カテゴリー「音楽」の記事

2016年8月27日 (土)

シン・ゴジラ音楽集

20160827godzillacd01

買ってしまった。

買って正解だった。

再録・原版を含め、東宝特撮ファンの、今聞きたい曲が詰まってます。

「痒いところに手が届いている…」選曲。

エヴァの楽曲に似た、ティンパニーの響きがしつこい気もしますが。

20160827godzillacd02coment


鷺巣詞郎さんの各曲解説にも、相当の価値が有る…

『シン・ゴジラ』『新世紀エヴァンゲリオン』の作曲家としては勿論、

ピープロの創始者…マグマ大使・スペクトルマン・ライオン丸を

世に送り出した、うしおそうじさんの御子息の言としても…

20160827godzillacd03

正に温故知新。

来年の劇場アニメ版も楽しみだなぁ…楽曲は誰が作るんだろう?

そう言えば、ウルトラマンの宮内國郎さんはゴジラの楽曲作ってるけど、

ウルトラセブンの冬木透さんは無いよねぇ?

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

イヤフォン

20160413earphoneold

なんか色々、買い替え時だなぁ…

iPodのイヤフォン…2つ目のソニーMDR-EX500SL/Wが壊れました。

モノラル音源の曲が、籠った様な音質になってしまうのです。

自分の3大テーマ曲(笑)の一つ、「メカゴジラ現る」が聞けない!

(残りの2曲は「栄光への戦い」「大江戸捜査網」)

断線しかけていたのを、だましだまし使っていたので、まぁしょうがないか。

20160413earphonepkg

今回はフィリップスのSHE9700 にしました。

前回と同じカナル型、2,500円しませんでしたが、

聞こえ方に遜色は有りません。

20160413earphonenew

しまった!白にすりゃ良かった!

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

天地ガエシ

20141110tenchigaeshi01

『ハイキュー!』アニメの、エンディングテーマです。

やはり中古CD。

『ハイキュー!』はアニメの一話完結性が高くて面白かったですが、

オープニング&エンディングテーマ全4曲もノリが良かったですね。

20141110tenchigaeshi02

NICO Touches tha Wallsの作品です。

アメリカのカントリー系の曲調・テンポが、

何処となく『風雲ライオン丸』のエンディングに似ている様な(笑)。

私が今年であった歌の中では、暫定一位です。

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

いつかの、いくつかのきみとのせかい

ここのところ、音楽も新しいのゲットしてないなぁ…

昨年末にパソコンを新調し、ネットのモデムもワイヤレスに変更したので、

iPodのデータ引継ぎが出来ずに、新曲も買えなかったんですね。

そこで中古CDを購入。

20141111itsukano01

fhanaさんが歌う『僕らはみんな河合荘』アニメ版のオープニングテーマ。

清涼感溢れて、とても気持ち良い。

声の質は異なりますが、遊佐未森さんっぽいかも。

リミックスバージョンも心地良いですね。

高音域なので、これは憶えてもカラオケでは歌えないなぁ(笑)。

20141111itsukano02

アニメは二期は無理かな?

あ!コミックス新刊、買いに行かなきゃ!

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

らしさ/わたくしごと

20141121rashisa01

SUPER BEAVER(スーパー ビーバー)のCD。

アニメ『ばらかもん』のオープニングテーマでした。

このオープニング、好きだったなぁ…と。

センセが指で雲をはらうトコとか特に。

とても良い歌…でもキーが高いから、やはりカラオケでは歌えないなぁ…

20141121rashisa02

を!ステッカー付きです。

DVDも付いていて、ライブが収録されていますが、そちらにアニメ色は無いです。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

テレビアニメとクラシック音楽

年末年始は、ぎっくり腰が回復せず、近所以外はどこにも出かけられず(泣)

テレビ見てたんですが、『林修先生の今やる!ハイスクールSp』が面白かった!

葉加瀬太郎さんがクラシック音楽を解説してたんですが、

「バッハから始まり、マーラーで終焉を迎えた。」

「マーラーの大掛かりな音楽を、ドビュッシーは『だっせ~』と思ってたはず。」

…という件がとても判りやすかったです。

マーラーが、文学的&エンターテインメント的な必要性から、

オーケストラで出来うる大規模な事を全てやって、行きついてしまった。

旋律のあるべき論に立脚して、大衆受けを狙うと、もうどんどんエスカレートして、

1000人規模の合唱を行うまでに膨れ上がって行ったんだそうで…

これって、コミックやゲームといったサブカルチャーが、TVアニメを持って完結するのと

似てると思うんですよ。

億単位のお金をかけている割には、原作の尖った部分とか、単純な面白さとかが、

営業的な理由からどんどん予定調和になって、結果、皆同じ様になってしまう…

私自身、玩具やコミックやアニメやゲームにかかわる人間としても、

マーケティング優先でこうした罠に陥らない様にしないと…

メカやモンスターが好きなら、そのカッコ良さ・面白さだけを追求すれば良い。

自分が不得意な、物語やキャラクターは、後々考えてくれる人間はいくらでも居る筈…

なんて杓子定規な事を考えさせられました。

さて、ドビュッシーになれるでしょうか?

それにしても腰、良くならないなぁ…

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

BUMP OF CHICKEN Ⅱ

20131010boc

先日ダウンロードした『虹を待つ人』が気に入ったので、

BUMP OF CHICKENのアルバムを買ってみました。

20131010boc_card

ベストアルバムらしく、歌詞カードが絵本の様です。

歌詞カードは…まるでコースター。

シールでもステッカーでもない、ただ厚いだけ…価値観が意味不明。

20131010boc_mahounoryouri

ベストだけあって、どの曲もアタリ。

ノスタルジック&ジュブナイル的な曲が多いですが、

自分には『魔法の料理~君から君へ~』という曲が特に良かったです。

大人になった自分が、子供の頃の自分に出会う…そんな詩。

でも私個人的には、やはり『虹を待つ人』が一番ですね、

このアルバムには入ってませんが。

自分自身のヘヴィー・ローテーションに出会うのって、難しいですね。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

iPod

20131001ipod

音楽を2曲、iTunesStoreで購入。

1曲はBUMP OF CHICKENの『虹を待つ人』。

実写版『ガッチャマン』のテーマソングです。

試写会に行った時、上映前に繰り返し試写室内で流れていて、

とても気に入ったのです。

「そのドアにカギは無い」…アーティストならではの人生観が綴られていて、

私自身の転職や職業観とも照らし合わせると、

憑き物が堕ちた様な気持ちにさせてくれます。

もう1曲はメレンゲの『クレーター』。

『宇宙兄弟』のオープニングテーマでしたが…10月からは替わるのかな?

こちらの曲、『虹を待つ人』にテーマも曲調も共感する部分が多いと感じました。

20131001ipodjack

さて肝心なiPadはイヤフォンジャックの繋ぎ目が切れてしまい、

中の導線が剥き出しに…健在修理中なのです。

接着剤、速く乾かないかなぁ…

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

ウィンドミディコントローラー

20130928windmidi03tan

バブル全盛期にヤマハから発売された、ウィンド・ミディ・コントローラー。

数年前にオークションでゲットしました。

その後、結婚したのでお蔵入りになってたんですが、

久しぶりに出してみました。

20130928windmidi01set

ちゃんと鳴ります。

…といっても、私はパソコンで音楽を弄る事はしないので、

ワイヤレスヘッドフォンをつけて、

「近所迷惑じゃない笛」として使っています。

指使い、アルト笛と同じだと思うんですが?

20130928windmidi02up

さらに「楽器」としてでは無く「デザインセンスの良いもの」として、

これが欲しかった…という経緯が有ります。

黒・メタリックブラウングレーのツートンカラーや、文字の入り方、

「斜めを肯定」した直線&曲線…とてもカッコイイと思うのです。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

ザ☆ウルトラマン

一昨晩の、冬木先生のコンサートにおいて、

『ザ☆ウルトラマン』の挿入歌だった『ウルトラマン賛歌』の合唱が

ありました。

まさか2013年に、少年少女の声で「U40」というキーワードが、

渋谷のコンサートホールに木魂するとは!

「U40」って解かります?

20130908theurutramanlp

『ザ☆ウルトラマン』は、1979年に放映されたテレビシリーズ。

…ウルトラマンの中でも異端児扱いです。

そもアニメであるというところから、ウルトラマンを大きく逸脱しています。

「アニメで怪獣を描く」という試みも、そんなに成功しているとは思えませんし、

個人的には、キャラも怪獣もメカも、デザインに好きなものが無いんですね。

でもスペースオペラ、特にTVアニメシリーズとしては、日本に数少ない、

金字塔だと思っています。

世界観については、過去に吉川惣司さんがTVインタビューに出演した時の

事をこのブログでも紹介していましたっけ。

20130908theurutramancd

音楽については、『ウルトラQ』『ウルトラマン』の宮内國郎先生と、

『ウルトラセブン』『帰ってきたウルトラマン』の冬木先生のダブルスタンバイで、

特に冬木先生はこの頃、絶頂期の一つだったんじゃないかと。

自分も、家にある『ザ☆ウルトラマン』の商品は乏しいんですが、

作品が「特撮で無いだけ」で不当評価されるのはけっこう辛く、

ついつい賛美したくなってしまうのです。

「U40」…「ユー・フォーティー」と呼称します。

『ザ☆ウルトラマン』における、ウルトラマンたちの住む惑星の事です。

吉川さんにとっては理想郷であり桃源郷、

冬木先生にとっては「ウルトラマンの故郷」なんだそうです。

| | コメント (0)