« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

ヤングキングOURs2014年7月号

20140531ourstop

昨日発売の最新号。

オービタリア以外は休載がありません。

『ドリフターズ』も18ページ掲載。

20140531oursarpegio

『蒼き鋼のアルペジオ』はコミックス9巻&オフィシャルブックが発売告知。

コミックスは18ページが描き直しだそうな。

本編ではアシガラ撃沈!

20140531oursleipniz

『ライプニッツ』扉絵…この先生のカラーはいつもながら美しい。

本編はSF物なので、前の号とか読み返さないと、理解が難しいですが…

20140531ourswriterghost

今号で最も衝撃を受けた『ライターゴースト』。

読み切りですが、気分が塞ぐようなオチ…まさにダークファンタジー。

   ×          ×          ×          ×

今週は激務でした。

書類作りのリテイクが延々と…2時間で出来たはずの仕事が足かけ4日!

残業が続き、経営会議での発表や、商品のサンプル手作りも…

本日は朝、手足に激痛…10時過ぎまで起き上がれませんでした。

一方で、仕事面でも、好カードが次々に配られている感が有り、

ここが踏ん張りどころ。

仕事の渋滞は起こしても、確実に捌いて行かなければ…

| | コメント (0)

2014年5月30日 (金)

BMWコンビネーション

20140530bmw01

子供のころに買ってもらったミニカーです。

当時は『人造人間キカイダー』の影響で、サイドカーがカッコ良くって

もうメロメロだったんですね。

20140530bmw02rear

残念ながら、カウリング×2個と、パートナーのフィギュアが紛失状態。

…まぁ、実家探せば出てくるかもしれません。

20140530bmw03ura

お!1/32だったのか!

しかも英国製…当時は高かったでしょうね。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

小岩『鼈』

20140513suppontentou

場所はJR小岩駅の南口を降りて左手、サンロード沿い。

訪問は土曜日の22時過ぎでしたが、カウンター席はほぼ満員!

人気店なんですね。

『特性つけ麺』980円をオーダー。

「煮干しor魚介」を選べます…後者を「並」でお願いしました。

約8分で配膳。

20140513suppontsukemen_2

麺は中太で、カイワレがどっさり。

肉の量が多い!麺側にチャーシュー4枚、汁の中にも角切りが4個…

突出した美味しさを感じたわけではありませんが、

魚介とのコントラストが良いですね!

スープ割りもちゃんと貰えて、しかも柚子を入れてくれます。

北側の『清水』と良い勝負かな?

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

森羅万象チョコ

20140528shinrapkg

久しぶりに購入。

コンビニエンスでは2シリーズが105円と108円併売中でした。

20140528shinracard

いきなりホロカードゲット!

このシリーズはメタリックなカードやホロカードが、けっこう手に入ります。

そしてそのイラストは線が太くて、小さなサイズでも潰れることが無い…

まさにカードのためのキャラクター設計です。

20140528shinrawithumaibou

税込で1枚108円ですから、うまい棒10本よりも高額。

オリジナルキャラクターカードの商品化には、TV宣伝費用も含め

大変なコストが掛かっている訳ですね。

それでも10年以上シリーズ継続しているんですから、立派です。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

ウルトラマンの愛した日本

20140525ultramantarou01top

これも友人からのプレゼント。

昨年末に刊行されてた様です。

20140525ultramantarou02chosya

「ウルトラマンタロウ著」となっています。

タロウが、ウルトラシリーズの放映時期の日本と照らし合わせながら、

各作品を解説する…という内容です。

語り口調は…篠田三郎さんではなく、石丸卓也さんを彷彿とさせます。

内山まもる先生のコミカライズや『ザ☆ウルトラマン』は、

語られていないのが残念!

20140525ultramantarou03tojikomi

こちらは『ウルトラマンタロウ』放映時の小学館学年誌の綴じ込み。

こちらもタロウが語り口調で、戦った怪獣たちを解説しています。

そういえばこれを初めて読んだ時も、

篠田さんの声は思いつかなかったんですよね。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

SSSクバルカンGTM(その4)

線画をスキャンしてPhotoshopに呼び出します。

左足が小さい感じがしたので、部分拡大で直しました。

20140608ssskgtm01pass

輪郭線をパスで囲みます。

パスを選択域に指定してから領域を反転、

新規レイヤーを重ねてホワイトで塗りつぶし…

実体がくり抜かれたレイヤーを作るわけです。

私は「白バック」と呼んでいます。

その下に新規レイヤーを乗算モードで敷き、50%グレーで塗りつぶし。

20140608ssskgtm02silhouette

シルエット、何か所か間違えてたんで、パスを打ち直したりして修正。

50%グレーで塗りつぶしたレイヤーを、9諧調のグレーで塗り分け、

立体的にしていきます。

20140608ssskgtm03meianstart

今回は透明装甲もあるので難作業…まだまだかかります。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年5月25日 (日)

SSSクバルカンGTM(その3)

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

私イグナックの『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

   ×          ×          ×          ×

さて、『破烈の人形』はゴティックメードになってからは、

ーク3リッタージェット単体のことを指すんだそうな…という事は、

今回描いてるのは『破裂の人形』『バンドール』では無い、って事で、

表題は『SSSクバルカンGTM』にしています。

20140531ssskgtm01linecomp

で、ようやっと線画が完成。

複雑怪奇な形状は非常に理解が難しく、それらしく描くだけでも、

右腕だけで2時間以上かかりました(泣)

20140531ssskgtm02linecompup

アップはこんな感じ。

×が付いてるのは、空白部分。

さ、Photoshopの作業に移行します。

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

心剣機装ムサシディアル

20140524musashidual01top

高校時代からの友人から、何冊か本をプレゼントされました。

このコミックも、その中の1冊。

この友人は先見性が有るので、貰った物も侮れません。

20140524musashidual02gattai

コミックガムに短編読み切りで載っていた作品ですね。

出版物のターゲットが低いんでしょうか?かなり可愛らしい絵柄です。

ロボットのバランスは?ですが、描き込みは凄いですね。

玩具っぽい…『ワタル』とか『リューナイト』とかの流れでしょうか?

ゲスト・ロボの方がデザインが面白い…と感じました。

20140524musashidual03draco

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

JAPONISM

20140523megane01

2週間ほど前に、眼鏡を新調。

これまで遠近両用だったものを、中近タイプにして、

ブルーライトプロテクションを施してもらいました。

フレームはジャポニズム。

20140523megane02withmm

度数的には変えていないので、これまでのマサキ・マツシマも併用しますが、

白はフォーマルには向かないので…

20140523megane03japonism

ジャポニズムとしては3つ目。

999,9(フォーナイン)とどちらにするか、ギリギリまで迷いましたが、

やはり顔形に落ち着く方で決定。

眼鏡は人相を変える、即ち運勢も変える物です。

幸せになれますように…

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

ガチャガム

手元にあったガチャガム…ベンダーマシンを玩具化したものを、

カスタマイズすることにしました。

20140522gacyagum03aonekit

手作りステッカーのキット。

これにガチャガムのシールを印刷してカッティング。

これまでに描いた「ネオジオ」「破裂の人形」「G-Ⅲシュツルム」

…小林誠さん・永野護さん・近藤和久さんの代表的なロボを配置。

20140522gacyagum02sealcomp

ステッカー表面の表面シートを張る作業と、カッティング作業は一発勝負!

神経を使います。

20140522gacyagum01comp

完成!

勤め先の机上に常設しました。

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

うまい棒

20140512umaibou30

生協で纏め買い出来たので、この際ゲット。

一味30本入り、税別285円也…コストパフォーマンスは増税後も変わりませんね!

ポテチ一袋よりはるかに安く、満足感も得られます。

20140512umaibouup

初めて食べたのは、学生時代…仙台の玩具店にて。

『ドラえもん』のパチキャラのパッケージにインパクトが有ったんですが、

その後いろんな味が次々発売されて驚きました…

「人気は本物だ!」…と。

まさかこんなロングセラーになるなんて、思ってもいませんでしたよ。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

だましゑ歌麿

高橋克彦さんの時代小説。

「歴史時代小説フェア2014」で本屋さん店頭で平積みされてたので購入、

通勤電車内で読破しました。

20140511damashieutamaro

正に疑心暗鬼。

被害者も加害者も追跡者も、全てが容疑者。

鬼平こと長谷川平蔵すらも例外ではありません。

キャラとしては主人公の同心の父親が、達観した人生観と優しさを持ち、

とても良い感じです。

そしてこの作品、実はシリーズ化されているんですね!

文庫でも4冊ほど出ているらしい…早速ゲットして読みまくろうかと。

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

SSSクバルカン(その2)

20140519bangdoll04rough

何枚もスタディーを重ねて、やっとフォルムが見えてきます。

シールドは大きいままにしたいけど、左掌が見えないと、

ゴティックメードの特徴と遠近感が出せない…困ったな。

20140519bangdoll07rough

シールドを透明にしようかと。

ディティールを描き込みながらフォルムを決めていくので、かなり苦戦。

20140519bangdoll08up

しかもA4サイズなので小さい!

米粒に文字書く様な気分(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

SSSクバルカン(その1)

趣味のイラスト、次はメカ系で。

ライプニッツも仕上げたかったけれど、ちょっと後送り。

『ファイブスター物語』の人気モータヘッドだった(!)『破裂の人形』を、

ゴティックメード化しようかと。

20140518bangdoll02orirabarough


実は動機は別に合って…ラバーキーホルダーを同人発注しようかと

思ったんですね、100個から作ってくれるという。

ぜひ『破裂の人形』を作りたいな…と思ったんですが、ディフォルメ化で挫折。

でもイラストとしては描いてみたい…2009年11月末以来ですね。

20140518bangdoll03oldmixcolor

これは合成画。

『JOKER3100』版と、月刊Newtypeの見開きイラストのコピーを組み合わせたもの。

コピックで彩色してますね。

パソコンを使っていなかった頃…変形等がかけられませんから、

労作ではありますね。

20140518bangdoll04newtype

今回はゴティックメードとしてのバングを描きます。

上の画像…

・ツァラトウストラ・アプターブリンガー

・『JOKER3100』

・Newtype初登場時の見開き

…この3つを組み合わせて行きます。

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

アイアンマン

20140517ironmanmovie

映画のおかげで、今でこそ日本でも人気者ですが、

スパイダーマンやハルクと比較すると、本国アメリカにおいてすらも

マイナーなヒーローだったんじゃないかな?

アイアンマンと私の出会いは、実はマテルの玩具でした。

20140517ironmanfigure

残念ながらそのフィギュアは無くしてしまい、

同時に買ったスパイダーマンだけが手元に残っています。

日本のフィギュアと比較して、可動箇所はめっきり少ないんですが、

その分丈夫で、造形の筋肉感が躍動的なのでイマジネーションも沸いて、

ガシガシ遊べるんですよ。

上の写真に写っているアイアンマンとウォーマシンは、

そのざっくり10年後にゲットしたトイビズ製。

アーマーの脱着、ミサイル発射、可動箇所の増加…と

良くなった様に思えますが、実は、パーツが外れるし折れるし…

全く遊べません。

経年劣化で表面がベタついてきているので、この機会に処分しようかと。

玩具はやっぱり、デザインと丈夫さが命ですなぁ。

20140517ironmancomic

アメコミのアイアンマンを買ったのは、マテル製フィギュアを買った数年後。

英語が苦手な私は、トニー・スタークの名前すら読み取れませんでした。

ハルクやベノムとのクロスオーバー編のゲットは、上記トイビズ製品と

ほぼ同時にゲットしたものです。

さてさて、まさかこんなメジャーキャラクターに成るとはねぇ?

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

デッドプール/パニッシャー・キルズ・マーベルユニバース

20140516killstop

元上司からのプレゼント。

以前戴いたMAEVEL ZOMBIES』同様、皮肉を込めて「悪書」です。

『デッドプール』と『パニッシャー』の二本立てですが、

どちらも「マーベル・ヒーローを、ただただ殺しまくる」内容です。

特にデットプール篇は「え?オチそっちかぁ?」的な(笑)

20140516killsilustcolor

倫理的なモラルは別として、収録イラストは見事です!

20140516killsmono

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

自我流ゴジラ

20140515godzilla01_2

自作のゴジラの頭部…全長10センチ位です。

作ったのいつ頃だっけ?

スカルピーという造形素材が出始めた頃…たぶん前回のハリウッドゴジラより前。

モスゴジやキンゴジのディティールを、無理矢理ティラノサウルスに落とし込んでます。

焼き方に失敗して、あちこち焦げてますね。

20140515godzilla02

アメリカではいよいよ明日から『GODZILLA』公開!

日本では7月25日。

対戦怪獣が有るって噂は本当なのかな?

いろいろな風評が先行するでしょうが、絶対映画館に観に行きたいと思います。

20140515godzilla03up


| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

神保町『可以』

場所は神保町…駅の傍ですが、路地は一本入った所。

このあたりも出版業が多いですし、しかもラーメン激戦区!

13時半頃でしたが、お昼休み以外でも、どこも混雑しています。

20140503kaitentou

このお店は先客6名、後から3名と、中々の人気店の様です。

何とは判らないまま『二色味玉つけめん』980円に決めました。

20140503kaitareaji


二色…漬けスープが二つ、という意味だったんですね。

味はこちらでオーダーしなければいけなかったようです。

醤油と海老味噌をチョイス。

麺の量も並・中・大から選べます。中でお願いしました。

10分ほどで配膳。

20140503kainisyokutsukemen

先ず太麺が美味しいです!

醤油は、酸っぱさを通り越した辛みが良い感じ。

海老味噌の方は、もう思いっ切り海老!

海老アレルギーの人は食べられないでしょう…ってくらい味が濃いです。

味玉は、黄身に透明感があり、良質のピータンを思わせます。

スープ割も、ちゃんと二つの汁とも入れてもらえます。

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

『僕らはみんな河合荘』TVアニメ

もともと原作コミックのファンだったんですが、アニメも視聴続行中。

特に主題歌と舞台背景に、原作以上の奥行きと清涼感が有りますね。

その他にも、番組エンドの提供テロップの壁紙に、

ヤングキングOURsで執筆中の漫画家さんたちが寄稿していて、

ちょっとしたお楽しみになっています。

20140515kawaisouohishi

『カラメルキッチュ遊撃隊』『ライプニッツ』の大石まさるさんの麻弓さん。

ここまで個性が別物だと、逆に面白いですね!

20140515kawaisouonodera

『ソレミテ』小野寺浩二さんの、真弓さんとシロさん。

『ソレミテ』の方では『河合荘』原作者の宮原るりさんも、

霊視取材に巻き込まれてましたっけ。

20140515kawaisousuzuki

『出落ちガール』の鈴木小波さんの作品も。

なんか皆さん、真弓さんばっか描いてますな。

果たして『蒼き鋼のアルペジオ』のArk Performanceさんの寄稿は

有るんでしょうか?

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

ガイラ(その4・完成)

完成!待ち受けにするには、ちょっと趣味が悪いか(笑)

pixivには画格の違うものをアップしてあります。

20140518gaira06comp

ガイラ

『サンダ対ガイラ』に登場。

フランケンシュタインの細胞から生まれた、クローン怪獣。

人間の味を覚え、捕食のために日本に上陸して来ます。

走る速度も速く、見つかったらもう逃げられません!

成田亨さんのデザインだそうですが、氏のポリシーとは乖離していて、

あまり美しさやカッコ良さを感じません。

成田さんの最終デザインが残っていないのはそのせいでしょうか?

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

ガイラ(その3)

20140518gaira04monocomp

明暗の塗り分け終了。

塗り分けた乗算モードのレイヤーと、下絵のレイヤーの間に

新規レイヤーを挿入、ホワイトで線画を目立たなくしてから、

この3枚のレイヤーを結合。

それを2枚コピーして、どちらもオーバーレイモードに。

その下に乗算レイヤーを新規で敷いて、カラーリング。

20140518gaira04color

こんなもんかな?

さらにレイヤーを重ねて、色調を調整しつつ、仕上げていきます。

20140518gaira05unicomp

後は背景を敷けば、完成です!

| | コメント (0)

ガイラ(その2)

20140518gaira01linebase

線画はこんな感じで。

20140518gaira00facestady

顔のスケッチをその後も続けてみましたが、決定打が描けませんでした。

どんどん『ハリー・ポッター』のロンに似てくるのは気のせい?(笑)

20140518gaira02pass

Photoshopに取り込んで、右腕の長さを調整。

輪郭線をパスで囲みます。

この後、パスを選択域に指定して反転、新規レイヤーを重ねて

ホワイトで塗りつぶします。

その下に乗算モードで新たにレイヤーを敷き、グレーで塗りつぶし。

20140518gaira03silhouette

さあ、明暗塗り分けに移行しますよ。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

ガイラ(その1)

20140510gairamook

昨日紹介の『オール東宝怪獣大図鑑』に掲載されてるガイラ。

顔のアップのスチールを見るのは初めて。

20140510gairaface

ちょっとラクガキしてみたら、顔の構造が面白くなってしまい…

しかも元デザイン、私が神と崇める成田亨さんなんですね。

ネットで検索したら、成田さんの初期デザインも見つかりました。

この際、さくっとイラスト作っちゃおうかと。

20140510gigas

成田さんによるギガスのデザイン。

この要素とかも入れ込みたいところ。

20140510gairafull

全身図、こんな感じかな?

あまり凝らずに仕上げたいと思いますが、さて?

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

オール東宝怪獣大図鑑

20140509tohokaijyudaizukan

この春発売されたムックです。

こちらは見たことのないスチールも多数掲載されており、

資料的価値が高いです。

20140509tohokaijyudaizukanmechagodz

川北監督、若い!

キャプションも毒舌で面白く、執筆陣のコメントもかなりマニアック。

上級者向け…とあえて言わせていただきましょう(笑)。

久々の、怪獣ファンマストバイアイテムですね。

20140509tohokaijyudaizukangezora

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

モスラ映画大全

20140508mothratop

こんな本が出ているとは知りませんでした!

モスラの登場する映画のすべてを網羅したムックです。

20140508mothrayoucyu

写真資料としては、それほど多くは無いですが…

第一作『モスラ』の幼虫の着ぐるみの大きさにはビックリです。

20140508mothrakomatuzaki

小松崎茂さんによる、ティザー・イラスト。

顔が全然違うのが面白いですね。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

ルー=ガルー2

20140507loupsgarous2top

京極夏彦さんのノベルス。

発売は2011年秋で、実はずいぶん以前に買ってあったんですが、

読み始めると、前作を引っ張ってる部位が随所に有り、

しかも前作は読破後すぐに手放してしまったため、

永い間、読み進まないままになってました。

20140507loupsgarous2ura

実はカバー裏に、登場キャラクターの絵が有ったんですね!

これをイメージに、こんかいようやっと読破することが叶いました。

前作が『ガメラ』をモチーフにした描写が多々あったんですが、

今回は『仮面ライダー』…しっかりスカイライダーよろしくライダーブレイク

…オートバイでウイリーしながらガラスの壁を砕いて突破する場面も。

そして主役の少女のうちの一人が「女榎木津」しているのが笑えます。

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

飯田橋『卯のや』

20140506unoyatentou

勤め先の近所のお蕎麦屋さん。

せいろが770円…けっこう強気な値段設定です。

その他のメニューはほとんど1,000円以上します。

20140506unoyaseiro

強気の価値が確かにあります。

しっかりとした硬さの蕎麦の喉越しは抜群!

汁が少ないのが、ちょっとみみっちぃですが…

さて、お店の外には、猫がいます。

そして店内には、猫グッズがいっぱい!

店頭に居た猫は、飼い猫なのかな?

カメラ向けたら逃げられちゃいました。

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

ヒーロー

20140505herodoll

スペクトルマンとメロス。

私が大好きなヒーローたちです。

20140505herocomictop

二人とも、特撮番組が母体のヒーローですが、

一方でコミックにも軸足を置いています。

スペクトルマンは一峰大二さんのコミカライズ。

メロスは内山まもるさんのオリジナルウルトラマンです。

スペクトルマンはその勤勉さ、メロスは破天荒さで、

今も私の心に、光を灯し、キックを入れてくれます。

20140505herocomic_2

これにスカイライダー(仮面ライダー)、宇宙刑事ギャバンを加えた4人が、

マイ・フェイバリット・ヒーロー。

皆さんにも、勇気をくれるヒーローがいるのでは?

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

ヤングキングOURs2014年6月号

20140504ourstop

先週発売になった最新号。

表紙にもなってる『ドリフターズ』は10P掲載。

だがしかし!

20140504oursarupegio

なんと『蒼き鋼のアルペジオ』が休載!

作者が病気だそうで…

前号の番外編はリカバリーのための描き貯めだったのかも?

『師匠シリーズ』も休載。イタタ…

20140504oursrock

『超人ロック 風の抱擁』が最終回。

自分は思春期の頃からこの漫画が好きだったんですが、

主人公の「永久の孤独」にハッピーエンドは有り得なかった様です。

河合荘はアニメ情報とおまけ4コマつきでした。

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

GW

GWは仕事三昧になってしまいました。

先週土日はイラストの修正。

今週29日はイベント対応でビッグサイト。

20140503yurikamome

ゆりかもめの先頭席に、余裕で座れるほど早い出勤

…8時ブース集合だったので、朝5時起床!

20140503rensouhou_2

会場の他社ブースには連装砲ちゃん…ワンフェスからの流用?

これが実物大だとすると、艦娘たちの身長って?

   ×          ×          ×          ×

6日は、ちょっと遠めの百貨店で物販応援になりそう。

連休明けからは仕事も急激に増えそうで、戦々恐々(泣)

…まぁ頑張っちゃいますけどね!

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

翼の本(その2)

20140502birdbook

私は、鳥のモチーフは好きで、副業のモンスター系イラストや、

ロボットのデザインにも多用しています。

ガウディさんやミュシャさんの様に、自然界から様式美を編み出すのは、

とても理にかなっている、と思えるのです。

何故って、生命が作る形は、自然界で生き抜くための洗練された姿ですから。

20140502birdwasitaka

猛禽類も、種によって翼の形が異なります。

羽を広げた姿は、どれもカッコいいですなぁ!

20140502birdfukurou

フクロウ系についてはさらに、顔の面白さも加わるのです。

置物やぬいぐるみだと、常に愛嬌ある顔で素立ちの姿にされてしまいますが、

実際はとてもバラエティーに富んだ顔形が有ります。

そして飛んでいるときの姿は、流石に猛禽類!

愛嬌が薄まってカッコいいのです。

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

翼の本(その1)

20140501airplanemook01top

あ!そろそろ手持ちの飛行機の資料、古くなってますね!

戦闘機年鑑、ざっくり10年前の物です。

20140501airplanemook02

自分は、趣味でロボデザイン等を行う時に、実在のメカの

ディティールやカラーリングを拝借することが多々あります。

見た目のリアリティーを補完する為なのですが、

自動車やバイクと違い、ミリタリー系はなかなか新型が発表されませんから、

ついつい過去の資料を使いまわしちゃうんですが…

20140501airplanemook03jw

このJウィングも10年近く前…F-14トムキャットの退役時。

そろそろ新しい本を仕入れておかないと。

増税前に気付きゃ良かったな…

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »