« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

千歳船橋『けんちゃん』

20140628kenchantentou

場所は小田急線千歳船橋駅の南側…真ん前です。

実はこの近くに、愛車を買ったお店が有り、定期点検や車検の際にも訪れます。

訪問は一か月ほど前の日曜日。

『つけめん』の『しょうゆ』700円をオーダー。

7分ほどで配膳。

20140628kenchantsukesyouyu700

麺は細く、つけ麺専用ではありませんが、1.5倍とボリュームが有ります。

スープもいたってシンプル、大量のモヤシのシャキシャキ感が心地良いです。

チャーシュー、一切れですが、スタンダードに豚の脂が甘く、美味しいです。

13時過ぎの入店でしたが、先客6名、後から2名。

地元の人気店の様です。

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

車検完了!

20140627grunhelmetfront

愛車が車検から無事帰還。

特に異常は無く、まだまだ乗れそうです。

20140627grunhelmethardtop

普段はハードトップを乗せっ放しですが、本来はオープンカー。

今回は幌の状態も確認してもらいました。

問題なし、と聞き、ひと安心…

20140627grunhelmetrear

この車を手に入れたのが2005年秋。

今までで一番永く乗ってますね、けっこうお気に入りです。

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

夏の装い

20140626natuyoustajanfront

バブルの頃に発売されてた服です。

親元に有ったのを、この夏、再活用することにしました。

20140626natuyoustajanup

昨年から通勤に電車を使うことになりました。

しかも、駅までは片道25分、降りてからも+10分、歩くのです。

真夏はクーラーとの寒暖差でまいってしまいます。

そんな時、薄手の長袖が一枚あると、とっても便利!

とても軽いので、持ち運びも苦になりません。

20140626natuyoustajanback

さらにこちらは、カーディガン×スタジャンといったデザインなので、

丈が短いし、襟も無い。

こういうデザインの服、探しても見つからないんですよ。

検索ワードを間違てるのかなぁ?

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

GATE1接触編

友人から戴いた、柳内たくみさん著のライトノベルズです。

20140625gatetop

東京と、ファンタジー的な異世界がゲートでつながってしまい、

派遣された自衛隊員(しかもオタク系)が大活躍、というSTORY。

友人からはこの続編(しかもそれも上下巻)を貰っているので、

通勤電車の中で読み漁っているのです…が!

20140625gatecolor

カラーイラストページが有るんですよ、萌え系な上にキャプション入りなんで、

電車内でうっかりこのページを開いたりすると、ちょっと恥ずかしい(笑)。

作家さんが自衛官だったそうで、道理で銃器類の描写のディティールは

今までには無いリアリティーです。

最近は自衛隊男子が女の子にモテるそうなので、そんな事も

人気に拍車をかけているのかも知れませんね。

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

ブラックドラゴンⅡ

20140624blackdragonpkg

これもセカイモンでゲット。

グラナディアのドラゴン・オブ・ザ・マンスのリニューアルシリーズです。

なんとシュリンクパック入りの新品が手に入りました。

20140624blackdragonopen

良かった!部品も全部揃っています。

このシリーズ、ディティールは緻密ですが、躍動感とか表情とかがイマイチ。

それでもこのブラックドラゴンだけは、ポーズの佇まいの良さから、

欲しいと思っていたのです。

20140624blackdragonup

何とか組み上げる機会をつくりたいですが…

丸一日つぶれちゃうからなぁ…

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

源内なかま講

20140623gennainakamakou

やはり高橋克彦さんの『だましゑ』シリーズです。

平賀源内、蘭陽、後の葛飾北斎となる春朗…といったレギュラーに、

(高田?)喜兵衛、鬼若といった新レギュラーが加わります。

…が、新キャラが登場した分、特に春朗の影が薄く、

鬼若も蘭陽とキャラが被るため、ちょっと残念な気もします。

また、基本短編集なのですが、オチが弱い物語もあり、

さらには超常現象が整然と描かれている事から、リアリティが損なわれ、

全体としてはパワーダウンしてしまった印象が有ります。

ですがシリーズはまだ続いてるんでしょうから、次に期待しましょう。

現状だと文庫本化されているのは、この本までかな?

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

カリオストロの城&風の谷のナウシカ

家の中を片づけようと思っても、こんなのが出てきちゃうから、

なかなか進まない(笑)。

20140531kariosutoroseal01

『アニメージュ』1985年6月号の付録ですね。

B6サイズのシールシートがなんと8枚セット!

今キャラクター商品化したら、平気で1,000円近くするんじゃないかな?

20140531kariosutoroseal02

20140531kariosutoroseal03

場面写のチョイスも、なかなか通好みです。

「不二子が裏からのぞき見してた絵」なんてのもあります。

ふくやまけいこさんの描き下ろしイラストも!

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

BRITAINS(その2)

20140624blackdragonfront

こちらもセカイモンでオークションゲット。

BMWコンビネーションと同じ1/32スケールです。

車名の刻印が無いため、このオートバイの名前も判りません。

トライアンフの1970年ごろのドラッグレーサーに、似た形が有るのですが…

20140621britaindragrear

たしかこのミニカーも、子供の頃に手に取った記憶が有るのです。

ただ、BMWコンビネーションと並べて飾った憶えが無いんですよ。

友達の持ち物だったのかも知れません。

20140621britaindragwbmw

方や直線レース、方やコーナーリングの最中…

フィギュアが付いてる分、オートバイのミニカーはシーンが浮かびますね。

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

BRITAINS(その1)

20140620britainbmwfront

先日ブログでご紹介したBMWコンビネーション

なんとセカイモンでオークションゲット出来ました。

20140620britainbmwrear

流石に箱入りは高くて手が出せませんでした。

これも、塩ビ部分やプラスチックの溶解が見られます。

特に透明フードが溶けてボコボコなのはかなり残念ですが、

そこはそれとして味が有ります。

20140620britainbmww

元々持っていた同商品も、きっと探せば部品が見つかるでしょう。

いつの日かサルベージ&レストアし、ゼッケン等を違えたりして、

2台を並べてみたいものです。

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

ばらかもん

20140619barakamontop

会社の同僚が貸してくれました。

書道+スローライフがテーマの作品です。

子供と大人の掛け合いは、『よつばと!』と似ていますが…

20140619barakamondoryoku

天才尚もて努力する…ストイックなテーマが根底に流れています。

私と、亡き妹との人生観の違いを思い出しました。

妹は「成るように成るさ」が信条で、私が「成るようにしか成らない」です。

栄光も幸福も、努力した者が掴み取る事にこそ、価値が有る…

『ウルトラマン』の最終回のゾフィーの言葉、

「地球の平和は、地球人の手で掴み取る事に価値が有る…」にも近しいですが。

その上で…

20140619barakamondouzoosakini

「どうぞお先に」…哲学ですね。

相田みつをさんの、

「うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ」とも通じますね。

来月からのTVアニメ放映がとても楽しみです。

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

シルバーガル

20140527silvergul01

昨日のスカイハイヤーと同じく、『ウルトラマン80』に登場する戦闘機で、

当時発売されていたポピニカです。

『必殺!フォーメーションヤマト』の回での活躍、カッコ良かったです。

デザイン的には、当時は…

「カクカクしたラインが飛行機とは逸脱していてカッコ悪い」と思ってたんですが、

今は「ステルス」と考えると、まぁ納得出来るかな?

20140527silvergul02bunri

上下で2つに分離します。

着目すべきは奥側にあるα号のライディングギア!

なんと車輪が出し入れ出来るんですね。

キャラクター乗り物玩具:ポピニカとしてのプライドを感じるギミックです。

手前のβ号からは、マジックハンドが出てきます。

20140527silvergul03pkg

こちらのパッケージは玩具テイストが強いです。

金色の証紙が、80の横顔になっているのにも注目です。

作品によって証紙デザインが異なっていたんでしょうね。

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

スカイハイヤー

20140526skyhigher01

『ウルトラマン80』に登場する、防衛組織UGMの戦闘機。

放映当時に販売されていたポピニカ(ポピー製キャラクター乗り物玩具)です。

20140526skyhigher02henkei

戦車に変形するんですよ。

劇中にはそんなシーンは無いんですが。

よく見るとキャタピラまで付いてるんですね。

20140526skyhigher03pkg

パッケージは、図面っぽいイラスト等が使われていて模型志向です。

劇中では夜の離着陸シーンがとてもカッコいいんですが、

その写真が使われていますね。

「スカイハイヤー」ってネーミングも、当時は…

「なんで戦闘機にタクシーみたいなネーミング?」って思ってたんですが、

多分『空軍大戦略』の主題曲『Aces High』から来てますね。

企画開発担当者も飛行機好きだったんじゃないでしょうか?

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

SSSクバルカンGTM(その5)

20140616ssskgtm01meianproce

明暗塗り分けに苦戦中。

元々モーターヘッド…もといゴティックメードはディティールの権化ですし、

今回は透明パーツを何処にするか試行錯誤しながらなので、

進行が遅い遅い!

パスも打ち直しがその都度…進まない進まない!

20140616ssskgtm02meianproceup

アップはこんな感じ…ほら、首回りや肩のパーツが透けてるでしょ?

まだまだかかります。

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

蘭陽きらら舞

20140615ranyoukiraramai

これも高橋克彦さんの『だましゑ』シリーズ。

元女形・蘭陽と、後の葛飾北斎・春朗のコンビは変わりませんが、

こちらは完全に蘭陽が主役。

今でいう「お姉キャラ」蘭陽、私は「グレーゾーン」三ツ矢雄二さんの声を

ついつい思い浮かべてしまいます。

後半にはリビングダイな大物も登場しますが、活躍は次巻かな?

『春朗合わせ鏡』と比較すると、やや大団円感に乏しかったのが寂しいです。

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

カウンタックLP500S

20140614countacu01

IXO製1/43モデル。

黒ですからウルフ3号車ですね?

赤いマークがマスカラみたいです。

実は私が、ウォーター・ウルフのカウンタックが複数号有るのを知ったのは、

ずいぶん後になってからです。

20140614countacu02mm

1977年ごろ?のモーターマガジンの記事

…スーパーカーブームの真っただ中です。

「カウンタックより速いカウンタック」ってコピーが、

当時の少年たちの心を揺さぶった事でしょう。

20140614countacu03withbb

市販車としてのライバル…フェラーリBBにも、シルエット・フォーミュラーは有る

…ってんで並べてみました。

実際、この2台が対決する事は有ったんでしょうか?

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

下北沢『とり鉄』

20140613toritetsutentou

先日、下北沢に行ったのは…お友達と「昼呑み」だったのです(笑)。

あちこち吟味した上で、お値段が手頃そうなこちらに決めました。

20140613toritetsutebatsuku

手羽つく…手羽の中につくねが仕込まれた逸品です。

串物としてのつくねも、黄身のついたのをいただきました。

20140613toritetsutamatsuku

こちら料理美味しいです!

結果、呑み過ぎて、けっこうな金額に成っちゃいました(笑)。

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

下北沢駅

20140612shimokitazawakaisatsu

先日、久しぶりに下北沢へ。

若い頃は、模型店サニーさんや、アメコミ専門店等が目当てで、

年に何回かは出かけてたんですが、ここ最近はご無沙汰。

小田急線が地下に移ってから初訪問だったのです。

地図的には変わってないんでしょうが…方向感がまるで判らなくなりましたね。

20140612shimokitazawahukan

駅には鳥瞰模型や、工法などのジオラマがひっそりと常設されてました。

これ相当お金掛かってるはずですが…

なんでこんなに端に置かれてるんでしょう?

20140612shimokitazawakouhou

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

春朗合わせ鏡

20140610syunrouawasekagami

『おこう紅絵暦』と同じく、高橋克彦さんの『だましゑ』シリーズです。

『おこう~』が12編収録だったのに対し、こちらは7編。

それでもあっという間に読めてしまいます。

主人公春朗は、後の葛飾北斎。

このパートナー…というか名コンビとして、元女形・蘭陽が登場します。

この二人の掛け合いのテンポが、とても心地良いです。

蘭陽は同じ作者の『京伝怪異帖』に登場してたそうです。

多分この本、読んだことあるんですよ、たしか亡父にあげちゃった筈。

実家を今度探してみようかと。

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

DX超合金 勇者ライディーン

20140528rideen01

貰い物なのでボロボロですが、放映当時の人気商品であり、

具の歴史の名作の一つです。

「DX超合金」って、この商品からじゃないでしょうか?

ご存知のようにライディーンは、ロボット形体から鳥型に変形して、

必殺体当たりを敢行するわけですが、その番組の一番のクライマックスを

一つの商品で再現した事が、大ヒットの要因なんだと思います。

『ウルトラマン』で言えば、スペシウム光線を具現化商品化するようなもんです。

20140528rideen03godbird

鳥型形体のゴッドバード。

今見ると「?」な感じですが、脚が尾翼に成るというアイデアは秀逸ですね!

20140528rideen02ridinggear_2

しかも背中には車輪が展開展開出来るようになっていて、

転がして遊ぶ事も、考慮されているのです。

重さも大きさも、子供には非常に価値観の高い設計だと思います。

いや、やっぱり名作だわ。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

モデルグラフィックス2014年6月号

20140609mg6top

昨日の7月号から遡ったのは…買ったのが同時だったから。

実はここ3年ほど、購読していなかったのです。

理由は…要らない付録が付いて高額に成る事が多くなったから、

そして先見性や新規性を、私自身が感じなくなっていたからです。

ですが勤め先も環境も変わり、情報がどんどん自分本位となっいる昨今、

やはり時節に乗った雑誌を定期購読する必要があるのでは?と考える一方、

昨年と比べて、収入や税金等の出費が有る程度判明し、

経済的にも猶予があるのが確認出来たので、再購読を検討しているのです。

しかし今回、6月号と7月号を同時購入してみて、この3年の間に、模型の流行も、

記事の作り方…ライター陣も、様変わりしている…と感じました。

20140609mg6unicorn

『ガンダムUC』については、完全に乗り遅れた…などと思ってるうちに、

完結してしまいましたね!

(因みに、上の画像で写っているのは、少年時代に買った『怪獣の本』の、

ユニコーンのページ…モチーフとなった?クリュニー美術館のタペストリーが

掲載されています。)

20140609mg6sumaruhi

6月号で一番気になったのは、ガミラス偵察機。

お!キット出てるか?…と思ったら、フルスクラッチの様です。

さてさて、モデルグラフィックスの購読を再開するか?否か?

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

モデルグラフィックス2014年7月号

20140608mg7top

しばらく購読していなかったんですが、久しぶりに購入。

表紙は大淀&明石…『艦これ』ですね。

実際の軍艦キットを並べながらの解説は、模型誌ならでは。

ゲームの解説やグッズ紹介、さらにはドイツ遠征&ビール紹介まで…

この幅の広さ、白眉です!

20140608mg7alpegio

昨年末から今年年初行われた『蒼き鋼のアルペジオ』とのコラボ解説も。

今回の記事を読んで、このコラボがいかに奥深かったかを再認識。

エンドカードだけじゃ無かったんですね…

20140608mg7german

ドイツ艦はモノクロで2ページ。

私、戦艦は詳しくないんですよ。

せいぜいウォーターラインのビスマルクやニチモのUボート組み立てて、

第二次世界大戦ブックスを読んだくらい。

嵌ると面白いことは、そしてお金も時間も掛かることは判っているので、

鉄道系と同じく、禁断の領域ですな。

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

おこう紅絵暦

先日読破した『だましゑ歌麿』のスピンオフ作品、

主人公の女房が、こちらでは主役です。

20140607okoubeniegouomi

これは読みやすい!

文庫本1冊の中に、短編が12編!

自分は通勤電車の中に居るのが片道26分なのですが、

行き帰りで1~2編読めてしまいます。

『鬼平犯科帳』みたいなイメージですが、市井のキャラである分、

癒しの要素が強いです。

主人公の舅である左門と、熊娘お由利が特に魅力的。

そしてこの本、推理小説としては安楽椅子探偵の形式に近いですね。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

渋谷『どん兵衛屋』

20140606donbeeyatentou

日清『どん兵衛』の専門店(笑)

山手線の渋谷駅のホームにあります。

先日、お仕事で昼食をとるタイミングを外してしまった時、

立ち寄ってみました。

20140606donbeeyabon

お湯を入れて、蓋をヤカンで再シールしてくれて、砂時計を渡されます。

特に味が変わるとか、特別な調味料が置いてあるわけではありません。

210円…スーパー価格からすると割高感があります。

ただし、最も安い「立ち食い」かも知れません。

20140606donbeeyacup

地域限定メニューも食べられます。

店内で流れているCMが、1種のリピートされているのが、

耳についてちょっとウザいかな?

プロモーション目的の店舗でしょうから、

もっとアーカイブっぽい画像とか流したらいかがでしょう?

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

シャーボX

20140605sharboxpkg

シャーボ…シャーペン+ボールペンのカスタマイズです。

銀座伊東屋さんで買えます。

自分はイラストを描く際、使っているシャープペンが0.3㎜なんです。

既存の多機能ボールペンは0.5㎜がほとんどなので、

もうカスタマイズするしか手が有りませんでした。

20140605sharbox

税込で3,908円!

税率アップの影響もあるでしょうが、けっこう高額でした。

落とさないようにしないとな…

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

上野『戸みら伊本舗』

前にも行った店ですが、先日メガネを買った際、また入ってみました。

20140604tomiraitentou

場所はアメ横。

日曜16時頃の入店で、先客1名、後から4名。

今回は『アジア風つけ麺』880円をオーダー。

配膳に15分掛かりました。

20140604tomiraiasiahutsukemen

エスニックっぽくスパイシーな辛さの漬けダレと、おこげが特徴なんですね。

漬けダレにはチャーシューやそぼろ肉とかも入っていますが、

おこげが煮卵の方が、私的には良かったかな?

ほんのちょっと割高感を感じてしまいました。

半分以上食べ終えたら、麺側にレモンを絞ります。

するとあら不思議!トムヤムスープ的な味に変化します!

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

写楽殺人事件

20140601syaraku

高橋克彦さんの代表作…今回初めて読破しました。

同じ浮世絵テーマの『だましゑ歌麿』とは異なり、

こちらは原題が舞台の推理小説です。

江戸川乱歩賞受賞作とあって、プロットもトリックもかなり難解。

通勤電車で読むには無理が有りました。

昨年の今頃読んだ『写楽 閉じた国の幻』とは異なる「写楽は誰?」が

描かれています。

高橋克彦さんは、震災後に『トランヴェール』にも、

浮世絵について寄稿されてましたっけ。

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

キカイダー

20140602kiakidarposuter

京成線の吊り広告…もう上映中ですね!

ちゃんとハカイダーも出るんですね。

20140602kiakidarhakaidar

『人造人間キカイダー』は、石ノ森章太郎先生のアイデアが、

本当に詰った名作だと思います。

原作では「機械にも心が有る」というのが大前提になってるんですよ。

それはロボットのみならず、クルマや電化製品に至るまで…

「クルマだって、叩かれれば痛いと思う」みたいな描写も出てきます。

機械の心は「自我意識」と同じ意味で使われていて、

人間の心との違いは何か?がテーマの一つにもなっていて、

そのうえで『良心回路』というフックが生きて来るんですね。

主人公ジロー(=キカイダー)が、人間との恋、ロボットとの恋に翻弄されて、

ロボットでは無いアンドロイド=ハカイダーという宿敵を迎え、

その果てに「人間に成る…」んですが、そのオチは非常に哲学的です。

世界的にも、これほどロボットの心を描写した作品は少ないんじゃ?

20140602kiakidarcard

ダーク破壊部隊についても、以前コラム載せましたね…

   ×          ×          ×          ×

『僕たちの見たいメカアニメをつくろう』という公募企画で、

イグナックの作品『STAR STORKS』が候補に選ばれました。

ツイッター等もございますので、応援していただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

僕らはみんな河合荘

20140601kawaisouourstop

一昨日発売のOURs7月号では、アニメの特集記事も。

20140601kawaisoucomic

本編では宇佐と律それぞれに、新しい出会いが…

学園生活の方に恋の波乱?

リアル高校生だと、周りがほっとかないか?

20140601kawaisouarkp

アニメのエンドカードイラスト、『蒼き鋼のアルペジオ』Ark Performance先生

作品はアッサリ目。

私の期待には届きませんでした。

むしろビックリしたのは…

20140601kawaisouhijiriyuki

『超人ロック』の聖由紀先生!

それでも本を読んでる律ちゃんが、聖ヒロインしてますな(笑)。

   ×          ×          ×          ×

さ、今日は車検帰りの愛車を取りに行かないと…

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »