« 九段下『天雷軒』 | トップページ | Right On »

2014年12月23日 (火)

即身仏の殺人

20141221miiranosatsujintop

『パンドラ・ケース』『南朝迷路』に続く、リサ&チョーサク+トーマのシリーズ。

即身仏…日本のミイラの事ですが、

私がこの言葉を最初に知ったのはNHKの人形劇『新八犬伝』。

八犬士の一人、犬江新兵衛のお父さんが即身成仏するんですね。

20141221miiranosatsujincatch

さてこの小説では、ミイラ自体が殺人を犯すわけでは無いのが残念。

…いやイメージだけでも、ミイラが歩き回るような描写は欲しかったな。

推理小説やミステリーと言うよりも、キャラ立ちした主人公たちの

会話を楽しむのが醍醐味かも。

20141221chosakurisax3

高橋克彦さんの小説、今年は本当にたくさん読んだなぁ!

|

« 九段下『天雷軒』 | トップページ | Right On »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。