouzaka

中央高速の下り、談合坂パーキングにあります。

平日でしたから、比較的空いてました。

20121108ajihukucounter

『味得セット ミニもつ焼き丼』850円をオーダー。

20121108ajitokusetmotsuyakidon850

ワカメが「これでもかっ!」…ってぐらい入っていて、

ほとんどワカメの味です、しかもかなり塩辛い。

量は、ラーメンもモツ焼き丼もテンコ盛り…割安感があります。

この量、そして濃い味、トラックの運転手さん向けかも知れません。

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

バードカービング

こんなコンクールが有るとは知りませんでした!

20121107birdcarvingcard

『第15回 全日本バードカービング コンクール』…

やはり上野の東京都美術館で、先月28日まで公開されてました。

もちろんアートですが、限りなくホビーに近いと感じました。

来場者、ご高齢の方が多かったのが印象に残りました。

20121107birdcarvingzenkei

生命は、その再現にリアリティーを増せば増すほど、美術とは遠ざかる

…という持論を、私は持っています。

描写が細かくなればなるほど「動かない事」が不思議で不気味。

動かない生命とはすなわち屍骸であって、気色悪く感じるのです。

(私は剥製に、美術的価値を見出せないタイプです。)

生命を克明に再現する事も勿論重要ですが、生物的曲線の特徴を、

ある部分誇張し、ある部分省いてディフォルメする事で、

「美術」的な価値が発生する、と私は思うのです。

怪獣デザイン…成田亨さんの作風には、それが如実に表れていますね。

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

猫とドラゴン展

もう終わっちゃいましたが、メトロポリタン美術館展と同じく、

東京都美術館で開催されていた展覧会。

20121106nekodragoncard

立体造形もあったので、面白かったです。

二柱の竜が闘う中で、へばりついた猫を探す、なんてのも有りました。

(全ての猫は見つけられませんでした。)

もちろん会場内は写真が撮れなかったので、会場全景↓

20121106nekodragonzenkei

20121106kaitakatou

この展覧会の首魁である開田裕治さんの画集と、

出展なさっていた加藤直之さんの画集。

皆さん、今回は魅せ方を随分と試行錯誤なさった様で。

また、何年か前に秋葉原で個展をやった際に、お世話になった方々とも再会。

…自分もまた個展を開きたいですね。

大きな作品がやっぱり必要だなぁ…と。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

ゴッホ

自分が生まれて最初に憶えた画家の名前が、ゴッホでした。

20121105goghijinden

小学校1年生の終わり…転校する時に、親友のお母さんが、

餞別としてゴッホの偉人伝をプレゼントしてくれたのです。

それ以降、私の中では…

「画家とは、孤独で、お金が入らない職業」…という偏見が芽生え、

今でも「当たらずとも遠からじ…」と思っています。

ゴッホの絵を本当に見たのは、実はそれから随分と経ってから。

20121105goghledkingitosugi

さてさて上図、向って左はご存知、レッドキング!成田亨さんのデザイン画。

右はゴッホの糸杉。

視覚的な狙いは、きっと一緒です。

上に行けば行くほど、そのディティールは細かくなり、距離感を醸し出す。

糸杉の場合は、色彩にまでそれが及ぶのです。

1枚のキャンバスの中で、あるいは数分の映像の中で、孤独と貧困の狭間に、

先人達の、驚くほど緻密で緊張感ある計算が成されているんですね。

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

メトロポリタン美術館展

上野で1/4まで開催中の美術展を覘いて来ました。

↓会場で貰った号外。…あ、主催が読売新聞社なのね。

20121104metropolitangougai

ゴッホについては明日。

その他にも、ゴーガン、ルノワール、モネ、セザンヌ、ミレー…

勿論、印象派だけじゃ無い、スペンサーやホッパーらの現代絵画、

絵画だけじゃない、ガレの工芸品も!

『美の巨人たち』で単独で取り上げられそうな作品がいっぱい!

とてもお得な展覧会でした。

20121104metropolitanmoonlight

ホーマーの『月光、ウッドアイランド灯台』。

気に入った作品の絵葉書は、なるべく買うようにしています。

もちろん、油絵は立体ですから、その感動を再現する事は出来ませんが。

20121104metropolitanyusemite

ビアスタットの『マーセド川、ヨセミテ渓谷』。

遠景になっていくほど近似値になっていく色彩とタッチがスゴイ!

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

蔵前『珍萬茶楼』

先週、通院がてらに久しぶりに訪問。

もう四半世紀にわたって、ちょいちょい利用するお店です。

20121021chinmantentou

お店の中に入ったら…お!カウンターが無い!

内装が変わってました。

20121021chimantennai

「変わったんですね?」と聞いたら「何年も前です。」え?

そんな前かぁ?

以前行ったのは…あ、2年以上前でした。

坦々麺のセットを注文。お値段据え置き990円。

20121021chinmantantan

美味しさも変わりませんでした。

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

蒼き鋼のアルペジオ06

『ヤングキングOurs12月号』と同時発売になった最新巻。

20121102arpegio06

「あれ?本のサイズ、小さくなってないか?」って最初に思いました。

表紙のキャラクターのトリミングが小さいのと、白バックのせい?

…いや実際、ページ数も少なめです。

20121102arpegionakahyoushi

カバーを外すと、硫黄島の図解が(笑)

ウルトラ警備隊の秘密基地みたいで面白いです。

そして全員プレゼント企画の全容が、本誌と同時に開示。

20121102arpegiozenpure

財布かぁ…申し込んどく?

先月から給与が課長以上全員一律カットで、余裕無いんだよなぁ(泣)

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

OURs2012年12月号

30日に発売になった最新号。

20121101ourstop

表紙は『蒼き鋼のアルペジオ』…に、一瞬見えなかった。

タカオだよねぇ?顔がちょっと違う気が…

漫画の方は30ページ…タカオの運命が心配。

いやむしろ今回、死亡フラグが立ったのはコンゴウかも?

コンゴウ本が中止になったのはそのためなんじゃ?

20121101ourskawaisou

『僕らはみんな河合荘』扉カラー…この先生、本当にカラー巧いなぁ!

漫画の方も下ネタ全開で面白かったです。

20121101oursspiritcircle

『スピリットサークル』は24ページ。

今回は「繋ぎ」回ですが、それでも独特の人生観が味わえて、

とても良かったです。

…あ、『ドリフターズ』は13ページ(笑)。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »