カテゴリー「模型」の記事

2016年8月25日 (木)

楽園のLogic

20160825rakuenlogictop

小林誠さんの『HYPERWEAPON』の本年号。

『飛ぶ理由』の続編です。

いつもながら、アンバランスをカッコ良さに置き換える手腕には脱帽。

20160825rakuenlogicideon

その昔『Bクラブ』?に掲載された小林版イデオンが、

新造形新設定で登場!

扇子そのまんま使っちゃうんだもんなぁ…

オブジェクトがキャラクターに成ってる。

20160825rakuenlogiczz

スーパーZZ…これは自分も持ってます。

我が家のはこんな感じ…

20160825rakuenlogiczzigunuk

結婚しても棄てられない、大切な逸品。

もはや単独でアートの次元です…あ!

自分もオリジナルメカのイラストを、設定で裏付けるのでは無く、

アートとして成立する方向を目指せば良いのかな?

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

東宝怪獣根付シン・ゴジラ

20160805netsukeshingodzilla

映画の公開と共に、こちらも発売開始。

原型は守亜さん。

シン・ゴジラの特徴を的確にディフォルメした、全高6センチとは信じ難い、

素晴らしい造形です。

20160805netsukegodzilla2

この大きさですよ!

向かって右は、東宝怪獣根付初代ゴジラ…すでに完売です。

20160805netsukegodzillagamera

大映怪獣根付ガメラと。

掌を通して、色んな妄想が涌いてきますね!

| | コメント (0)

2016年3月17日 (木)

FSSバストショット

20160317fssmk1mk2

エルガイム&マークⅡ

…いや、エンゲージSR1とクラウドスカッツですね。

『ファイブスター物語』連載初頭、ニュータイプの別冊付録で

「エルガイムの尻尾じゃない」と記事化されていましたっけ。

20160317fssengage

エンゲージ・オクターバーSR1

ジュノーンは前期型がエルガイムに酷似、後期型は遠のくんですが、

この機体でまたエルガイムに逆戻り。

更に最新のゴティックメードGTM HL1では再びかけ離れます。

まるでポルシェ911の様な、革新と原点回帰の繰り返し。

自分は、エルガイム時の肩のロールバーと、

このSR1の「二の腕の横の張り出し」が好きです。

20160317fsscloudscaz

スピード・ミラージュ2号機クラウドスカッツ

「破烈の人形がマークⅡ」と思わせぶりながら、

「マークⅢワンダースカッツの、2号機がマークⅡ」

…というアクロバティックな裏切り方。

頭のデザインが有無を言わさずカッコイイですね。 

   ×          ×          ×          ×

エンゲージSR1は海賊版、クラウドスカッツは海洋堂製。

今回、胸から上のみを仮組みしてみましたが、

目が悪くなっていて、もう軸討ちさえもまともに出来ない…

いつの日か完成させたいと思ってたんですが(泣)

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

ワンフェス2016冬

日曜日に開催された、年に二回の、立体造形版コミケ。

勤め先のブースのお手伝いで、ほとんどまともに見れませんでした(泣)

20160207wfkaijyunetsuke

怪獣根付は、ガメラは勿論、モスゴジ・アンギラス・ガイガンも公開。

決して安価なシリーズでは有りませんが、

コレクションの楽しみはさらに広がりました。

20160207wfultraseven

漫画「ULTRAMAN」のセブン。

平面のデザインが、立体造形としてより昇華されてる様な・・・

かつての「ファイブスター物語」のモーターヘッドに近しい「響き合い」を

感じますが、果たして?

20160207wftokyo

東京シーナリー。

特撮ベースとしてはスケール小さいですが、

これは使い方が色々ありそうです。

20160207wfshigejii

なんと!茂造爺さんまでフィギュアになっていたのか!

   ×          ×          ×         ×

戦利品については、また後日。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

Dragon of the Emerald Idol

20160111emeralddragonbox_2

グレナディア社製のメタルフィギュア。

「DRAGON OF THE MONTH」シリーズでは無く、

「FANTASY LORDS」シリーズの一つです。

この度、セカイモンでゲットしました。

20160111emeralddragonbuild

平面的な翼、まさしく竜頭蛇尾的なボディ…

初期のシリーズでは無いかと思うのです。

偶像を護るドラゴンの親子…ってシチュエーションでしょうか?

20160111emeralddragonup

これで、グレナディア社製の商品で欲しいものは全てコンプリート。

あえて言うなら、アイアンドラゴンのパッケージが欲しいかな?

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

大映怪獣根付

20160113gamerabox

遂にガメラが発売!

木箱の刻印は「GⅢ」…平成の「邪神覚醒」Ver.です。

着ぐるみを忠実に再現したと言うよりは、根付としての仕上がりに重点を置いた、

ディティールがより施された作品に仕上がっています。

目は瞳と瞳孔が描かれています。

20160113gameravssuzaku

掌で、様々な怪獣対決が出来るのが嬉しい。

これは同じ創作根付師・守亜さんの朱雀。

ガメラ対スザク…いや、玄武VS朱雀でしょうか?

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

TATSU DRAGON

20160105tatsudragonparts

今年の干支は申ですが、辰…ラルパーサ社製の『TATSU DRAGON』を 

オークションでゲット。 

グレナディア社製『グリーンドラゴン』として出品されてましたが、 

それは間違い。

大丈夫、欲しかったのはTATSU DRAGONだったのです。 

グリーンドラゴンは既に持っています。 

20160105tatsudragonbuild

翼のパーツが余計で、角のパーツは欠品していました。

正に『辰』ですね、中国風とも異なり、かなり和風な竜です。 

いざ組み立てるとなったら、角は自作しないと。

20160105tatsudragonup

うん、良い面構え!

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

マセラティ・バードケージ75th

20150903birdcage01pkg

¥1/43のミニカーを入手…ちょっとお高かったです(泣)。

キャノピー頭頂のダクトの表現がイマイチ…

フィルムがずれてる様に見えますね。

20150903birdcage02


ピニンファリーナにおいて、ケン奥山氏の指揮でデザインされました。

コックピットに、銀のフレーム(ケージ)が組まれているのが判りますか?

バードケージ75thは、マセラティ・タイプ63のリメイクという触れ込みで、

その車も鳥籠のようなフレームが有りました。

20150903birdcage03moduro

ピニンファリーナ・モデューロと。

NHK『デザインルームの6ヶ月』を見た方なら、

ケン奥山氏がモデューロに衝撃を受けたと語っていた事をご記憶かと。

モデューロはタイヤさえも否定したデザイン。

バードケージはトラック並みの大きなタイヤを強調したデザイン。

この2台は、時代を超越して相対している様に感じますね。

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

1/43 996タルガ(その2)

20150730targa01

なんと!先日手に入れたオリエントレッドに続き、

お友達がブラックバージョンをプレゼントしてくれました!

20150730targa02

とあるレーシングチームの事務所に、なぜか昔から有ったのだそうです。

そのチームとポルシェは、あまり関わり合いが無いのですが…

なんか運命を感じますね…

20150730targa03


| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

ワンダーフェスティバル2015夏

先週末は幕張メッセへ…お仕事ですよ、勿論(笑)

20150730wfkaijyunetsuke

怪獣根付はラインナップが充実!

初代ゴジラとビオランテは既に完売、キングギドラも・・・

GMKゴジラ、レッドキングの出来は特に秀逸です。

ターンテーブルで廻ってました。

これら全ての原型を担当した守亜さんは、個人ディーラーとしても参加。

20150730wfmoriat

今回、Tシャツをゲットしました。

生命曲線を、美学にすり替えてしまう意匠力に脱帽。

20150730wfbemrar

別のブースで見つけたベムラー、これも美学が有ってカッコイイ!

え?彩色済みで15,000円なの?

   ×          ×          ×          ×

土曜日飾りつけ、日曜日撤収でした。

日曜日は高校野球千葉県決勝と重なったから?駐車場が大渋滞!

幕張着いてから駐車まで3時間!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧