« 豊洲『すしつね 匠』 | トップページ | 秋葉原 麵屋武一 »

2015年10月29日 (木)

御宿かわせみ(その2)

20151029onyadokawasemi1120

読み進めて11巻から20巻。

主人公やその周辺に縁談や出産が続き、

前回までで注目していたゲストキャラクターの内、

麻生宗太郎は主人公の義弟に収まり、

一方で江嶋屋忠三郎とは再び対峙しました。

縁と家族が増えてホームドラマ的な展開が増えますが、

子供視点からのサスペンス等も加わって来ます。

自分が妻帯したせいもあり、とてもタイムリーに楽しんでいます。

20151029onyadokawasemimusuko

これまでのベストエピソードは『息子』です。

父を亡くした息子の描写がとてもリアルで、涙を誘います。

20151029onyadokawasemi2130

さて、もちろん続巻もゲット済み。

人気作品なので古本の出回りが多く、安価で手に入るのが助かりますね。

1冊1円ですから…送料の方が数百倍。

「物の値段って?」と改めて考えてしまいますね。

|

« 豊洲『すしつね 匠』 | トップページ | 秋葉原 麵屋武一 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。