« SSSクバルカン(その2) | トップページ | うまい棒 »

2014年5月20日 (火)

だましゑ歌麿

高橋克彦さんの時代小説。

「歴史時代小説フェア2014」で本屋さん店頭で平積みされてたので購入、

通勤電車内で読破しました。

20140511damashieutamaro

正に疑心暗鬼。

被害者も加害者も追跡者も、全てが容疑者。

鬼平こと長谷川平蔵すらも例外ではありません。

キャラとしては主人公の同心の父親が、達観した人生観と優しさを持ち、

とても良い感じです。

そしてこの作品、実はシリーズ化されているんですね!

文庫でも4冊ほど出ているらしい…早速ゲットして読みまくろうかと。

|

« SSSクバルカン(その2) | トップページ | うまい棒 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。