« 新御宿かわせみ | トップページ | 小岩『一燈』 »

2016年3月13日 (日)

遠山の金さん

今年一月、中村梅之助さんが天に召されました。

『遠山の金さん』『伝七捕物帳』『真田太平記』…

本当に大好きな役者さんでした。

そういえば何年か前、梅之助さんをモデルにしたヒーローも描きましたっけ…

20160311denzo

自分の父も若い頃に、TVの『遠山の金さん』を毎週欠かさず見ていました。

この作品を改めて見直すと、何やら亡父と語り合ってるような気がするのです。

・・・そう言えば、原作を読んだことが無かった、と思いつき、

陣出達郎さんの本を中古でゲットしました。

20160311tooyamanokinsan

シリーズで表紙絵を使い回すとは(笑)

モデルになった遠山景元は、時代的には幕末の人。

火付け盗賊改め方長谷川宣以(鬼平)が亡くなった時には2歳。

南町奉行・鳥居耀蔵とはライバル関係だったんですね。

大坂町奉行組与力「大塩平八郎の乱」も事件のきっかけになったりするのです。

小説の内容は、現代の作品と比べると、エンターテインメント性に富み、

かつ大変ハードボイルドです。

心理描写やセリフ回しが、良い意味で漫画みたい。

『御宿かわせみ』に変わって、通勤電車で読みまくり中。

|

« 新御宿かわせみ | トップページ | 小岩『一燈』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。