« ミュシャ ザ・コンプリート・グラフィック・ワークス | トップページ | シンカイオウ »

2014年9月 9日 (火)

北斎殺人事件

20140909hokusaitop

高橋克彦さんの小説。

浮世絵殺人事件シリーズの2作目ですね。

「北斎は幕府の隠密だった!」よりも

「北斎は決して貧乏では無かった!」の着眼点が理知的で面白い!

そこから北斎自身の人柄や生活ぶりが妄想し易いからです。

…お金に無頓着で、絵一筋だったんでしょうね。

ミステリーとしては、北斎の蝋化した遺体が昭和の初めに見つかった!

ってのにもビックリしました…単なる噂なんでしょうか?

20140909hokusaisyunrou

同じ作者の『春朗合わせ鏡』と。

こちらの本は、葛飾北斎ご本人が主人公。

この春先以降、読み飛ばしちゃってるなぁ…と。

勿論、シリーズ三作目+番外編?も入手済みです。

20140909hokusaiserease_2

|

« ミュシャ ザ・コンプリート・グラフィック・ワークス | トップページ | シンカイオウ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。