« ゴッホ殺人事件 | トップページ | シェッツェ(その1) »

2014年11月14日 (金)

新シリーズ

20141114plan0_2

秋口に、たまたま過去のロボット作品を一覧化したんですが、

世界観シャッフルして並べてみると、我ながら面白い…と感じてしまいました。

それとほぼ同時に、ダニエル・サイモンの影響も有ったので、

過去の作品からキャラクターをセレクト、リファインすることで、

アンドロイド群像劇の新しい世界観を構築出来ないか悩んでいます。

20141114plan7

最初は、7体でいこうか?と考えていました。

でも過去にも『スペル4TH』という企画で7体の人造人間を描こうとして、

5体で挫折しています。

それぞれのアンドロイドに、特徴的なギミックを持たせたかったんですが、

差別化が出来なかったんですね。

そして何より、描き続けるテンションが持たない。

そこで、5体でラインナップし直してみると…

20141114plan5

こんな感じかな?

①腕が翼になった、真っ赤な鋭角的なアンドロイド

②半馬人の姿にもなる、騎士型

③カンフーを使う、小柄なアンドロイド

④鍛え抜かれた上半身と獣の下半身を持つ、レスラー型

⑤オートバイっぽい姿になる、アンチヒーロー

…③はもちっとギミック考えないとね。

|

« ゴッホ殺人事件 | トップページ | シェッツェ(その1) »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。