« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

ヤングキングOURs2013年12月号

20131031ourstop_2

昨日発売の最新号。

『蒼き鋼のアルペジオ』は表紙に加えて、コミックス最新刊用の

着せ替えカバーがつき、ウインドブレーカーの全員サービスがスタート。

20131031oursarpeggio

漫画本編も戦闘開始…よりもタカオのネーミングセンスの無さが面白い。

20131031ourskyujo

『球場ラヴァーズ』はいきなりクライマックス!

星形君の正体とは?

20131031ourskawaisou

『僕らはみんな河合荘』はブラック彩花全開!

でも言ってる意味がよく判らない?

『ドリフターズ』はやっぱり休載。

さてさて、10月も終わりですなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

飛ぶ理由

20131030toburiyuutop

アートボックスより発売された小林誠さんの本。

『ハイパーウェポン』2013でもあります。

表紙の超弩級空中戦艦『大和』からしてすごいインパクト。

20131030toburiyuu999

999!

なんかもう、いろいろ飛び抜けちゃってアートしてます。

20131030toburiyuugamp

ガンプ…このリライト・イラストを見たのは初めて。

ずいぶん前にこの異形観に惚れ込んで、ガレージキット作りましたっけ。

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

富士山麓

20131028fujisanroku

こんなウイスキーが発売されていたので買ってみました。

キリンディスティラリー製…キリンシーグラム系の味を期待しましたが、

残念ながらロバートブラウンともエンブレムとも違う味。

20131028fujigrusspkg

グラスがオマケで付いてました。

ロックでウイスキーを注いでみると…

20131028fujigruss

おお!グラスの底に琥珀色の富士山が浮かび上がる!

頭頂部には色が映らず、雪景色みたいで良いじゃないですか!

これ呑みながら『怪獣総進撃』観ようかな?

だって「富士山麓」だし(笑)

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

メカゴジラ(その1)

10月も今週で終わり。

11月度の怪獣イラスト、メカゴジラを描きます。

20131027mechagodzillapanf_2

『ゴジラ対メカゴジラ』『メカゴジラの逆襲』はリアルタイムで映画館で

鑑賞してるんですよ、これは当時のパンフレット。

20131027mechagodzillahikaku

初代メカゴジラと、逆襲版メカゴジラ2との対比が掲載されてます。

なぜか初代の方は線画イラスト、しかもこれと全く同じ絵とキャプションが、

『ゴジラ対メカゴジラ』のパンフレットにも有るのです。

線画を写真に差し替えりゃ良いものを・・・

単に編集作業の手間を省いただけなんでしょうが、

実は着ぐるみの劣化が明白で、写真で対比してしまうと、

それが明らかに成るのを、避けたのかもしれません。

映画の上でも、初代メカゴジラは最初アンギラスを血祭りにあげて、

その後ゴジラとタイマンはりますが引き分け、

キングシーサーとゴジラの共闘でようやっと倒されました。

ところがメカゴジラ2は、チタノサウルスとのタッグでゴジラを攻めるも、

結果ゴジラ1匹に適わなかったのです。

作動装置をサイボーグ少女:真船桂に直結した事が最大の敗因ですが、

もともと初代メカゴジラの部品や素材をサルベージして組み立てたので、

金属疲労等で設計スペックを発揮出来なかった…という解釈も。

やはり初代の方がメカゴジラ2より強い?

よって今回描くのは、初代メカゴジラにします。

20131027mechagodzillarough

先ずはラフからスタートです。

11月中旬には完成したいところ。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

新宿『一蘭』

仕切りのあるカウンターで有名なお店。

上野店以外の利用は初めて。

20131026ichirantentou

場所は新宿東口からほど近く。

平日13時半頃の入店、5人待ちでしたがすぐ座れました。

『天然とんこつラーメン』790円をオーダー。

20131026ichiranramen

博多の屋台風の味、間違いなく美味しいけど、男性には量が少ないです。

博多豚骨系のお店はどこもそうなんですが…

替え玉を頼む事が前提で味付けも設定されている?

ですからスープを飲乾そうとすると、やや辛いです。

あ!だから事前に、味付け等詳しい事をオーダー出来るのですね?

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

レムールサーカス

20131026lemurhagaki

谷中…根津駅から5分くらい、Gallery Tenで開催中のイベント。

ご案内をいただいたので行って来ました。

主幹は守亜さん…この春、根付を買ってからファンになりました。

20131026lemurvero

守亜さんの「ベローシファカ」…生命力を巧みにキビズムした造詣が白眉。

会場では根付も様々販売されていました。

おみやげに「ショウカラゴ」の根付ストラップ2,200円を購入。

20131026netsuke

ショウカラゴ…別名ブッシュベイビーですね、アフリカに生息する霊長類。

さて会場では、その他のアーティスト達の作品もたくさん。

「生き物」が、類希なる感性+超絶技巧によって、見事に「アート」しています。

20131026lemurnuigurmi

ぬいぐるみ作家さんの作品。

野生の生き物が持つ「美しさ」と「妖しさ」が強調されていますね。

20131026lemurbrooch

このブローチ、ふわふわした部分は、フェルトの植毛なんだそうです!

恐るべき造形技量!

レムールサーカスは10/27(日)17時まで。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

セリカ

ネタが無いので、やはり先々週のモータースポーツジャパンから。

20131025selika1600

セリカ1600GT?…通称ダルマ。

大事に乗られているんですね。

20131025selikalb

セリカリフトバック。

昔は大きく感じてたんですが、今見ると以外にコンパクト。

まだデザインが人の手で行われていた時代の、優雅なラインがステキですね。

大量生産やコスト意識はこの頃も行われていたハズですが、

消費者も一杯居た時代ですから、凝る所には凝れたんじゃないでしょうか?

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

台風怪獣

また新しい台風が接近中…被害甚大ですね…

20131024barikene02

余談ですが…気象災害の怪獣というと、龍がその筆頭ですが、

台風怪獣となると数が少ない…

画像左上、バリケーンは『帰ってきたウルトラマン』に登場した台風怪獣。

画像中央のノートの表紙絵にも、その存在が確認出来ます。

ちなみにこのノート、ウルトラ漫画で有名な内山まもる先生の絵らしきものが

いくつも収録されています。

20131024barikene03uchiyama

これなんか、明らかに内山先生の絵ですね。

泳ぐ速さ№1のシーゴラスは竜巻怪獣、№2シーモンスは津波怪獣。

近年ではコンプライアンス的に、もう新作映像化も商品化も出来ますまい。

さてバリケーンの着ぐるみは上下分割だそうで…

20131024barikene01kigurumi

…『腹踊り』状態ですな。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

飯田橋『でんまる』

20131023denmarutentou

場所は飯田橋の東口にほど近く…勤め先からはほんの少し距離が有ります。

訪問は先週金曜日。

13:15入店で先客が9名、後から3名。

並ぶ事無く着席できました。

『W肉つけ麺 大』830円をオーダー。

20131023denmaruwniku

けっこうな量の中太麺は、硬さもモチモチ感もとても良いです。

Wと銘打つだけあって、肉の量も多い。

味付けは…横浜『龍王』の『肉ソバ』を想起させます。

スープは…量が多いだけに、だんだんと飽きてきますね。

テーブル備え付けの七味だけでは、解消されません。

欲を言えば、テーブルトッピングに何か欲しいところ。

さて先客には、男子高校生の3人連れが。

一日に何食でも食べられちゃう世代ですね、このお店は量が多いから

うってつけかも。

厨房も女性だし、お母さん的な雰囲気。

こういうお店には頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

Dino246

20131022dino46gt

先々週開催されたモータースポーツジャパン会場で展示されていた、246GT。

このブログで何度も書いていますが、このクルマは、人の手で作り出した

遍く幾多の機械の中で、私が最も美しいと思うデザインの一つです。

20131022dinogts

これは昨年、お台場のトヨタ博物館に有ったGTS…オープンカーですね。

こちらも赤でした、今も展示されてるんでしょうか?

タイヤとヘッドライトの丸を否定しないボディーラインは、もう官能の域です。

20131022dinoblack

こちらはサーキットの狼ミュージアムに展示されていたもの。

黒は…このデザインの良さを否定しちゃいますね。

一番カッコイイのは白じゃないかと。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

アルス・ノヴァ

『蒼き鋼のアルペジオ』の検索ワードで、このブログをご覧の方が

多い様なので、10月からスタートしたアニメについて、

あくまで個人的な所感を書いておきます。

20131021alpegioanime

人物が3Dなのが、なんとも残念。

メカの描写は大変優れていると思うのですが、

出来の悪いフィギュアを延々見せられている気がしてしまい、

すべて台無しに感じてしまいます。

特に主役の千早群像、クレーバーに見えないんですよ。

20131021alpegioharuna

これは原作漫画でのハルナの格闘シーン。

お人形さんの様な少女が、たった一人で特殊部隊を向うにまわす…

このイメージは『アルペジオ』で特に傑出したシーンだと思うんですが、

それがどうなっちゃうのか心配。

3Dで作ったキャラって、豹変しないじゃないですか。

そうはいってもまだ2回観ただけだし、これからの展開に期待したいと。

あ、原作コミック最新刊、間もなく発売ですね。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

本所界隈

この土日は忙しかったけど、けっこうサクサク進みました。

昨日は2週間ぶりくらいに、愛車で都内をドライブ。

20131020driveazuma

本所吾妻橋交番前。

新入社員の頃に、この近所にお得意先があり、

写真右側の二階にある喫茶店『砂時計』には

毎日のように通いました。

ココアがおいしかったし、アルバイトのお嬢さんも可愛かったから。

東京スカイツリー効果で、交差点の人出は格段と増えていますね。

20131020drivenarihira

業平橋界隈。

スカイツリーはテナントに入っているお店が優良なので、

何度行っても楽しいですな。

『六厘舎』もあるし。

20131020driveasakusa

駒形橋より、スカイツリーとアサヒビール。

本日日曜日はドシャ降りだったから、土曜のドライブは正解でした。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

飯田橋『銀風』

20131019ginputentou

やはり勤め先の近く。

平日14時ごろの入店、先客は1名、後から2名と少なめ。

一番人気と表示された『濃厚鶏白湯つけ麺 全部いり』1000円を、

極太でオーダー。

10分ほどで配膳…時間かかると思ってたのに意外と早い。

20131019ginputokutsuke

以下、個人的な感想です。

噛み応えが売りらしいのですが、はっきり行って生。

火が通っていません、ゴジゴジしてて、ツルツル感モチモチ感は皆無。

スープは手が込んでいるためか、素材感をあまり感じない風味です。

メンマは薬臭さが強く、チャーシューは大きいですが脂身が硬いです。

グルメサイトの書き込みとかを見ると、太麺が評判なのですが、

私から見れば出来損ないです、しかも高い!

たまたま自分の食したのが失敗作だったんでしょうか?

店員さんの感じは良かったのに…

激戦区飯田橋でこれでは厳しいだろうなぁ…

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

モータースポーツジャパン2013(その4)

会場では軽自動車のカスタムカーのコンテストも開催されてました。

20131018customcaryura

あれま、可愛らしい!

丸っこくて流星号みたいです。

20131018customcarwhite

これはレプリカですよね?

ボディ側面の消火器まできちんと再現されてました。

20131018pikespeakssp

これはカスタムカーじゃなくってレーシングカー。

E-RUNNERパイクスピークスペシャルEV…ってことは電気自動車?

車高が高くて、キャノピーがまん丸!

   ×          ×          ×          ×

ところで今年は東京モーターショー開催年ですよね?

前回までと違って、もう直接お仕事で関わる事は無いでしょうけれど、

是非また最新のデザインと技術に、会いに行きたいと思います。

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

モータースポーツジャパン2013(その3)

ラリーカーの展示もありました…ダミー車多かったけど。

20131017hino01

日野レンジャーレーシングトラック。

荷台に貼られたスポンサー企業のステッカーの中に、

今は亡き父の、昔の勤め先を見つけて、ちょっとニンマリ。

それにしても大きな荷台。

中身はどうなってるんだろう?と後ろへ廻ると…あっ!

20131017hino02

思ったよりスカスカ。

いや何より、コンテナじゃなくって幌だったのがビックリ!

知らなかったなぁ…金属製だと思ってましたよ。

| | コメント (0)

モータースポーツジャパン2013(その2)

モータースポーツ…というだけあって、各企業ブースにはレーシングカー。

20131017ts030hibrid

トヨタのTS030ハイブリッド…ル・マン24時間レースに出場、

昨年は無念のリタイアでしたが、今年は8号車が2位に。

20131017r390gt1no32

ニッサンのR390GT1…のレプリカ。

やはりル・マン24時間レースにおいて、1998年に3位入賞。

20131017chargemazda

チャージマツダ787B…ル・マン24時間レースで唯一優勝経験のある日本車。

レギュレーションが変わるせいもあるのでしょうが、日本人にはル・マンの

表彰台は遠い…唯一の優勝車はロータリーエンジンだというのも不思議。

それにしてもCカーってカッコイイですなぁ。

| | コメント (0)

モータースポーツジャパン2013(その1)

昨日は東京葛飾も凄い風!

幸いにも自宅作業に従事させて貰えたので、助かりました。

   ×          ×          ×          ×

連休月曜日には、お台場で開催されていた『モータースポーツジャパン』へ。

20131017msj2013ent

毎年開催されているイベントですが、来場は5年ぶりぐらいかな?

会場はダイバーシティ東京の目の前なので、展示車両の向うにはガンダムが。

20131017gundam

15時の起動時には、来場者のカメラはみんなガンダムに注目(笑)

各ブースではステージイベントも開催されていて、日参ブースでは

長谷見監督をはじめとするトークショーが開催。

20131017nissanstage

黒山の人だかり…決して近藤監督のファンだけが多いわけじゃ無いと思う。

トークショー終了後、長谷見監督ともお話が出来たので一安心。

レースにおける「機械との戦い」という貴重なお話も伺えて大満足。

会場には様々な車両が展示されていたので、本日はその一部を、

何回かに分けてご紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

飯田橋『青葉』

20131016aobatentou

勤め先の近く…お世話になった東京逓信病院も近いですね。

3連休の初日は暑くてびっくりしたけど、秋は速やかに進行中。

つけ麺よりも、温かいラーメンが恋しい季節になりました…ということで、

今回は『特製中華そば』850円をオーダー。

5分ほどで配膳。

20131016aobatokuchu

Wスープだと思うんですが、風味は魚介系の方が強いかな?

スープとチャーシューがともかく美味しい!

細めの麺はスープと良く絡み、海苔、煮卵、ナルトに至るまで、

与えられた仕事をちゃんとこなしている…という印象。

期待通りで、ある意味ここ最近のスタンダードなラーメンですが、

お値段に魅力も感じてしまいます。

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

ジョーニアス(その4・完成)

完成!待ち受けにどうぞ!

20131015ultramanjcomp

ウルトラマンジョーニアス

宇宙の理想郷、ウルトラの星U40最強の超人。

身長70メートル、体重は5万トンで、M78星雲のウルトラマンたちより

はるかに巨大。

ただし、U40で巨大化を認められたウルトラ戦士は8人しか居らず、

他は地球人と同じサイズ。

そしてU40の人々は全て、「ウルトラマンの様な姿」と「地球人の様な姿」

の二つを持っています。

宇宙戦艦を叩いて砕く力、プラニウム光線をはじめとする数々の超能力、

そして妹や地球人を思いやる優しい心。

歴代のウルトラ戦士中、最も人間的で崇高な存在ではないでしょうか?

   ×          ×          ×          ×

本年17作目の新作完成品です。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

ジョーニアス(その3)

スターシンボルは別レイヤーで描いてから、明暗塗り分けレイヤーと統合。

輪郭線をパスで囲み、選択領域に指定し反転、

新規レイヤーを重ねてホワイトで塗りつぶし。

20131014j07pass_2

シルエット、こんなもんで。

明暗塗り分けレイヤーを2枚複製し、どちらもオーバーレイに。

その下に乗算レイヤーを敷いてカラーリング。

20131014j08color

赤の彩度が高すぎる?

明暗塗り分けのコピーは1枚で良かったかも。

その後も次々とレイヤーを重ね、照り返し、アクセント付け、

ハイライト描き込み。

20131014j09corecomp

ほら、化けたでしょ?後は背景を作れば完成です。

このブログではガラ携の待ち受けサイズを、

pixivには正方形の画格の物をアップします。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

ジョーニアス(その2)

20131014j04

下描きもままならぬ内に、スキャンしてPhotoshopの工程へ。

TVアニメの絵と見比べると、なんだか縮こまっていたので大修正。

20131014j05meian

このレイヤーに、グレーで塗りつぶした乗算レイヤーを重ねて統合。

トト』や『怖いゴジラ』の時と同じ様に、もういきなり明暗塗り分けの工程へ。

輪郭線のパス打ちも後回し。

20131014j06monocomp

これで明暗塗り分け終了…と思ったら!

スターシンボル(カラータイマー)忘れとるじゃあないですか(笑)!

今のところキモイけれど、色づけすれば化けるからご安心を。

| | コメント (0)

ジョーニアス(その1)

10月も半ばが近付きました。

今年は毎月、怪獣の絵を上げていますんで、今月も早めに1品。

『ザ☆ウルトラマン』のジョーニアスを描きます。

怪獣ではなくヒーロー、特撮ではなくアニメですが、

先月の冬木透先生のコンサートの感動が持続する内に…

ライプニッツもマシンドラゴンも途中ですが、とりあえず休止。

20131013j01

先ずはラフ。

シリーズ中盤で、変身後に地上に降りてくるシーンが追加されるんですが、

それを描きたい。

DVDを我が家のテレビで映してみたら…

20131013j02tv

…こんな作画でした。

ジョーニアスは、実はマッチョなウルトラマンなので、それを再現したい。

冬木先生のコンサートで合唱された『ウルトラマン賛歌』の詩…

「闘う勇気 あふれる愛 強き力」

「輝く誉 たゆまぬ夢 永久の命」…を表現したい。

20131013j03

こんな感じでスタート。

実はもう出来てる…完成品は15日公開しますんで、

今日明日とその工程をご披露します。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

秋葉原『塚田農場』

先週末に接待で活用。

場所は秋葉原駅のすぐそば、ユニクロの8階。

20131012tsukadaakibadish

他店と変わらず、素晴らしいサービス。

20131012tsukadaakibastaff

テーブル担当が女性じゃなかったのは残念ですが、

そのホスピタルティーたるや、エンターテインメント産業としても

見習う部分は多いですね。

しかも料理美味しいし。

週末だと予約も取り難いほど人気のようです。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

タイタンコマンド基地

20131011titancomandbase01

ミクロマンの基地です。

このほどオークションで入手しました。

全体のフォルムは、首長竜っぽいです、どことなくトランスフォーマーの

スカイリンクスを想起させます。

20131011titancomandbase02

タイタンコマンド同様、突っ込みどころ満載です。

後部アームは一度入れたら回転しません。

ジムカ(ミニカー)射出機構を持つポッドは、支柱の連結部が弱く

その重さを保持出来ませんし、そも支柱を着けた状態だと射出機を

地面に設置させる事すら出来ません。

他にも「あれ?」と思う部分が多く、玩具の出来栄えとしてはあまり

よろしくありません。

20131011titancomandbase03

当時の値段は1800円、ミクロマンの基地としては安価な方です。

ですがこれ、タイタンコマンド同様、売れなかったんでしょうね。

生産数が少ないせいか、オークションで出回ることが少なく、

しかも極端に高額になるのです。

それでも…ミクロマンの軍閥タイタンシリーズの、唯一の基地なのですが…

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

BUMP OF CHICKEN Ⅱ

20131010boc

先日ダウンロードした『虹を待つ人』が気に入ったので、

BUMP OF CHICKENのアルバムを買ってみました。

20131010boc_card

ベストアルバムらしく、歌詞カードが絵本の様です。

歌詞カードは…まるでコースター。

シールでもステッカーでもない、ただ厚いだけ…価値観が意味不明。

20131010boc_mahounoryouri

ベストだけあって、どの曲もアタリ。

ノスタルジック&ジュブナイル的な曲が多いですが、

自分には『魔法の料理~君から君へ~』という曲が特に良かったです。

大人になった自分が、子供の頃の自分に出会う…そんな詩。

でも私個人的には、やはり『虹を待つ人』が一番ですね、

このアルバムには入ってませんが。

自分自身のヘヴィー・ローテーションに出会うのって、難しいですね。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

飯田橋『麺屋一楽』

20131009ichirakutentou

JR飯田橋西口の交番の向かいにあります。

「濃厚鶏白湯らーめん」という看板の方が目立ってますね。

ドアを開けると内扉があり、その奥にカウンターのみ5席ほど。

平日14時過ぎの入店で、先客は3人。

『特製鶏白湯ラーメン あっさり・全部入』900円をオーダー。

3分ほどで配膳されました。

20131009ichirakutokutoripaitan

スープは濃いわけではないのに、コクが深いです。

麺は柔らかいのにピンとしていて、味が染み込む事が少ない様に感じました。

鶏チャーシューは3枚。メンマは個人的には少し薬臭かったです。

食べ進めるうちに、いくらか飽きてきますが、これは麺とスープが絡んでも、

味が融合した様に感じなかったからでしょうか?

手の込み様やボリューム・接客等、お値段相応ではあります。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

旧芝離宮恩賜庭園

20131008kyushibarikyutori

先週10/1は都民の日…上野公園など、いくつかの施設が入場無料に。

旧芝離宮恩賜庭園もその一つ。

たまたま仕事場が浜松町だったので、上司と立ち寄ってみました。

20131008kyushibarikyuwtc

浜松町駅のまさに隣!

大門も含め、この界隈には良く出現するんですが、入場は初めて。

国際貿易センタービルの隣に、こんなにも空が広い空間があどうとは…

左には東京タワーも!そして時々、新幹線が通過するのも見えます。

普段は入場料150円だそうです。

思案をめぐらせるには良い場所かも。

20131008kyushibarikyuhiganbana

彼岸花が咲いてました。

台風も連続飛来していますし、すっかり秋ですね。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

竹内栖鳳展

20131007seihoutenbanner

竹橋の国立近代美術館で開催中の展覧会へ。

同級生から招待券を貰ったのですが、有効期限が昨日だったので、

行ってきました。

20131007seihoutenhanbyou

図録もゲット。

先々週の『美の巨人たち』で表紙の『班猫』が紹介されましたね。

この作家、鳥獣画が何より魅力的です。

そして若い頃は日本画の模写や様式美に則っていて、

描きこみも部分部分で執拗なんですが、

年齢を重ねていくうちに、そうした呪縛から解き放たれるように、

画風が自由奔放でダイナミックになっていくんですね。

20131007seihoutensyukyo

『秋興』…色使いも大胆!

ミント色を置いちゃってます。

そして『二龍争珠』に至っては、形も構図も入り乱れて二匹の龍の

感情までも描き出していました。

20131007seihoutenniryu

さて先週、お仕事が見本市対応、立って説明のし通しで、

さすがに体調をこじらせております。

この展覧会へ行ったのは無茶でした…本日は医者へ行って来ます。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

ヤングキングOURs2013年11月号

20131006ourstop

先月末発売の最新号。

表紙は『蒼き鋼のアルペジオ』…アニメ版の歌のアーティストの

パロディらしい。

タカオは外せないか(笑)。

秋葉原等で掲示されてるアニメ版のポスターも、イオナを差し置いて

タカオがメインになってますね。

10月30日にはコミックスの最新巻も発売される、との事。

20131006oursspirit

『スピリットサークル』は輪廻転生がテーマ。

奥深くて面白いなぁ…コミックスが2巻まで出てるけど、買っとくか?

20131006ourssayasayato

谷川史子先生の『清々と』が久しぶりの掲載。

昔の少女漫画っぽい作風には、独特の癒しが有りますね。

大きな口のキャラクターは、表情が豊かです。

20131006ourskawaisou

『僕らはみんな河合荘』はギャグに立ち戻った展開に満足。

『ドリフターズ』は16P…勢いが有ります、次号休載じゃなきゃ良いけれど。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

日比谷『芳蘭』

20131005hourantentou

日比谷の高架脇、地下にあるお店です。

メニューが地上に出ておらず、不安一杯で入店すると…

20131005houranmenu

メニューは全て1,000円以上!不安大的中!

塩バターラーメン1,000円…平日ランチタイム900円をオーダー。

ライスのサービスはキャンセルしました。

20131005houransiobata

塩ラーメンなのにこんな色!

たしかに味噌味とは違うんでしょう。

旨味が深く、ちょっと辛目です。

なにせバターが溶けても味が変わらない。

麺は細くて硬めで絶品です。

チャーシューは1枚で薄いですが、大きい。

そして何より、メンマが具沢山。

常連さん向けのお店なのかもしれません。

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

マシンドラゴン(その3)

20131004rairyu01rough

迷走中(泣)。

顔がこの角度だと、面白くないのです。

首のしなり方を変えたものを描き込んで見ましたが、イマイチ。

そこでちょっと上から見た角度で、描き直して見たら…

20131004rairyu02roughchoukan

巨大感も躍動感も無くなりそう。

やはり頭部のスケッチをやり直すべきか?

20131004rairyu03head

目の感じは上の方が良さそう。

迫力では下かな?

目から怪光線アイブラスターライフル、口から雷撃ライトニングブレス

…という設定に。

これをフォトショップで全身図に当て嵌めて見ます。

20131004rairyu04gousei

こんな感じかな?

右側に余白を取ったのは、尻尾の先に何か着けたいから。

これをプリントアウトして、トレスする形で進行します。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

新幹線

この夏の鉄道博物館視察以降、鉄道模型に手を出すか思案中

…出すとならばお金がいくら有っても足りないので、

ここは先ず、低単価な物を入手してみました。

20131003tranepkg

㈱トレーンのNゲージダイキャストスケールモデル。

おもちゃ売場の定番です。

「Nゲージ」と謳ってますが、本当にNゲージのレールに乗せると

きっと通電してしまい、大変な惨事に?

AMAZONで買ったので、1個709円でした。

20131003trane500

500系新幹線…もう西日本に行かないと現物には乗れないんですね?

形が特殊すぎるので、維持がコスト高なんだそうで…

まるでコンコルドの様な、進化の袋小路に居る乗物です。

このおもちゃについては…車体の両側面上に、鑢がけの跡が(泣)

まぁお値段相応なんですけれど。

20131003tranee5

E5系新幹線…はやぶさですね。

メタリック塗装じゃないのが残念ですなぁ…

20131003tranerenketsu

ありえない連結が出来るのが、おもちゃならでは!

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

蔵前『寿三家』

20130927kotobukisanketetou

場所は大江戸線蔵前駅のほど近く。

訪問は3週間ほど前。

11時20分頃の入店で、先客が1名、後から3名。

『特製チャーシュー麺』並900円をオーダー。

20130927kotobukisankeoder

麺かため、油は少なめでお願いしました。

サービスでライスが付くんですが、今回はキャンセル。

20130927kotobukisanketokuchar

甘辛い、横浜家系ラーメンですね。

スープは味噌豚骨でしょうか?臭みは少ないです。

麺はやや太でアッサリ感が有り、美味しいです。

麺の量が少ないかな?と最初は思ったのですが、

チャーシュー5枚のボリュームは侮れません。

値段相応な印象を持ちました。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

iPod

20131001ipod

音楽を2曲、iTunesStoreで購入。

1曲はBUMP OF CHICKENの『虹を待つ人』。

実写版『ガッチャマン』のテーマソングです。

試写会に行った時、上映前に繰り返し試写室内で流れていて、

とても気に入ったのです。

「そのドアにカギは無い」…アーティストならではの人生観が綴られていて、

私自身の転職や職業観とも照らし合わせると、

憑き物が堕ちた様な気持ちにさせてくれます。

もう1曲はメレンゲの『クレーター』。

『宇宙兄弟』のオープニングテーマでしたが…10月からは替わるのかな?

こちらの曲、『虹を待つ人』にテーマも曲調も共感する部分が多いと感じました。

20131001ipodjack

さて肝心なiPadはイヤフォンジャックの繋ぎ目が切れてしまい、

中の導線が剥き出しに…健在修理中なのです。

接着剤、速く乾かないかなぁ…

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »