« ガメラ対ゴジラ | トップページ | G博 »

2014年8月 6日 (水)

舫鬼九郎

高橋克彦さんの時代小説シリーズ。

現状文庫化されてるのは4冊かな?

2冊目までを読破しました。

20140803moyaionikurou

…ちょっとカバーイラストが…私には生理的嫌悪感が(汗)

幡随院長兵衛、柳生十兵衛、天竺徳兵衛…といった実在人物たちが、

唯一架空の主人公を取り巻いて大活躍!

あ、3人とも名前が「兵衛」ですね。

山田風太郎さんの『魔界転生』的なオールスター風情がありますが、

オカルトに逃げてないところが良いと思います。

この夏中には、通勤電車の中で4冊とも読破しようかと…

|

« ガメラ対ゴジラ | トップページ | G博 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。