« 御成門『Shangri-La』 | トップページ | 歌麿殺贋事件 »

2014年10月16日 (木)

広重殺人事件

高橋克彦さんの、浮世絵推理三部作の三冊目。

20140924hirosigesatsujinjiken

冒頭で主人公の奥さんが、山寺で自殺。

さらにあろうことか主人公も…

全編に陰鬱なムードが漂い、読んでてけっこう凹みました。

自分は学生時代が仙台なので、山寺にも度々訪れていて、

いろんな人との思い出の地でもあるんです。

『写楽殺人事件』『北斎殺人事件』を通して、

主人公・津田良平にはあまりにも死の影が付き纏い過ぎてます、

謎解きや浮世絵探求よりも、同情が先走ってしまいました。

20140924hirosigesatsujinjiken4

さて本作で、主人公が津田良平から、塔馬双太郎にスイッチします。

塔馬が登場する高橋作品はけっこうあるみたいですね、

取り急ぎ『歌麿殺贋事件』は読み始めてるのですが、

探して読まなきゃ!

|

« 御成門『Shangri-La』 | トップページ | 歌麿殺贋事件 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。