« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

長ッ鼻のグフ(その7・完成)

やっと完成!

20150630goufcomp

グフ重装改

MS-07Cグフ重装型にメガ粒子砲4門を装備した改造版。

現場での試行錯誤で生まれたモビルスーツなので、

コード自体も正式では無い。

脚のホバーも強化され、移動も俊敏なので、

ビーム兵器搭載機であるにも関わらず、索敵されにくい。

実践では大隊長が使用したため、角がある。

ドムを指揮しながら、敵陣を切り崩して行った…という。

    ×          ×          ×          ×

土曜日は夜に町内会があり、その後に仕上げたため、

事実上の徹夜になってしまいました・・・体調、すこぶる悪いです。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

長ッ鼻のグフ(その6)

実は今朝未明に完成してます。

20150628gouf03meianprosup

明暗塗り分けの進行過程。

下絵や輪郭を修正しながらなので、効率の悪さは相変わらず。

20150628gouf02sitae

これは上半身終わった時点の下絵。

余計な線を消しながら進行するわけです。

明暗塗り分けの完成形はこちら・・・

20150628gouf04meiancomp_3

このレイヤーのコピーを、今回は3枚作り、

1枚は乗算モード、2枚はオーバーレイモードに。

その間に新規レイヤーを乗算モードで挿み込み、カラーリング。

20150628gouf05color

青が上手く行かない…思いっきり地味にする事に。

レイヤーを次々重ねて、照り返しやアクセント付け…

20150628gouf06accent

デカールは変形させた後、カラーリングのレイヤーと結合します。

20150628gouf07robocomp

モビルスーツ本体はこれで完成。

後は背景・・・ドムをワンドロで描きいれる事にします。

正方形画格の完成品は、一足早くpixivにアップ済みです。

| | コメント (0)

長ッ鼻のグフ(その5)

Photoshop上で、下絵を修正。

右手は一回り大きく。

左脚は左右のバランスを見て、膝を中心に形を修正。

20150627gouf01pass

輪郭線をパスで囲み、パスで保存。

そのパスを選択域に指定後、反転し、

レイヤーを重ねてホワイトで塗りつぶし・・・

シルエットがくり抜かれたレイヤーを作ります。

その下に、新規レイヤーを乗算モードで敷き、グレーで塗りつぶし。

シルエット確認…

20150627gouf02silhouette

脚の長さ、もうこのままで行きます。

グレーで塗りつぶした乗算レイヤーを、9階調のグレーで、

明暗塗り分け…

20150627gouf03meianpros

この辺りは根気との勝負。

まだまだ掛かりますが、どんどん化けて行くハズ。

| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

飯田橋『エドベーカリー』

20150626edobaent

飯田橋と水道橋の中間にあるホテルヘトロポリタンエドモンドの

一階のレストラン。

スイーツを楽しみました。

連れはケーキセット…サンプルをテーブルまで運んでくれて、

その中から選びます。

チョコレートケーキをチョイス。

20150626edobacho

中のクリームが2層で、上側にはちょっぴりサワー風味があり、

チョコとの味の対比が大変心地いいです!

自分はスペシャルスィーツ…クレームタンジュをオーダー。

20150626edobacl

これ、チーズケーキなんですね。

中央のムース状のチーズクリームの甘さと対をなす感じで、

フルーツの酸味が強烈です!

ドラゴンフルーツは初めて食べたんですが、

けっこう酸っぱいですね!

食べ方が判らず、最初の一個は皮まで食べてしまいました。

3,000円以上だとホテルの駐車場が3時間サービスなので、

プチドライブの途中に立ち寄るには良いデートコースかも。

| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)

義元謀殺

20150624yoshimoto01

鈴木英治さんのデビュー作を読破。

今川義元を仕物にかけようとする(暗殺しようとする)一味と、

それを阻止せんとする今川家旗本との壮絶な死闘の物語。

伏線にも登場人物にもほとんど意味があり、

緊張するシーンが畳み掛けるように、次から次へと。

かなりのハードボイルドです。

20150624yoshimoto02

史実として桶狭間(あれ?田楽狭間じゃ無いのか?)で

今川義元は信長の奇襲により討たれたわけで、

その結末は変わっていないのですが、

主人公が今川方ですし、登場人物も次々と死んでしまい、

更には読者の善意を裏切る?大どんでん返しが用意されているため、

私には後味が悪い…と感じました。

鈴木栄治さんの本は、これ以外には1冊しか読んでいないのですが、

その作品も「実は主人公が…」的な内容で、

ちょっと裏切られた感想を持ちましたっけ。

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

タ××”じゃないよタ○○”だよ

20150622targa00

先週末は後継機で都内をプチドライブ。

スポーツカーとしてのレスポンスは、前車には及ばない。

それでもエンジンが大きい分、余力がある感じ。

早く高速道路に乗ってみたいです。

20150622targa01

車内はサンドベージュなので明るいし、

電動レザーシートも座り心地抜群!

そして…

20150622targa02

ルーフがほぼガラスばりのため、圧倒的な解放感!

スカイツリーの天辺が見える!

…そうです、タルガです!

今年はさらに色々入用なので、もう貯金すっからかん。

頑張って働かないと。

 

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)

長ッ鼻のグフ(その4)

20150621gouf
先週は、手離れの悪かったイラストのお仕事が納品出来たので、

平日ちょこちょこと進めてました。

20150621gouf02testshadow

テストで明暗を着けたりして、完成への執着心を煽りながら・・・

20150621gouf03monocomp

下絵がようやっと完成!

胸にはジュアック同様のビーム砲を4門設置。

肘の弾倉(カートリッジ)は『攻殻機動隊』のセブロっぽく。

脚が長いかな?…まぁこの後Photoshop上で修正する事にします。

アップはこんな感じ。

20150621gouf04up

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

シードラゴン

20150617seadragonbox

やはりグレナディア製のメタルフィギュア。

海竜ですね。

20150617seadragonparts

パーツは揃ってました!

これ、ナマズの様な髭が別パーツなんですね。

あまりカッコ良くないので、塗り方で化けさすしかないんですが…

せめて仮組くらいはしたいなぁ…

20150617seadragonup


| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

スワンプドラゴン

20150606swanpdragonbox

今は亡き、グレナディア社製のメタルフィギュア。

1980年代後半、ホビージャパンが輸入代理店になって販売されてましたっけ。

このスワンプドラゴンは、ドラゴン・オブ・ザ・モンスのシーズン2の一つ。

またセカイモンでゲットしました。

20150606swanpdragonparts

パーツは揃ってました!

スワンプ…沼のドラゴンですね。

日本で言えば「蛟」に近いのかもしれません。

舌が長いのは、まるでバルゴンですねぇ!

20150606swanpdragonup

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

長ッ鼻のグフ(その3)

しつこくスタディを重ねています。

20150615gouf01


20150615gouf02


20150615gouf03

これは氷山の一角…これほど描き直しを繰り返すのは久しぶり。

マスケットパンザーの時も、何十枚もラフを描きましたっけ。

20150615gouf04

これなんか行けそうかな?

まだ向かって左下のボリュームが足りないな。

完成のイメージが涌かない…というか、完成のイメージを、

ラフを重ねる事で見出そうとしているんですね。

20150615bandaiyonpachi

バンダイ1/48ヤクトタイガーに封入されていたシート。

右側中央にある写真…戦場記録みたいな絵で纏められないものか?

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

さらばグリュンヘルム

20150613grunhelmetfront

およそ10年ほど乗り回した愛車を手放す事に。

今回手放す事になったのは、2シーターのオープンカーでした。

入手当初からオプションのハードトップが付いていましたので、

幌を開けて走る機会は、ほとんどありませんでした。

(たった一人でハードトップを取り外すことは、危険だった為です。)

それでも!ミッドシップスポーツカーは、本当に面白かった!

また、住いの東京から、実家の山梨に帰る際は、

高速道路でその加速と運動性を十二分に堪能出来ました。

そして、実家に居た父と妹の死去に際しては、

鬼の形相と心持でハンドルを握った事が、忘れられません。

さて、諸々有って、やはり4人乗りが必要になりました。

毎年6月頭が車検or1年点検なんですが、

お世話になってるディーラーさんに「気長に探して…」もらうつもりが、

希望ぴったりの案件がたまたま速攻で見つかったのです。

20150613rot

今回もスポーツカーですが、ややグランツーリスモ寄り。

右ハンドル、オートマの貴重な個体。

マンションの駐車場の横幅制限(1800mm)に収まる大きさ。

これも何かの縁でしょう。

また新しい楽しみと思い出を、この車と一緒に刻んで行きたいと思います。

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

田沼意次候の本

20150608tanumaokitsugu01

平岩弓枝さんの『魚の棲む城』と、山本周五郎さんの『栄花物語』を完読。

どちらも田沼意次候が主役…しかも好人物として描いています。

20150608tanumaokitsugu02sakana

『魚の棲む城』は、田沼意次候の幼馴染を中心に物語が展開します。

主人公たちの行動に歪みや迷いが少なく、さわやかな印象。

20150608tanumaokitsugu03eigamonogat

『栄花物語』の方は、時代に蹂躙されていく様々な人々の描写が交錯し、

正直、後味が悪い読み応えでした。

田沼意次候については、時代と共に評価が変わってきていますよね?

自分の学生時代の授業では、賄賂政治の事だけを教わった記憶があり、

TVドラマの『江戸の鷹』でも、悪役扱いでした。

ところが、池波正太郎さんの『剣客商売』では、主人公たちの後ろ盾として

肯定的に描かれていますし、

みなもと太郎さんの『風雲児たち』でも、平賀源内たちをサポートする

好々爺として活躍します。

石田三成候と同じく、時の為政者たちによって、悪役と吹聴された人物なのでしょうね。

勿論、政治家ですから、清濁呑み下した様な、巨星であった…と思えるのです。

…『風雲児たち』、途中しか読んでいないんですよ。

源内先生の件から、意次候の失脚辺りまで・

全部読みたくなっちゃったな。

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

長ッ鼻のグフ(その2)

描けない!描けないぞ!描けなくなってるぞ!

20150607gouf01

最初のラフスケッチ…サイズが小さいので、

何を描いたのか判別出来ないと思いますが…グフです。

このラフが、今のところ一番面白い様な。

20150607gouf02

顔のスタディ…すでにこの時点で、ディティー固執しちゃってますな。

20150607gouf03

胴体から上…顔だけが、見上げ構図に成っていない。

あ、両腕バルカン砲だ。

そうか、描きたいのは格闘戦用では無くて、砲撃戦用?

戦車のキングタイガーみたいなのが理想かな?

20150607gouf04

描き直してバストアップ。

見上げ構図にはなってるけど、全身を描くと重量感が出なくなるような?

20150607gouf05heavyarmer

MSVの重装版グフ。

これに近いかな?角は通常版の方がカッコいいよなぁ…

早くも頓挫。

仕事でも私生活でも、完遂しない事が続くと、落ち込みますね。

| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

長ッ鼻のグフ(その1)

仕事がモンスター続きで、どうにもメカから遠のいちゃっていて、

ロボットとか上手く描けなく成ってるのが心配。

そこで、モビルスーツを…グフを描こうと思います。

20150604goufnagappana

これはファーストガンダム放映当時、ザクの強化型として大河原さんが描いたもの。

長ッ鼻…フォッケウルフのDタイプみたいで面白い!

20150604gouffw


性能を強化したら、見た目がグロテスクになっちゃったデザイン。

ランビルギーニ・イオタSVRにも、同様の様式美が有りますね。

20150604goufold


過去にも描いた事が…ガデム専用機として妄想しましたっけ。

あまり上手く無いですね。

20150604goufgff

GFFのグフ。

そして…

20150604goufhead

玩菓のグフ胸像。

これをベースにして行きます。

さて、いい絵が描けますがどうか?

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

SWANS SONG

20150602swanssong

ロバート・テイラー画伯の航空絵画。

海外のオークションでゲットしました。

長ッ鼻のフォッケウルフ…Dタイプが高々度で戦う様が描かれています。

グンター・ラルのサイン入り。

20150602swanssongup

急旋回するP51ムスタング。

遠目にはあまり目立たないんですが、このサイズになると

緻密な描写が目に留まりますね。

20150602swanssongkanteisyo

絵の保存状態は良いのですが、印刷が妙に黄色い気がします。

まぁ、鑑定書付きだから良いか。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »