« コンスタン・トロワイヨン | トップページ | 魔法使いの嫁 »

2014年9月 5日 (金)

根付の視点

根津の根付屋:ギャラリー花影抄にて開催中の、

守亜さんの個展に行ってきました。

http://www.hanakagesho.com/gallery/index.html

20140905moriamujina

狐と狸。

昨日はコンスタン・トロワイヨンの記事を載せたばかりですが、

生命感とディフォルメを、三次元で掌で楽しめる…

根付という文化は本当に面白いし、守亜さんの才能も本当にスゴイ!

リアルなだけなら気味が悪くなる所を、可愛らしさに置き換えてしまう美学!

20140905moriamatamata

マタマタ(亀)の原画。

単に線を整理しただけでは到底辿り着けない、デザインという魅力。

20140905moriasagemono

西の魔女メリュジーヌと提げ物…これらも手作りだそうです。

今回の個展では、こうしたライフスタイル提案がとても白眉です。

そして幻獣や怪獣にまでも、そのイメージは拡大していました。

20140905moriakaijyu

怪獣根付も売ってました!

キングギドラは品切れみたいです。

「ゴジラという文化は、江戸時代から有った」

…なんて妄想をかきたててくれますね。

シリーズ拡大に向けて、すでに水面下では打合せが始まっています。

この個展は9月7日まで。

入場は無料なので、芸術の秋におススメです!

|

« コンスタン・トロワイヨン | トップページ | 魔法使いの嫁 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。