« ギフトショー2013秋 | トップページ | ザ☆ウルトラマン »

2013年9月 7日 (土)

蒔田尚昊と冬木透の宇宙Vol.5

昨晩、行ってきました!

場所は渋谷区文化総合センター大和田さくらホールです。

20130907fuyukient

前回のクラリネットに替わって、フルートが参戦。

『アンヌの休日』等の主旋律として最適だったと思います。

さらにヴィオラの南山先生と、ピアノの井出先生は、

演奏中にその他の楽器をいくつも掛け持ちし、八面六臂の大活躍!

20130907fuyukiprogram

そして今回の最大の特徴は、合唱との競演!

大田区東調布第三小学校とサウンド・アンビジョン合唱団の

老若男女入り乱れたメンバーは、自由と平等を想起させてくれました。

それにしても、蒔田(冬木)先生の楽曲に裏打ちされた少年少女の歌声が、

これほどまでに心を揺さぶるものか?と感動しました。

『ハーモニーの輪』の歌詞…

「夢があればこそ」「光あればこそ」「命がある」…

さらに『ウルトラマン賛歌』の歌詞・・・歌の存在は知ってはいたのですが、

歌詞付を聴くのは初めてだったんですが、

「たたかう勇気」「あふれる愛」「強き力」「たゆまぬ夢」「とわの命」…

どちらにも「命」に繋がる言葉と旋律があって、

それが子供たちのピュアな歌声に乗って、魂に直撃するのです。

今回初演だった『希望の塔デュアダバダン』も合唱曲。

ウルトラシリーズの監督にして仙台出身の満田かずほさんの作詞で、

尾崎紀世彦氏が属するザ ワンダーズ(=ジ エコーズ)に歌ってもらおう

とした東北復興応援歌だそうです。

思春期を仙台で過ごした私にも、去来するものが大きかったです。

幕間には冬木先生ご自身が登場。

ひし実ゆり子さんもサプライズ登壇し、とてもステキなコンサートになりました。

|

« ギフトショー2013秋 | トップページ | ザ☆ウルトラマン »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。