« 本所界隈 | トップページ | Dino246 »

2013年10月21日 (月)

アルス・ノヴァ

『蒼き鋼のアルペジオ』の検索ワードで、このブログをご覧の方が

多い様なので、10月からスタートしたアニメについて、

あくまで個人的な所感を書いておきます。

20131021alpegioanime

人物が3Dなのが、なんとも残念。

メカの描写は大変優れていると思うのですが、

出来の悪いフィギュアを延々見せられている気がしてしまい、

すべて台無しに感じてしまいます。

特に主役の千早群像、クレーバーに見えないんですよ。

20131021alpegioharuna

これは原作漫画でのハルナの格闘シーン。

お人形さんの様な少女が、たった一人で特殊部隊を向うにまわす…

このイメージは『アルペジオ』で特に傑出したシーンだと思うんですが、

それがどうなっちゃうのか心配。

3Dで作ったキャラって、豹変しないじゃないですか。

そうはいってもまだ2回観ただけだし、これからの展開に期待したいと。

あ、原作コミック最新刊、間もなく発売ですね。

|

« 本所界隈 | トップページ | Dino246 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。