« 俺ゴジラ(その3・完成) | トップページ | 象亀 »

2015年4月26日 (日)

素材

先週で終わってしまいましたが、守亜さんとケンタローさんの個展にお邪魔。

20150426gh_2

これはお二人の合作…翼竜部が守亜さん、ガラス部がケンタローさん。

素材感の対比が見事です。

以前、変形ロボットのお仕事をした時に、

「透明パーツやメッキパーツ等で、素材感を変えてやると、

出来栄えが上がる」…って論理を、先輩から教わった事があります。

作家の感性のコラボレーションという観点以外にも、異なる素材の混在は、

やはり出来栄えを飛躍的に上げてますね。

20150426ghf

守亜さんは、粘土を盛って削って、複製して塗装して…という工法。

新作の一つはロココヒキガエルでした。

根付ですから、5センチ立法ほどの作品ですが、素晴らしい存在感

…カエルが苦手な私にとっては、背筋が凍るほど(笑)。

そしてここでも、目の塗装のグロスが、質感の対比をもたらしています。

20150426ghtg

ケンタローさんは、ガラスを熱して吹いて切って…でしょうか。

ここでもコルクの素材感が加わる事で、魅力が増している…と感じました。

|

« 俺ゴジラ(その3・完成) | トップページ | 象亀 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。