« アドロザイラー(その2) | トップページ | 名古屋旅行記(その1) »

2016年3月31日 (木)

幕末遊撃隊

20160330bakumatsuyugekitai01top

幕末の剣豪・伊庭八郎の物語です。

作家は池波正太郎さん…『鬼平犯科帳』『剣客商売』でお馴染みですね。

20160330bakumatsuyugekitai02mujin

漫画『無尽』の影響です。

私の場案、時代物は、漫画が切っ掛けになって小説に手を出すパターンが多いです。

『魔界転生』『国盗り物語』等々…

さて小説の方は、主人公が不治の病を秘している…という部分が、

漫画とは大きく異なります。

伊庭八郎は実在の人物ですが、本当はどうだったんでしょうか?

最後は五稜郭…偶然にも北海道新幹線の開業に重なりました。

『燃えよ剣』土方歳三も五稜郭で最期を迎えていますが、

漢の滅びの美学…目頭が熱くなりました。感涙!

|

« アドロザイラー(その2) | トップページ | 名古屋旅行記(その1) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。