« 暖パン | トップページ | 納会 »

2012年12月27日 (木)

ジャイアントロボ バベルの籠城3

20121226gr3top

ちょっと前に発売になった最新刊。

…呂布の不発ぶりを中心に、かなり残念。

呂布は三国志きっての悪役。

それが北方謙三版三国志においては、実に魅力的な活躍を果たします。

『ジャイアントロボ』前巻にも登場した時、また違う解釈の呂布を期待

しましたが…あっさり裏切られます。

ストーリー上も、回想と現在、主人公達のいる場所とは別舞台が混交し、

もう呂布がどうなったのかも判然としません。

そして三国志の五虎大将が、当然登板してくるのです。

20121226grsangokushi

私は横山光輝先生のファンである一方で、三国志ファンでもあります。

五虎将…関羽・張飛・趙雲・馬超・黄忠の5人には思い入れもあります。

使い捨てキャラクターとして…しかもロボットにはおそらく全く関係しない

役柄での登場は興醒めですし、腹立たしくも感じます。

『一騎当千』が、三国志の名前を使っただけ…と判った時の様な残念さ。

20121226grakakage

勿体つけて登場した赤影で、決着つけりゃ良かったじゃん(泣)

コミックス追いかけるのはこれまでかな?

|

« 暖パン | トップページ | 納会 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。